【990円~】レゾナンスを選ぶ人が急増しているワケ≫

【宅建士執筆】東京のバーチャルオフィスランキング≫おすすめ格安バーチャルオフィスを厳選

PR

東京のおすすめバーチャルオフィス早見表

東京のおすすめバーチャルオフィス早見表

画像クリックで概要へ飛びます

ワンストップビジネスセンター
/おすすめ\
resonance
/おすすめ\
dmm
/おすすめ\
united-officeバーチャルオフィス1nawabari-logo
Karigopocketofficegmo-office
ナレッジソサエティMETS-OFFICE
東京のバーチャルオフィスの概要:©音読さん

東京はバーチャルオフィスの超激戦区です。

そもそもバーチャルオフィスについて理解するのに時間がかかり、さらに絞り込むとなると契約までに3か月かかる人も多いようです。

この記事ではバーチャルオフィスについて簡単に説明するとともに、ランキング形式で東京のおすすめバーチャルオフィスを紹介していきます。

ふきだし 普通

宅建士、不動産ライター

やっち

感覚ではなく200社以上のデータを元にバーチャルオフィスを分析。
宅地建物取引士、不動産大家業、リフォーム業、管理業、仲介業を経験し、様々な角度からバーチャルオフィスを比較検証。
マニアックな分析結果を分かりやすく伝えることを心がけています。

※最新の情報は必ず公式サイトで確認をお願いします
※全て税込表記です

格安おすすめバーチャルオフィス分布図が表示されています。 【宅建士厳選】利用パターン別格安おすすめバーチャルオフィス10社

各バーチャルオフィスの評価について

「バーチャルオフィスのいろは」では、バーチャルオフィス188店舗を対象とした調査結果を元に各社を採点・評価しています。

採点基準はコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

目次 閉じる

  1. バーチャルオフィスを簡単に説明
  2. 東京のおすすめバーチャルオフィスをランキング形式で紹介
  3. 東京のおすすめ格安バーチャルオフィス比較表
  4. 業界最安値は300円以下、METS OFFICEの270円
  5. 東京のバーチャルオフィス≫よくある疑問・質問
  6. 東京のおすすめ格安バーチャルオフィスまとめ
  7. 23区からバーチャルオフィスを選びたい方へ

バーチャルオフィスを簡単に説明

バーチャルオフィスを簡単に説明

まずはバーチャルオフィスについて簡単に紹介します。

バーチャルオフィスは「住所だけを借りる」以外にも様々なサービスがあり、大きく4タイプに分かれます。

バーチャルオフィスの概要と選ぶ際の注意点を把握しておきましょう。

バーチャルオフィスについて簡単に説明した音声はこちら

©音読さん

バーチャルオフィスは「住所だけ」借りる

バーチャルオフィスとは「住所だけを借りる」新しいオフィス契約の形です。

下のイラストが、バーチャルオフィスについて説明したものです。

バーチャルオフィスの説明画像が表示されています。

まずバーチャルオフィス運営会社が貸事務所を借ります。

運営会社は、借りた貸事務所の住所だけを希望者に貸し出します。

1つの住所をシェアすることで、東京の一等地の住所でも270円~レンタルすることができます。

バーチャルオフィスでできること

バーチャルオフィスでは、住所を借りるだけでなく様々なサービスを利用することができます。

  • 住所レンタル
  • 固定電話番号レンタル
  • FAX番号レンタル
  • 郵便物受取・転送
  • 電話代行
  • 貸会議室の利用

住所レンタルに特化したタイプ、より貸事務所に近い機能もをったタイプなど、様々なバーチャルオフィスがあります。

バーチャルオフィスの4タイプ

バーチャルオフィスは大きく4つのタイプに分けることができます。

  • 法人登記向き
  • 個人事業主・フリーランス向き
  • ネットショップ販売者向き
  • 住所だけ
バーチャルオフィス4タイプ

法人登記向きのバーチャルオフィスには貸会議室が付帯していたり、有人受付で不意の訪問者対応が可能です。

ただサービスが充実している分、月額料金は高くなります。

法人登記とは反対に「住所レンタルに特化したタイプ」もあり、一切の郵便物を受け取らない代わりに格安料金になっています。

バーチャルオフィス選びの注意点

バーチャルオフィス選びの際に、価格だけで選ぶことは危険です。

郵便物が届かない、突然閉鎖するといったトラブルが実際に多発しています。

まずは自分がバーチャルオフィス4タイプのうちどれに当てはまるかを把握し、適正価格のバーチャルオフィスを選びましょう。

やっち
やっち

今回おすすめとして紹介する会社をぜひ参考にしてください。

東京のおすすめバーチャルオフィスをランキング形式で紹介

東京のおすすめバーチャルオフィスをランキング形式で紹介

東京エリアにある140社以上のバーチャルオフィスから11社を厳選し、さらに11社をランキング形式で紹介します。

ここで1つ注意したいのが、バーチャルオフィスにもタイプがあります。

より貸事務所に近い機能を持った法人向きタイプ、住所レンタルに特化したタイプ、ネットショップ販売者向けのタイプなど、各社特徴があります。

やっち
やっち

タイプ別のおすすめランキングを作成したので、さらに絞り込みしやすくなっています。

東京のバーチャルオフィス≫タイプ別おすすめランキング

バーチャルオフィスには大きく4つのタイプがあります。

月額料金の安さだけで判断して別のタイプのバーチャルオフィスを契約すると、郵便物が転送してもらえない、毎回貸会議室を探すといったストレスがかかります。

バーチャルオフィスにもサービスに合わせた適正価格があるので、慎重に選びましょう。

タイプ月額
料金
特徴郵便
サービス
住所貸し
に特化
300円~とにかく安いが、一切の郵便物の受取・転送不可。
郵便物が届かないWEBライター等に人気
なし
ネットショップ
販売者向き
500円~受取・転送可能な郵便物をネットショップの返品物等に限定した
安いプランが特徴。
返品物等に
限定
個人事業主
向き
1,000円~一般的な郵便物なら受取・転送可能月1~週4転送
法人登記
向き
5,000円~一般的な郵便物なら受取・転送可能。
貸会議室や有人受付がある。
週4転送

東京のバーチャルオフィスランキング≫住所だけ借りたい人向け

東京エリア|住所だけ借りたい方向き バーチャルオフィスのランキング

バーチャルオフィスの4タイプの中でも最も月額料金が安いのが「住所レンタルに特化」タイプです。

一切の郵便物対応なし、法人登記不可というのが特徴です。

法人化も個人事業主として開業する予定もない、郵便物は一切届かない、でも仕事用の住所が欲しい方はこのタイプがおすすめです。

METS-OFFICEgmo-office
ロゴクリックでサービス概要
比較項目METS OFFICEGMO
オフィスサポート
ロゴMETS-OFFICEgmo-office
住所向き
ランキング
1位
/業界最安値\
2位
初期費用入会金3,300円
手数料550円
0円
月額料金270円~660円~
店舗新宿三丁目/日本橋兜町
新宿御苑/赤羽
横浜/名古屋
大阪/京都
最低
契約期間
3ヶ月1年
リンク>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト

おすすめ1位:METS OFFICE

METS-OFFICE

METS OFFICEは自社ビル運営をしている貴重なバーチャルオフィスです。

一般的なバーチャルオフィスは、運営会社が貸事務所を借りて、さらに借りた事務所の住所だけを希望者にレンタルします。

そうなると貸事務所の賃料の支払いが毎月発生する上に、バーチャルオフィスは基本的に都内一等地なので賃料は何十万円という金額です。

METS OFFICEはこの賃料の支払いがないので業界最安値である月額270円の「ライトプラン」を提供することができます。

しかもMETS OFFICEは不動産業者であり、バーチャルオフィス以外にもメイン事業があるので安心です。

宅建士のコメント

自社ビル運営、不動産事業がメインという、他社にはマネできないレベルの安心感があるMETS OFFICE。

最安プラン以外は郵便物転送料金が高いのでおすすめできませんが、WEBライターやブロガーなど「郵便物が一切届かないけど住所を借りたい」という方にはぴったりです。

METS OFFICEのプラン

プラン名ライトビジネスビジネス
プラス
会社設立
サポート
初期費用3,850円3,850円3,850円3,850円
月額270円1,100円~1,430円~1,350円
住所レンタル可能
法人登記
郵便物受取
通知・転送
宛名追加
(1件、無料)
月1回
郵便物転送無料
会議室利用
(従量制)
追加オプション
利用
来客対応
(※一部非対応)
専用会員
サイト利用
やっち
やっち

さらに詳しいMETS OFFICEの説明はこちら

\ 業界最安値 /

/ 安くても自社ビル運営の安心感 \

おすすめ2位:GMOオフィスサポート

GMOオフィスサポートロゴ

大手GMOが運営するGMOオフィスサポートは初期費用が0円という、バーチャルオフィス業界では貴重な価格設定です。

GMOオフィスサポートの月額660円「転送なしプラン」は、一切の郵便物受取・転送が不可ですがその分月額料金が安くなっており、郵便物転送サービスが不要な方にはぴったりなバーチャルオフィスです。

今回「住所レンタルに特化タイプ」のおすすめ1位として紹介したMETS OFFICEとは月額料金が390円違うため、契約してから10か月後にはMETS OFFICEの方が安くなります。

それでもGMOオフィスサポートは十分安いので、GMOオフィスサポートの住所や立地が良いと感じれば選んでも問題ありません。

宅建士のコメント

月額500円前後のプランは安すぎて閉鎖リスクが高いので、METS OFFICEのような自社ビル運営でない限りおすすめしていません。

ところが今回は超大手GMOが運営するバーチャルオフィスということもあり、資本力が桁違いです。

大手が運営元という安心感から、GMOオフィスサポートを2位として紹介しました。

GMOオフィスサポートのプラン

プラン住所
使用
法人
登記
郵便物
転送
LINE
郵便通知
660円/月×なし×
1,650円/月月1回
2,200円/月隔週
2,750円/月週1回
GMOオフィスサポートのプラン
オプション内容金額
03など市外局番入りの
固定電話番号を取得
1,078円/月~
郵便物を
写真でお知らせ
1,100円/月
郵便物
都度転送
550円/通
速達、書留転送
※郵便物転送プラン加入者は必須
660円/通
不在票通知
※郵便物転送プラン加入が必須
220円/回
GMOオフィスサポートのオプション
やっち
やっち

さらに詳しいGMOオフィスサポートの説明はこちら

\ 新規契約者なら3か月分無料 /

/ さらに初期費用0円\

東京のバーチャルオフィスランキング≫ネットショップ販売者向き

東京エリア|ネットショップ販売者向き
バーチャルオフィスのランキング

「ネットショップ販売者向きタイプ」のバーチャルオフィスは、一般的な郵便物の受取・転送は行わず、対応を返品物等に限定することで安い価格設定となっています。

「住所レンタルに特化タイプ」の方が安いのですが、万が一返品や宛先不明で商品が戻ってきたときに困ってしまいます。

ネットショップ販売者の方は必ず、返品等に対応可能なプランを選びましょう。

dmmnawabari-logo
ロゴクリックでサービス概要
比較項目DMM
バーチャルオフィス
NAWABARI
ロゴdmmnawabari-logo
ネットショップ向き
ランキング
1位2位
入会金5,500円5,500円
保証金
※解約時返金
5,000円0円
月額
(税込)
660円~1,100円
店舗渋谷/横浜
大阪/名古屋/福岡
目黒区
郵便物
内容確認
会員サイト会員サイト
郵便物
転送
660円のプランは
ネットショップ関連物
のみ対応
全プランで可能
従量制
郵便物の
直接受取
一部拠点で可能
名古屋/福岡
不可
最低
契約期間
1年
※単月契約できる
プランあり
1年
会員サイトあり
利用料無料
あり
利用料無料
リンク>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト

おすすめ1位:DMMバーチャルオフィス

DMMDMMバーチャルオフィスロゴ

大手DMMが運営するDMMバーチャルオフィスには「ネットショップ支援プラン」という、ネットショップ販売者に特化したプランがあります。

一般的な郵便物は対応不可、宛先不明や保管期限切れ、返品等で戻った商品に限定して受取・転送してもらえます。

DMMバーチャルオフィスの「ネットショップ支援プラン」ように、対応する郵便物を限定して価格を下げたプランはおすすめです。

宅建士のコメント

ネットショップ販売者の方には「とりあえず住所をバーチャルオフィスで借りたい」という方が多いのですが、必ず返品等にも対応できるプランを選びましょう。

さらにネットショップ向きプランは格安価格になっていることが多いのですが、規模が小さいバーチャルオフィスの場合は閉鎖リスクや自宅に転送されないといったトラブルもあるのでおすすめしません。

DMMバーチャルオフィスは大手が運営する安心感があります。

DMMバーチャルオフィスのプラン

プラン

プラン名月額初期費用法人登記郵便物転送
ネットショップ
支援プラン
660円/月~
※銀座店非対応
保証金5,000円
入会金5,500円
不可宛先不明や返品に限り
通知・転送可
ライトプラン1,650円/月~保証金5,000円
入会金5,500円
可能不可
ビジネスプラン2530円/月~保証金5,000円
入会金5,500円
可能週1転送

オプション

サービス
内容
月額
固定電話
セット
2,200円月
AI秘書自動
応答サービス
1,650円/月
宛名追加1650円/月※1件あたり
やっち
やっち

さらに詳しいDMMバーチャルオフィスの説明はこちら

\ 紹介コード【LFG236】/

/プラン料金が1か月分無料\

おすすめ2位:NAWABARI

nawabari-logo

ネットショップに特化したプランをいち早くリリースしたNAWABARIは、BASEと提携しています。

「BASEと提携しているからNAWABARIにした」という知り合いもいます。

NAWABARIは住所レンタルと郵便物対応に加えて固定電話番号も無料でレンタルできます。

契約者共通の番号ですが、販売者情報にプライベートの番号を載せたくない方にはおすすめなバーチャルオフィスです。

宅建士のコメント

NAWABARIは返品物等に限らず一般的な郵便物も転送してもらえます。

さらに固定電話番号も無料でレンタルできるため、ネットショップなら必ず検討して欲しいバーチャルオフィスです。

インフルエンサー向けの「金属探知サービス」も便利で、発信器等が仕込まれていないか無料でチェックしてもらえます。

ネットショップ
運営プラン
ビジネスプラン海外プランA
(法人登記なし)
海外プランB
(法人登記あり)
初期費用5,500円
→キャンペーンで0円
5,500円5,500円5,500円
月額
(税込)
1,100円
※年払いのみ
1,650円(年払い)
5,000円(単月払い)
3,000円6,000円
住所使用
法人登記不可不可
郵便物
受取・転送

(週1回)

(週1回)
不可
電話要件転送
(無料)
郵便物
GPSチェック
NAWABARIのプラン
やっち
やっち

さらに詳しいNAWABARIの説明はこちら

\ ネットショップ特化 /

期間限定、初期費用5,500円0

東京のバーチャルオフィスランキング≫個人事業主・フリーランス向き

東京エリア|個人事業主・フリーランス向き バーチャルオフィスのランキング

個人事業主やフリーランスの場合、法人ほど郵便物が届かない方が多いです。

郵便物が少ない分、法人登記向きバーチャルオフィスより安いプランを利用する事ができます。

レゾナンスバーチャルオフィス1
ロゴクリックでサービス概要
サービスレゾナンスバーチャルオフィス1
ロゴレゾナンスバーチャルオフィス1
ランキング1位2位
初期費用入会金5,500円
→初期費用無料キャンペーン中
入会金
5,500円
プラン990円~880円~
法人登記990円~880円~
店舗数港区浜松町/銀座/日本橋/秋葉原
渋谷/新宿/青山/恵比寿/横浜
2か所
渋谷/広島
郵便物
受取
全プランで
可能
全プランで
可能
郵便物
到着連絡
無料
会員アプリ通知
無料
LINE通知
郵便転送全プランで
可能
全プランで
可能

おすすめ1位:レゾナンス

レゾナンス

東京に集中して店舗を出店しているレゾナンスには、郵便物転送頻度を月1回に抑えた「郵便物月1回転送プラン」があります。

法人登記すると公的機関から様々な書類が届きますが、個人事業主やフリーランスの場合は確定申告の書類が届くくらいという場合が多いです。

毎週転送して欲しいほどの郵便物量がない、でも念のため月1回郵便物を転送して欲しいという方にはレゾナンスがおすすめです。

レゾナンスの「郵便物月1回転送プラン」は月額990円で、「バーチャルオフィス1」の月額880円と拮抗しています。

それでもレゾナンスを1位としたのは、「バーチャルオフィス1」の場合、1通でも郵便物が届くと、毎週転送されるからです。

レゾナンスの月1回転送プランなら、郵便物が届いてもまとめて月1回転送してもらえるので転送料金を抑えることができます。

宅建士のコメント

レゾナンスはここ数年で一気に伸びたバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィス業界では珍しく、会員アプリ上で郵便物到着通知や転送指示ができます。

サービスの充実度が多く、利用者満足度は98%を超えます。

郵便物がほとんど届かない、都内一等地から住所を選びたい方にはレゾナンスがおすすめです。

レゾナンスのプラン

プラン内容月額(税込)入会金法人登記
郵便物月1回
転送プラン
990円5,500円
→半額キャンペーン中
郵便物週1回
転送プラン
1,650円5,500円
→無料キャンペーン中
年払いの料金
やっち
やっち

さらに詳しいレゾナンスの説明はこちら

\ 初期費用無料キャンペーン中! /

/ 最新情報をcheck! \

おすすめ2位:バーチャルオフィス1

バーチャルオフィス1

「どれだけ安くても月額1,650円はするだろう」というサービスを月額880円で提供しているのが「バーチャルオフィス1」です。

私自身も利用していますが、とにかく安いです。

週1回の郵便物転送、郵便物到着通知、有人受付、貸会議室が揃っており、個人事業主に限らず法人登記したい方にもおすすめです。

個人事業主やフリーランスの場合、毎週転送するほどの郵便物がないかもしれません。

一般的には郵便物転送頻度が多いほど郵便物転送にお金がかかりますが、「バーチャルオフィス1」は郵便物転送料金も安く設定されています。

ハガキ1枚の転送で900円かかるなんてこともないので、私はストレスなく利用しています。

バーチャルオフィス1郵便物転送料金
宅建士のコメント

「バーチャルオフィス1」は充実したサービスに反比例するようにとにかく安いです。

一般的にはこれだけ安いと運営面で心配になりますが、「バーチャルオフィス1」運営者の方と直接お話して、閉鎖リスク対策を徹底していることが分かりました。

週1回郵便物が転送されると費用がかさむという考え方もありますが、「バーチャルオフィス1」は転送費用も安く設定されているので安心です。

バーチャルオフィス1のプラン

プラン

項目法人登記と住所利用法人登記と住所利用
+専用ポスト
入会金5,500円5,500円
月額880円3,520円
住所利用可能可能
法人登記可能可能
週1回
郵便物転送
可能可能
専用ポスト可能

オプションと特典

サービス内容料金
郵便物の到着確認
(LINE、基本は写真で通知)
無料
サインが必要な
郵便物受取
無料
来客対応
システム
無料
専用ポスト
(24H利用可能)
2,640円/月
スポット転送
(定期発送以外の転送)
550円
+郵送料実費
電話転送(発着信)1,320円/月
※年払いの場合
やっち
やっち

さらに詳しいバーチャルオフィス1の説明はこちら

\ プロが選んで使う /

/ 2度見するサービス充実度 \

東京のバーチャルオフィスランキング≫法人登記向き

東京エリア|法人登記向き バーチャルオフィスのランキング

バーチャルオフィスのなかでも最も貸事務所に近い機能を持っているのが法人登記向きバーチャルオフィスです。

有人受付がある店舗なら、不意の来客があっても簡単な対応をお願いできます。

また貸会議室が付帯しているタイプなら、自分の会社のように打ち合わせをすることも可能です。

今では月額500円で法人登記できるバーチャルオフィスもありますが、閉鎖リスクを考えるとおすすめしません。

ここで紹介する2社は、どちらも法人利用者が多い人気バーチャルオフィスです。

ワンストップビジネスセンターk-society
ロゴクリックでサービス概要
比較項目ワンストップ
ビジネスセンター
ナレッジソサエティ
ロゴワンストップビジネスセンターk-society
ランキング1位2位
初期費用10,780円入会金16,500円
保証金30,000円
月額
(税込)
5,280円~4,950円
店舗全国43店舗千代田区
郵便物
到着連絡
無料
会員サイトで確認
オプション
月額1,100円
郵便物
転送
可能
1通100gまで
無料
全プランで可能
従量制
郵便物の
直接受取
一部店舗で
可能
可能
最低
契約期間
6か月6か月
※7か月目以降は
単月契約
法人登記全プランで可能全プランで可能
貸会議室一部店舗
あり
あり
有人受付一部店舗ありあり
受付システムも完備
リンク>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト

おすすめ1位:ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター

バーチャルオフィス業界で老舗・大手と言えばワンストップビジネスセンターの名前が挙がります。

全国に40以上の店舗があり、貸会議室も業界最多クラスで47室あります。

私がワンストップビジネスセンターを法人登記向きおすすめ1位とする理由は、安定したサービス提供を徹底しているからです。

ワンストップビジネスセンターでは週1回の郵便物転送、郵便物到着通知サービス(1通毎)が無料です。

このサービスだけでも人手がかかり、格安バーチャルオフィスでは未対応もしくは安定してサービス提供できずトラブルになることも多いようです。

ワンストップビジネスセンターではサービス提供を安定させるため、欠員がでた店舗へヘルプに入れるよう人員を配置しています。

ここまでやって、よく見かける「週1回の郵便物転送」「郵便物到着通知」が確実に実施されます。

月額5,280円~と少々高く感じるかもしれませんが、法人登記するならサービスの質と安定性を考えて5,000円は出した方が良いでしょう。

宅建士のコメント

ネットショップ販売者や個人事業主とは違い、法人登記する場合はワンストップビジネスセンターのようなより貸事務所に近い機能を持ったバーチャルオフィスがおすすめです。

不意の来客対応、打ち合わせスペース、週1回の郵便物転送は法人登記したい方には必須サービスと言えます。

私はバーチャルオフィスで法人登記したい方であれば、月5,000円程が適正価格だと考えています。

ワンストップビジネスセンターのプラン

エコノミープランビジネスプランプレミアムプラン
月額5,280円
→特典利用で3か月無料
9,790円
→特典利用で3か月無料
16,280円
→特典利用で3か月無料
初期費用10,780円
→特典利用で0円
10,780円
→特典利用で0円
10,780円
→特典利用で0円
通話費用
前払い
5,000円5,000円
住所利用
法人登記
無料
郵便転送
専用電話番号
の提供
電話転送
電話秘書
共有FAX
貸会議室
利用
やっち
やっち

さらに詳しいワンストップビジネスセンターの説明はこちら

\ 初期費用0円、3か月無料特典あり /

/ 特典利用はこちらの記事から \

おすすめ2位:ナレッジソサエティ

ナレッジソサエティ

ナレッジソサエティはバーチャルオフィス業界では唯一、住所に銀行名が入ったバーチャルオフィスです。

 住所:東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル

一等地であることはもちろん、審査が対面審査(オンライン可)必須という厳重さで安心して利用できす。

バーチャルオフィスは貸事務所に比べて格安で契約できるため、色々な人が利用しています。

中には犯罪目的の利用であったり、ビジネス目的ではない利用者もいます。

やはりバーチャルオフィスで借りた住所で法人登記するなら、利用者が厳重に選別された会社がおすすめです。

さらにナレッジソサエティでは「法人口座開設保証制度」があり、口座開設できなかったことが理由で解約する場合は入会金・保証金・2ヶ月分の基本料金が返金されます。

法人登記した後のフォローが手厚いバーチャルオフィスです。

宅建士のコメント

ナレッジソサエティは貸会議室も充実しており、少人数の打ち合わせ~セミナーまで対応しています。

住所に銀行名が入っていることから、コンサルや士業など信頼性が重視される業種の方の利用が多いです。

月額料金を見ると万人受けするプランではありませんが、安心・信頼を重視するならナレッジソサエティがおすすめです。

ナレッジソサエティのプラン

料金
入会金16,500円
保証金30,000円※基本的に解約時返金
月額4,950円

オプション

オプション内容料金
電話転送 (受信のみ)3,300円/月
電話転送 (受発信)5,500円/月
リアルタイム転送4,400円/月
スポット転送1,100円/回
到着通知1,100円/月
やっち
やっち

さらに詳しいナレッジソサエティの説明はこちら

\ 住所に銀行名が入った貴重な1社 /

/ 法人口座開設保証あり! \

東京のおすすめ格安バーチャルオフィス比較表

東京のおすすめバーチャルオフィス一覧

ここまでバーチャルオフィスのタイプ別おすすめバーチャルオフィスを2つずつ紹介してきました。

ここでは、厳選した東京の格安バーチャルオフィス11社を比較表で紹介します。

東京のおすすめバーチャルオフィス比較表

気になるタブをクリックすると表が切り替わります。

スマホの方は横にスクロールできます

社名初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
リンク

レゾナンス
レゾナンス
5,500円
→無料キャンペーン中
990円~>比較記事
>公式サイト

METS-OFFICE
METS OFFICE
入会金3,300円
手数料550円
270円~
業界最安値
>比較記事
>公式サイト

gmo-office
GMOオフィスサポート
0円660円~>比較記事
>公式サイト

nawabari-logo
NAWABARI
5,500円1,100円~>比較記事
>公式サイト

dmm
DMMバーチャルオフィス
保証金5,000円
入会金5,500円
660円~>比較記事
>公式サイト

pocketoffice
PocketOffice
5,500円1,078円>比較記事
>公式サイト

バーチャルオフィス1
バーチャルオフィス1
5,500円880円>比較記事
>公式サイト

ユナイテッドオフィスロゴ
ユナイテッドオフィス
6,600円2,310円>比較記事
>公式サイト

ナレッジソサエティ
ナレッジソサエティ
入会金16,500円
保証金30,000円
4,950円>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo
5,500円~
申込備考欄
「いろはの紹介」
入会金0円
3,300円~>比較記事
>公式サイト

ワンストップビジネスセンター
ワンストップ
ビジネスセンター
10,780円5,280円>比較記事
>公式サイト
4タイプ
  • 住所だけ
  • ネットショップ販売者向き
  • 個人事業主・フリーランス向き
  • 法人登記向き

※最安値に〇がついています。

クリックで
概要
住所だけネット
ショップ
個人事業主
フリーランス
法人登記リンク

レゾナンス
レゾナンス
990円~990円~990円~990円~>比較記事
>公式サイト

METS-OFFICE
METS OFFICE
270円1,100円~1,375円~1,430円~>比較記事
>公式サイト

gmo-office
GMOオフィスサポート
660円1,650円~1,650円1,650円~>比較記事
>公式サイト

nawabari-logo
NAWABARI
1,078円1,100円1,100円1,650円>比較記事
>公式サイト

dmm
DMMバーチャルオフィス
660円~660円~660円~1,650円~>比較記事
>公式サイト

pocketoffice
PocketOffice
1,078円1,078円2,156円1,078円>比較記事
>公式サイト

バーチャルオフィス1
バーチャルオフィス1
880円880円880円880円>比較記事
>公式サイト

ユナイテッドオフィスロゴ
ユナイテッドオフィス
2,310円2,310円2,310円2,310円>比較記事
>公式サイト

ナレッジソサエティ
ナレッジソサエティ
4,950円4,950円4,950円4,950円>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo
3,300円~3,300円~3,300円~4,700円~>比較記事
>公式サイト

アントレサロンロゴ
アントレサロン
4,180円4,180円4,180円4,180円>比較記事
>公式サイト

ワンストップビジネスセンター
ワンストップ
ビジネスセンター
5,280円5,280円5,280円5,280円>比較記事
>公式サイト
↓クリックで
概要
キャンペーン
/特徴
各リンク
レゾナンス
レゾナンス
[利用者満足度98.2%]
初期費用無料キャンペーン中
>比較記事
>公式サイト 
METS-OFFICE
メッツオフィス
[業界最安値のプラン]
最大9か月分
キャッシュバック
>比較記事
>公式サイト
gmo-office
GMOオフィスサポート
[初期費用0円]
初年度基本料金
3ヶ月分無料
>比較記事
>公式サイト
nawabari-logo
ナワバリ
[ネットショップ特化]
初期費用無料キャンペーン中
>比較記事
>公式サイト
dmm
DMMバーチャルオフィス
[AI秘書自動応答サービス導入]
初月無料クーポン
>比較記事
>公式サイト

pocketoffice
PocketOffice
[HPサブスクが安い]>比較記事
>公式サイト
Karigo
カリゴ
[全国60店舗以上&老舗]
申込備考欄「いろはの紹介」
入会金0円
>比較記事
>公式サイト
ナレッジソサエティ
ナレッジソサエティ
[法人口座開設保証制度あり]>比較記事
>公式サイト
バーチャルオフィス1
バーチャルオフィス1
[法人登記、週1郵便物転送]
880円の超格安
>比較記事
>公式サイト
ワンストップビジネスセンター
ワンストップ
ビジネスセンター
[貸会議室が充実]
・初期費用無料特典
・3か月無料特典
>比較記事
>公式サイト
united-office
ユナイテッドオフィス
[貸会議室利用料金が安い]
1年払いで40%OFF
>比較記事
>公式サイト
やっち
やっち

ここからはバーチャルオフィス各社の概要を紹介します。

他社との比較や料金シミュレーションをした比較記事もありますので、気になる方はそちらもチェックしましょう。

レゾナンス

総合評価23/25点

レゾナンス

料金など
初期費用入会金5,500円
+デポジット1000円~
→初期費用無料キャンペーン中
最安値
プラン
990円~
法人登記990円~
利用用途法人・個人向け
拠点数港区浜松町/銀座/日本橋/秋葉原
渋谷/新宿/青山/恵比寿/横浜
郵便物
受取
全プラン可
郵便物
到着連絡
無料
アプリで写真で通知
郵便転送全プラン可
電話転送
※+2,200円/月のオプション
電話
発着信

オプション4,400円/月
会議室あり
全拠点利用可1,100円/時~
有人受付全拠点あり
FAXあり
オプション
専用1,100円/月
共有550円/月
プラン内容月額(税込)法人登記
月1回
郵便物転送プラン
990円
週1回
転送プラン
1,650円

特徴

  • 会員専用アプリが便利
  • オプションが豊富、法人利用にもおすすめ

会員専用アプリが便利

レゾナンスの魅力の1つが、会員専用アプリの利便性の高さです。

会員専用アプリがあるメリットはこちら。

  • 通知を見逃しにくい
  • アプリ上で郵便物の破棄や即時転送の指示できる
  • 電話代行の対応内容をアプリ上確認できる

アプリのメリットは「通知を見逃しにくい」「わざわざログインしなくてもいい」という点です。

メール通知の場合は他のメールに紛れると通知に気づかないことがあるそうです。

また、会員専用サイトの場合、サイトを開いてログインして…というひと手間があります。

アプリなら通知にも気づきやすく、通知を見逃す確率が下がります。

レゾナンスの会員専用アプリ

オプションが豊富、法人利用にもおすすめ

レゾナンスでは基本プランに郵便物転送がついており、電話転送などの電話サービスはオプションで追加可能です。

法人登記したい方の要望にも応えられるサービス内容です。

オプション一覧

オプション月額
郵便物都度転送1,100円
プライベートロッカー3,300円
転送電話
(着信のみ)
2,200円
貸出し番号
(発着信)
4,400円
電話秘書代行4,400円
電話秘書代行内線取次3,300円
共有FAX550円
専用FAX1,100円
フリーダイヤル4,400円
報告オプション
(代行の内容を連絡)
550円
屋号追加週1転送プラン 1,650円
月1転送プラン 990円
やっち
やっち

レゾナンスの会員アプリは便利です。
アプリ上で郵便物関係の手続きが完了する、会員証の表示ができるなど、利便性が高い機能です。

\ 初期費用無料キャンペーン中! /

/ 最新情報をcheck! \

レゾナンスの比較記事 【高評価のワケ】レゾナンス(バーチャルオフィス)の口コミ・評判調査から分かるサービス充実度

業界最安値、METS OFFICE

総合評価 23/25点

METS-OFFICE

サービス内容料金など
初期費用入会金3,300円
事務手数料550円
最安
プラン
270円/月~
業界最安値
法人登記プランアップ
1,430円/月
利用用途法人・個人向け
拠点数4か所
郵便物
受取
1,100円~の
プランで可能
郵便物
到着連絡
無料
メール通知
郵便転送1,100円~の
プランで可能
電話転送
※+2200円/月の
オプション
電話
発着信

※+980円/月~の
オプション
会議室あり
1,100円~
※拠点により料金異なる
有人受付一部拠点あり
※受付社名表示
サービスあり
FAXあり
オプション
+1,080円/月
プラン名ライトビジネスビジネス
プラス
会社設立
サポート
初期費用3,850円3,850円3,850円3,850円
月額270円1,100円~1,430円~1,350円
住所レンタル可能
法人登記
郵便物受取
通知・転送
宛名追加
(1件、無料)
月1回
郵便物転送無料
会議室利用
(従量制)
追加オプション
利用
来客対応
(※一部非対応)
専用会員
サイト利用

特徴

  • 他社を圧倒するバーチャルオフィス
  • 幅広い人におすすめなプラン内容

他社を圧倒するバーチャルオフィス

METS OFFICEのおすすめなポイントがこちら。

  • 完全自社ビル運営
  • 不動産事業歴50年を超え
  • 業界最安値プランあり

METS OFFICEは完全自社ビル運営と、運営元が不動産事業歴50年以上という安心感があるバーチャルオフィスです。

この完全自社ビル運営という強みを生かして、METS OFFICEは業界最安値をキープしています。

住所使用だけなら驚異の月額270円です。

他社でも270円、300円のプランがありますが、運営の安定性でいえばMETS OFFICEが飛びぬけています。

幅広い人におすすめなプラン内容

METS OFFICEは、住所だけ使用したい人~法人登記したい人にもおすすめできるバーチャルオフィスです。

METS OFFICEのプランと利用目的
  • 住所利用だけ:月額270円
  • 登記なし、郵便物転送あり:1,100円
  • 登記あり、郵便物転送あり:1,430円

特に、バーチャルオフィスで法人登記を考えている人はMETS OFFICEのような閉鎖リスクが低いバーチャルオフィスを選びましょう。

閉鎖すると、2週間以内に法人移転登記をする必要があります。

2週間と期限が短いうえに、登録免許税が3~6万円発生します。

やっち
やっち

安さと安全性を兼ね備えたバーチャルオフィスです。

他社と比較したい方へ

METS OFFICEを他社と比較しながら検討したい方はMETS OFFICE比較記事をチェックしましょう。
料金プランの比較だけでなく、キャンペーン情報、注意点も紹介しています。

GMOオフィスサポート

総合評価 24/25点

GMOオフィスサポートロゴ

※GMOオフィスサポート渋谷店、月1転送プランで評価

サービス内容料金
初期費用なし
最安
プラン
660円
法人登記1,650円
利用用途法人
個人事業主
店舗数14
郵便物
受取
1,650円以上の
プランで可
郵便物
到着連絡
無料
写真通知は
+1,100円/月
郵便転送最安プランで不可
※1,650円~
電話転送提携会社紹介
電話
発着信
提携会社紹介
会議室あり
提携会社の割引券
有人受付なし
FAXなし
住所
利用
法人
登記
郵便物
転送
LINE郵便通知
660円/月可能なし
1,650円/月可能可能月1回可能
2,200円/月可能可能隔週可能
2,750円/月可能可能週1回可能
郵便物転送頻度で料金が変わります

特徴

  • 初期費用0円
  • 150gまでの郵便物転送が無料

初期費用0円

GMOオフィスサポートが数あるバーチャルオフィスでもおすすめな理由の1つが初期費用0円な点。

バーチャルオフィスが初めての人にもハードルが低い料金設定です。

バーチャルオフィスの契約では、初期費用が5,000~10,000円かかるものが多いです。

GMOオフィスサポートなら初期費用0円と、チャレンジしやすいバーチャルオフィスです。

150gまでの郵便物転送が無料

GMOオフィスサポートでは、郵便物転送が150gまで無料。

これはかなりお得な料金設定です。

郵便物150gってどれだけの量?

150g以内の郵便物

上の表から分かる通り、150gの郵便物となるとA4が5枚入った封筒を4通は送ることができます。

実際にGMOでは、約86%の人が追加料金の発生なく利用しているそうです。

豆知識

バーチャルオフィスで毎月支払うお金は基本料金だけではなく、郵便物転送料金も追加されます。

月4回の転送で、最低でも1,200円は郵便物転送に支払うケースが多いです。

やっち
やっち

GMOは初期費用0円でチャレンジしやすく、郵便物の転送頻度にあわせてプランを選ぶことができます。

NAWABARI

総合評価13/20点

nawabari-logo

サービス料金
初期費用5,500円
→期間限定0円!
最安
プラン
月額1,100円
法人登記月額1,650円~
店舗数1か所
目黒区
郵便物
受取
海外プラン以外可能
※店舗での直接受取不可
郵便物
到着連絡
あり
会員サイトで
写真で通知
郵便転送週1回
≫詳細はプランに記載
電話サービスあり
≫詳細はプランに記載
会議室なし
有人受付なし
インターネットFAXあり
月額3,300円

特徴

ネットショップ特化といえばこのバーチャルオフィス

NAWABARIはネットショップに特化したバーチャルオフィスです。

基本プランに電話用件転送までついています。

電話用件転送とは?

NAWABARIを契約すると、契約共有の固定電話番号を無料で借りることができます。

オペレーターが「相手の名前、連絡先、用件」を確認し、対応内容を報告します。

ネットショップ運営上、特定商取引法によって氏名・住所・連絡先を公開する必要があります。

住所だけでなく電話番号も借りたいという方には、NAWABARIのような電話番号も無料でレンタルできるバーチャルオフィスがおすすめ。

他社では、電話番号レンタルは有料なことがほとんどです。

やっち
やっち

ネットショップならNAWABARIがイチオシです。

他社と比較したい方へ

NAWABARIが気になるけど他社と比較したい方は、NAWABARI比較記事をチェックしましょう。
料金プランの比較だけでなく、キャンペーン情報、注意点も分かります。


DMMバーチャルオフィス

総合評価 20/25点

DMMDMMバーチャルオフィスロゴ

基本情報料金など
入会金5,500円
保証金5,000円
※解約時返金
最安値
プラン
660円/月
法人登記1,650円/月
店舗数5か所
銀座/渋谷/大阪梅田
/福岡/名古屋
郵便物
受取
660円と2,530円の
プランで対応可能
※660円プラン:宛先不明や返品に限る
※来店受取:全プランで銀座・名古屋のみ
郵便物
到着連絡
LINEで無料通知
※ビジネスプランのみ
郵便転送660円と2,530円の
プランで対応可能
電話転送
※受信のみ
+2,200円/月
電話
発着信
不可
会議室名古屋店のみあり
有人受付あり
FAXなし

プラン

プラン名月額初期費用法人登記郵便物転送
ネットショップ
支援プラン
660円/月~
※銀座店非対応
保証金5,000円
入会金5,500円
不可宛先不明や返品に限り
通知・転送可
ライトプラン1,650円/月~保証金5,000円
入会金5,500円
可能不可
ビジネスプラン2530円/月~保証金5,000円
入会金5,500円
可能週1転送

オプション

サービス
内容
月額
固定電話
セット
2,200円月
AI秘書自動
応答サービス
1,650円/月
宛名追加1650円/月※1件あたり

特徴

  • 業界初!AI秘書自動応答サービスの導入
  • ネットショップ向きプランの利便性が高い

業界初!AI秘書自動応答サービスの導入

DMMバーチャルオフィスでは、業界で初めてAI秘書自動応答サービスを導入しました

DMMのAI自動応答サービス

人が対応する場合と比較すると機械的な対応にはなりますが、サンプル音声では以下の内容を聞き取っていました。

  • 事業所名
  • 名前
  • 要件
  • 折り返しの電話は必要か
  • 連絡先(復唱して確認)

AI秘書自動応答サービスのサンプル音声

やっち
やっち

「まず電話をいったん受けてくれるだけでいい」という人であれば、AI秘書自動応答サービスでも充分だと感じました。

ネットショップ向きプランの利便性が高い

DMMバーチャルオフィスのネットショップ支援プランは、「思わぬところでお金がかかる」ことがない優良なプランです。

ネットショップ運営でバーチャルオフィスを利用するなら、以下のサービスは必須となります。

  • 返品物受取り
  • 荷物の到着連絡
  • 荷物の転送依頼

顧客に送った荷物が住所間違いなどでバーチャルオフィスに戻った場合、すぐに対応するには上記のサービスは必須です。

ところが、格安プランの場合、上記3つのサービスを利用するにはオプション追加またはプランアップが必要なケースが多いんです。

DMMバーチャルオフィスなら基本プランを契約すれば、上記3つのサービスを利用することができます。

やっち
やっち

「なんでもやってるDMM」だけあって、AIを利用した電話代行など、他社にはマネできないサービスを利用することができます。今後の新サービスにも期待できます。

他社と比較したい方へ

DMMのバーチャルオフィスを他社と比較したい方はDMMバーチャルオフィス比較記事をチェックしましょう。
料金プランの比較だけでなく、キャンペーン情報、注意点も分かります。

PocketOffice

総合評価 20/25点

pocketoffice

サービス料金(税込)
初期費用入会金
5,500円
最安
プラン
1,078円/月
法人登記最安プランで可
利用用途法人・個人向き
店舗数1か所
東京都渋谷区
郵便物
受取
全プランで
可能
郵便物
到着連絡
無料
LINE通知
郵便転送全プランで可能
※転送オプション加入者は
送料のみで転送
電話転送オプション
月額1,738円
電話
発着信
オプション
月額1,738円
会議室あり
1,650円/時~
(最大8名)
有人受付あり
FAXあり
・専用FAX ¥1,738(税込)
・共通FAX ¥1,078(税込)

プラン

詳細(税込)
初期費用入会金
5,500円
基本料金1,078円
住所使用可能
法人登記可能

オプション

オプション詳細(税込)
郵便物
月1回転送
538円
郵便物
週1回転送
1,078円
郵便物
都度転送*
1,738円
固定
電話番号
1,738円
HP作成・管理
「PocketWEB」
3,080円
*都度転送:郵便物が届き次第すぐに転送

特徴

  • HP作成・運営のサポートが受けられる
  • 審査が厳しい
  • 郵便物転送サービスが利用しやすい

HP作成・運営のサポートが受けられる

PocketOfficeの特徴は、サブスク形式でHP作成・運営のサポートが受けられる点です。

月額3,080円のオプションサービスですが、「WEB集客に力をいれたい」という方にはおすすめです。

他社でも格安でHPが作成できるサービスはありますが、「作ったHPで集客する」という部分までは対応していないケースがあります。

審査が厳しい

PocketOfficeの審査は厳しいです。

怪しいと感じたら契約を断っており、「詐欺等に利用されて住所が汚れる」というリスクが極めて低いバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィスの中には、会員数増加のために審査が緩くなっている会社があります。

「来るもの拒まず」という方針で、詐欺等の犯罪利用目的の人とも契約してしまうケースがあります。


PocketOfficeでは、契約希望者の情報1つ1つに目を通し、怪しい方はお断りをしています。

郵便物転送サービスが利用しやすい

PocketOfficeでは、郵便物関係のサービスが他社と違って安いです。

特に、「郵便物が届く可能性がゼロではない」という方にPocketOfficeはおすすすめです。

バーチャルオフィスでは通常、郵便物受取・転送は基本プランに組み込まれています。

「郵便物が届くかどうかも分からない」という人にとっては、不要なサービスにお金を払うことになります。

PocketOfficeでは、オプションで月1回、週1回、都度転送の3つの郵便物転送サービスが用意されていますが、このオプションを契約していなくても郵便物を受け取って転送してもらえます。

オプション内容詳細(税込)
郵便物月1回転送538円
郵便物週1回転送1,078円
郵便物都度転送*1,738円
オプション非加入者手数料440円+送料実費
*都度転送:郵便物が届き次第すぐに転送
やっち
やっち

郵便物関係の料金は細かな点になりますが、PocketOfficeのような良心的なプラン設定をしているバーチャルオフィスはおすすめです。

他社と比較したい方へ

PocketOfficeを他社と比較したい方は、PocketOffice比較記事をチェックしましょう。
料金プランの比較だけでなく、キャンペーン情報、注意点も分かります。

バーチャルオフィス1

総合評価21/25点

バーチャルオフィス1

サービス内容料金
初期費用入会金5,500円
最安プラン880円/月~
法人登記最安プランで可
利用用途法人・個人向き
店舗数2か所
渋谷/広島
郵便物受取
郵便物
到着連絡
無料
LINE通知
郵便転送
従量制
電話転送
月額1320円
電話
発着信

月額1320円
会議室あり
全店舗利用可
有人受付受付システムあり
FAXなし

プラン

項目法人登記と住所利用法人登記と住所利用
+専用ポスト
入会金5,500円5,500円
月額880円3,520円
住所利用可能可能
法人登記可能可能
週1回
郵便物転送
可能可能
専用ポスト可能

オプションと特典

サービス内容料金
郵便物の到着確認
(LINE、基本は写真で通知)
無料
サインが必要な
郵便物受取
無料
来客対応
システム
無料
専用ポスト
(24H利用可能)
2,640円/月
スポット転送
(定期発送以外の転送)
550円
+郵送料実費
電話転送(発着信)1,320円/月
※年払いの場合

特徴

  • 法人登記・郵便物転送がついて880円は安い
  • 来客対応システムがある

「バーチャルオフィス1」は法人登記と郵便物転送(週1回)が含まれるプランが880円で利用可能です。

通常このサービス内容では安くて月額1,500円なので、格安の料金設定です。

法人登記・郵便物転送がついて880円は安い

バーチャルオフィスには500円台で法人登記・郵便物関係サービスが利用できるものがありますが、それでも880円台の「バーチャルオフィス1」をおすすめできる理由があります。

500円台で利用できるバーチャルオフィスは、郵便物関係の料金やオプションが高いというケースが多いからです。

下の表は、バーチャルオフィスの郵便物関係の料金です。

最安月額転送頻度50g以内の郵便物
転送料金
拠点で受取書留などサインが
必要な荷物の受取
バーチャルオフィス1880円週1回150円可(無料)可(無料)
代理でサイン
A社550円週1回手数料550円+送料実費可(無料)可(無料)
B社528円7~10日に1回手数料220円+送料実費
(手数料1,000円)

(手数料1,000円/回)
C社880円週1回レターパックで転送
660円
可(無料)
受取不可の拠点あり

(不在票対応)

表の青マーカー部分を見て頂くと、他社では店舗で郵便物を受取るだけで1,000円かかったり、サインして受取・転送してもらうと1,000円以上かかることが分かります。

バーチャルオフィス1は郵便物に関わる費用もかなり安いです。

来客対応システムがある

「バーチャルオフィス1」には、バーチャルオフィス業界では珍しい「来客対応システム」が用意されています。

不意にバーチャルオフィスに訪問した人がいても、直接会話して対応することが可能です。

バーチャルオフィスでは「不意の来客対応ができない」というデメリットがありますが、対策方法がいくつかあります。

  • 有人受付で対応してもらう
  • 社名表札を設置する
  • 来客対応システムで対応する

上記3つのサービスすべてを用意しているバーチャルオフィスはありません。

ただ、取引先が自分のオフィスを訪問する可能性があるなら、3つのサービスのいづれかが用意されたバーチャルオフィスがおすすめです。

実際、取引先を訪問して、ビルに社名がない、有人受付もないとなると85%の人が不信感を持つことが分かっています。

こちらが独自アンケート結果です。

不信感を感じるとき

取引先を訪問して会えなくても、社名プレートや有人受付があれば不信に感じる人は減ります。

「バーチャルオフィス1」なら、受付システムを通して訪問者と直接会話ができます。

この「バーチャルオフィス1」の受付システムを利用すれば、「不信感だけ持って帰る」ことを防ぐことができます。

やっち
やっち

有人受付で対応するオフィスは多くありますが、受付システムで訪問者とコンタクトがとれるサービスを導入しているバーチャルオフィスは少ないです。

他社と比較したい方へ

バーチャルオフィス1を他社と比較したい方は、バーチャルオフィス1比較記事をチェックしましょう。
料金プランの比較だけでなく、キャンペーン情報、注意点も分かります。

ユナイテッドオフィス

総合評価 21/25点

ユナイテッドオフィスロゴ

サービス内容料金(税込)
初期費用初回登録料
5,500円
最安プラン月額2,310円
※年払い
法人登記全プランで可能
利用用途法人向き
店舗数9か所
郵便物
受取
全プランで可能
郵便物
到着連絡
3,100円の
プランから可能
会員専用サイト
郵便転送全プランで可能
※手数料無料
※ヤマトのネコポス便
(速達扱い)
電話転送
(発信のみ)
オプション
月額1,100円
電話
発着信
オプション
月額1,650円
会議室あり
275円/30分~
有人受付一部拠点あり
銀座・日本橋
FAXオプション
月額1,650円

プラン

メールボックスプランメールボックス
通知プラン
テレボックス Ⅰ
専用電話付きプラン
テレボックス Ⅱ
(電話秘書)プラン
月額(年払い)2,310円3,100円4,400円7,700円
住所貸し可能可能可能可能
法人登記可能可能可能可能
郵便物受取
・転送
可能可能可能可能
郵便物
到着連絡
可能可能可能
マイページ利用可能可能可能可能
03専用電話
受信
可能可能
電話秘書可能
共有FAX
受信・転送
可能可能
会議室利用可能可能可能可能
やっち
やっち

プラン表の青色マーカーで印した「MAIL BOX」と「MAIL msg BOX」プランの違いは「郵便物到着の通知があるかどうか」です。
両プランで郵便物転送(週1回)は可能です。

オプション

月額(税込)内容
郵便物を即日発送1,100円当日16時までに届いた郵便物は即日転送。
03番号発信 1,100円テレボックスプランでの専用番号で03発信
03番号発信
+内線
1,650円スマートフォンでビジネスフォン。
代表電話で複数名03発着信ができ内線通話0円
IT専用ファックス1,650円IT専用ファックス。同じ局番からの発信も可能
株式・合同
会社設立
5,500円会社設立登記申請書類作成から法務局の申請

特徴

  • 自社保有オフィス&運営歴の長さで安心感抜群
  • 貸会議室が安い

自社保有オフィス&運営歴の長さで安心感抜群

ユナイテッドオフィスは特徴の1つに「自保有オフィス」が挙げられます。

ユナイテッドオフィスでは区分所有ですが自社でオフィスを購入し、バーチャルオフィスとして貸し出しています。

豆知識

バーチャルオフィス業界では、「貸りたオフィスをさらにバーチャルオフィスとして貸し出す」というのが一般的な形態です。
この形態にはリスク・トラブルがあります。

  • そもそも貸主がバーチャルオフィス事業の許可を出していなかった
  • 賃料が支払えずバーチャルオフィス閉鎖

上記のようなトラブルを考えると、ユナイテッドオフィスのような自社ビル、自社オフィスで運営している会社が安心です。

さらに、ユナイテッドオフィスは運営歴が18年を超える老舗バーチャルオフィス。

信頼性が高いバーチャルオフィスの1つです。

貸会議室利用料金が安い

ユナイテッドオフィスの貸会議室は料金が安いです。

バーチャルオフィスの貸会議室の相場が1,100円/時ということを踏まえると、ユナイテッドオフィスの貸会議室利用料は30分275円~とかなり安いです。

収容人数利用料金(税込)
1室(1~4名)275円/30分
1室(1~14名)550円/30分
ユナイテッドオフィスの貸会議室
やっち
やっち

運営歴の安定性や、所有しているオフィスを貸し出している点で安定感抜群なユナイテッドオフィス。
貸会議室は、契約している店舗以外でも利用できます。

他社と比較したい方へ

ユナイテッドオフィスを他社と比較しながら検討したい方はユナイテッドオフィス比較記事をチェックしましょう。
料金プランの比較だけでなく、キャンペーン情報、注意点も紹介しています。


Karigo

総合評価 22/25点

Karigo-logo

サービス内容料金
初期費用入会金5,500円~
申込備考欄「いろはの紹介」
入会金0円
最安プラン3,300円/月~
法人登記全プランで可能
利用用途法人向き
店舗数全国60か所
郵便物
受取
全プランで可
郵便物
到着連絡
無料
メール通知
郵便転送可 
※送料のみ
※転送頻度選択可
電話転送
(受信のみ)

月額8,800円
電話
発着信
不可
会議室一部拠点であり
有人受付一部拠点あり
FAXあり

ホワイトブルーオレンジ
入会金5,500円~11,000円~14,300円~
月額
(税込)
個人名:3,300円~
法人名・屋号:5,500円~
11,000円~11,000円~
住所貸し可能可能可能
荷物受取可能可能可能
転送電話可能
電話代行可能
※店舗によって料金が異なります

特徴

  • 拠点数は全国で60以上、業界トップクラス
  • 個人情報に対するセキュリティ対策が徹底している
  • オプションのFAX機能が充実

拠点数は全国で60以上、業界トップクラス

Karigoの魅力は拠点数の多さ

全国展開しており、60を超える店舗の選択肢があります。

店舗が多い場合会社としての信頼性が高いだけでなく、東京都内でもさまざまなエリアの住所を借りることができます。

こちらが都内の店舗一覧です。

都内だけでもこれだけの店舗数があります。

Karigo拠点一覧
Karigo都内の店舗一覧

また、地方にも出店しているため「地元の住所を使いたい」というニーズにもこたえられるバーチャルオフィスです。

個人情報に対するセキュリティ対策が徹底している

Karigoはバーチャルオフィス業界で唯一、「ISMS認証取得」という情報流出対策を徹底していることが証明されたバーチャルオフィスです。

これは、個人情報の取り扱い・管理を徹底し、お金も時間もかけなければ取得できないものです。

バーチャルオフィスには契約する自分自身の個人情報だけでなく、取引先からの郵便物が届きます。

「郵便物が紛失、転送されない」などのトラブルは避けなければいけません。

オプションのFAX機能が充実

バーチャルオフィスにはFAXも使える運営会社もたくさんありますが、「共有のFAX番号しかない」というケースがあります。

そんな時に問題になるのが共同FAX使用による情報漏えいと受信漏れ。

届いたFAXをそれぞれ宛先の人へ転送するのですが、以下のようなリスクがあります。

  • 間違って他人にFAX転送してしまう
  • 送り主が宛名を間違うと受け取ることができない

Karigoでは「秒速FAX」というサービスを提供しており、固有のFAX番号を取得できます。

PCやスマートフォンからFAXが簡単に送れるため、FAX送受信できる複合機をレンタルしたり、工事する必要がないという画期的なサービスです。

やっち
やっち

独自アンケートで、地元密着系の会社(地元産にこだわった商品販売など)の住所が県外の場合、マイナスなイメージを持つ人が61%いることが分かりました。
Karigoは拠点が多いので、東京以外のエリアが希望の方にも1度チェックしてほしいバーチャルオフィスです。

申し込み時「いろはの紹介」と備考欄に記入
入会金無料!

他社と比較したい方へ

Karigoを他社と比較したい方は、Karigo比較記事をチェックしましょう。
料金プランの比較だけでなく、キャンペーン情報、注意点も分かります。


ワンストップビジネスセンター

総合評価 22/25点

ワンストップビジネスセンター

サービス内容料金など
(税込)
初期費用10,780円~
最安
プラン
5,280円~
法人登記全プランで可能
利用用途法人向き
店舗数全国44店舗
郵便物
受取
全プランで可能
郵便物
到着連絡
無料
メール通知
郵便転送可能(週1回)
※1通100g以内は
転送無料
電話転送
※9,790円~の
プラン
電話
発着信
なし
※着信のみ
会議室あり
1,100円~
※貸会議室があるのは一部店舗
有人受付一部店舗あり
FAXあり
※9,790円~のプラン
※共有FAX
エコノミープランビジネスプランプレミアムプラン
月額5,280円
→特典利用で3か月無料
9,790円
→特典利用で3か月無料
16,280円
→特典利用で3か月無料
初期費用10,780円
→特典利用で0円
10,780円
→特典利用で0円
10,780円
→特典利用で0円
通話費用
前払い
5,000円5,000円
住所利用
法人登記
無料
郵便転送
専用電話番号
の提供
電話転送
電話秘書
共有FAX
貸会議室
利用

特徴

  • 全国展開しており、店舗数が多い
  • 貸会議室のデザイン性が高い

全国展開しており、店舗数が多い

ワンストップビジネスセンターは全国展開しており、店舗数は40以上あります。

拠点が多い場合、信頼性が高いだけでなく以下の2つのメリットがあります。

  • 郵便物を直接受取りに行ける
  • 地方でもバーチャルオフィスを探すことができる

上記に当てはまらない人もいるかと思いますが、東京一等地以外でもバーチャルオフィス探すならワンストップビジネスセンターがおすすめです。

拠点数の多さで今回紹介しているKarigoと競合するワンストップビジネスセンターですが、さらに特徴的なのが、貸会議室の数も多い点。

全拠点に会議室があるわけではりませんが、全国で49室あります

豆知識

ここ全国展開していても貸会議室がないバーチャルオフィスは多くあります。
ワンストップビジネスセンターは全拠点とまではいかなくとも、多くの拠点で貸会議室が利用できます。

貸会議室のデザイン性が高い

ワンストップビジネスセンターは家具インテリの販売事業を創業事業としており、貸会議室へのこだわりは他社を圧倒します。

どの会議室もデザイナーが手掛けた仕上がりとなっており、女性受けもいい空間です。

しかも貸会議室利用料金は1,100円/時~と安く、利用しやすい価格設定となっています。

やっち
やっち

ワンストップビジネスセンターの貸会議室はセミナーやスクール開催も考えている方には選択肢に入れて欲しいオフィスです。
おしゃれな空間でお客様を迎えることができます。

他社と比較したい方へ

ワンストップビジネスセンターを他社と比較したい方は、ワンストップビジネスセンター比較記事をチェックしましょう。
料金プランの比較だけでなく、キャンペーン情報、注意点も分かります。

ナレッジソサエティ

総合評価 17/25点

ナレッジソサエティ

サービス内容料金
初期費用入会金16,500円
保証金30,000円
最安値プラン4,950円/月
法人登記最安値で可能
利用用途法人向き

店舗数
1か所
千代田区九段下
郵便物受取
郵便者到着連絡メール通知有料
+1,100円/月

郵便転送
可 週1回、実費
電話転送可オプション+3,300円/月
電話発着信可オプション5,500円/月
会議室あり
有人受付有人受付あり受付システムあり
FAXなし
料金
入会金16,500円
保証金30,000円※基本的に解約時返金
月額4,950円

オプション

オプション内容料金
電話転送 (受信のみ)3,300円/月
電話転送 (受発信)5,500円/月
リアルタイム転送4,400円/月
スポット転送1,100円/回
到着通知1,100円/月

特徴

  • 法人口座開設保証制度がある
  • 受付システムがある

法人口座開設保証制度がある

ナレッジソサエティは法人口座開設のサポートが手厚いです。

法人口座開設保証制度

法人口座が開設できなかったことを理由にサービスを退会する場合は、入会金・保証金・2ヶ月分の基本料金を返金
※法人口座の開設を100%保証するものではない

「法人口座開設実績あり」をアピールするバーチャルオフィスはたくさんありますが、保証までするバーチャルオフィスは今のところナレッジソサエティだけ。

しかも、返金事例はありません。

受付システムがある

バーチャルオフィスの特徴と言えば、住所だけを借りるため部屋がないという点。

便利なのですが、不意の来客があった時の対応面ではどうしてもデメリットが大きくなります。

  • 銀行の担当者が訪問してもいつも不在
  • 顧客が挨拶によったが、表札も何もない

このように、ビジネスで付き合いのある相手には不信感を与える可能性は高くなります。

そこで各バーチャルオフィスでは有人受付サービスや表札設置サービス等を用意しているのですが、ナレッジソサエティでは「受付システム」を導入。

受付システムから直接、登録した電話番号に連絡することができる(番号は非表示)ため、「不信感だけ持って帰る」ことを防ぐことができます。

やっち
やっち

初期費用は高く思えますが、審査が厳重で貸会議室のクオリティも高い、おすすめできるバーチャルオフィスです。

他社と比較したい方へ

ナレッジソサエティは気になるけど他社と比較したい方は、ナレッジソサエティ比較記事をチェックしましょう。
料金プランの比較だけでなく、キャンペーン情報、注意点も分かります。

業界最安値は300円以下、METS OFFICEの270円

バーチャルオフィス業界 最安値のプラン
業界最安値はMETS OFFICE

2023年6月時点でのバーチャルオフィスの最安値はMETS OFFICEの270円/月のプランです。

この金額が安すぎて心配になるところですが、METS OFFICEには安心して利用できる理由があります。

それがMETS OFFICEが完全自社ビル運営、他にも不動産事業を持っているからです。

業界最安値でも安心して利用できるMETS OFFICEは貴重なオフィスです。

METS OFFICE比較記事 【北区】METS OFFICEの口コミ、料金、サービス内容を他社と徹底比較!

東京のバーチャルオフィス≫よくある疑問・質問

東京のバーチャルオフィス≫よくある疑問・質問

住所だけ無料で借りられる?

ずっと無料で利用できるバーチャルオフィスはありませんが、各社で初月無料等キャンペーンを実施しています。

こちらの表のキャンペーン一覧でまとめていますので活用してください。

【発見!】バーチャルオフィスで住所のみ無料な会社を調査

顧客がバーチャルオフィスに行ったらどうなる?

有人受付で対応可能です。

ただ全てのバーチャルオフィスに有人受付があるわけではありません。

バーチャルオフィスのなかには「来客対応システム」という、来客者とタブレットを通して直接話せるものもあります。

バーチャルオフィス1ナレッジソサエティがこの来客者を導入しています。

Googleマイビジネスに登録できる?

登録できるオフィスもありますが、一部バーチャルオフィスは禁止しています。

バーチャルオフィス1は担当者に確認したところ、登録OKでした。

登録したことを隠してもバレる可能性は高いので、希望する方は初めから登録OKなバーチャルオフィスを選びましょう。

法人登記しても違法性はない?

バーチャルオフィスで法人登記は可能で、違法ではありません。

すでに多くの人が登記し、事業展開しています。

バーチャルオフィスで法人登記は違法なのか バーチャルオフィスで法人登記する違法性、注意点≫おすすめな3社を紹介

東京のおすすめ格安バーチャルオフィスまとめ

まとめ

東京のバーチャルオフィスは全国でも激戦区です。

数が多い分、価格競争も激しく、ちゃんと選べばかなりコスパの良いオフィスを見つけることができます。


格安という言葉だけではなく、サービス内容と利用目的にあったオフィスを見つけましょう。

スマホの方は横にスクロールできます

社名初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
リンク

レゾナンス
レゾナンス
5,500円
→無料キャンペーン中
990円~>比較記事
>公式サイト

METS-OFFICE
METS OFFICE
入会金3,300円
手数料550円
270円~
業界最安値
>比較記事
>公式サイト

gmo-office
GMOオフィスサポート
0円660円~>比較記事
>公式サイト

nawabari-logo
NAWABARI
5,500円1,100円~>比較記事
>公式サイト

dmm
DMMバーチャルオフィス
保証金5,000円
入会金5,500円
660円~>比較記事
>公式サイト

pocketoffice
PocketOffice
5,500円1,078円>比較記事
>公式サイト

バーチャルオフィス1
バーチャルオフィス1
5,500円880円>比較記事
>公式サイト

ユナイテッドオフィスロゴ
ユナイテッドオフィス
6,600円2,310円>比較記事
>公式サイト

ナレッジソサエティ
ナレッジソサエティ
入会金16,500円
保証金30,000円
4,950円>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo
5,500円~
申込備考欄
「いろはの紹介」
入会金0円
3,300円~>比較記事
>公式サイト

ワンストップビジネスセンター
ワンストップ
ビジネスセンター
10,780円5,280円>比較記事
>公式サイト
4タイプ
  • 住所だけ
  • ネットショップ販売者向き
  • 個人事業主・フリーランス向き
  • 法人登記向き

※最安値に〇がついています。

クリックで
概要
住所だけネット
ショップ
個人事業主
フリーランス
法人登記リンク

レゾナンス
レゾナンス
990円~990円~990円~990円~>比較記事
>公式サイト

METS-OFFICE
METS OFFICE
270円1,100円~1,375円~1,430円~>比較記事
>公式サイト

gmo-office
GMOオフィスサポート
660円1,650円~1,650円1,650円~>比較記事
>公式サイト

nawabari-logo
NAWABARI
1,078円1,100円1,100円1,650円>比較記事
>公式サイト

dmm
DMMバーチャルオフィス
660円~660円~660円~1,650円~>比較記事
>公式サイト

pocketoffice
PocketOffice
1,078円1,078円2,156円1,078円>比較記事
>公式サイト

バーチャルオフィス1
バーチャルオフィス1
880円880円880円880円>比較記事
>公式サイト

ユナイテッドオフィスロゴ
ユナイテッドオフィス
2,310円2,310円2,310円2,310円>比較記事
>公式サイト

ナレッジソサエティ
ナレッジソサエティ
4,950円4,950円4,950円4,950円>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo
3,300円~3,300円~3,300円~4,700円~>比較記事
>公式サイト

アントレサロンロゴ
アントレサロン
4,180円4,180円4,180円4,180円>比較記事
>公式サイト

ワンストップビジネスセンター
ワンストップ
ビジネスセンター
5,280円5,280円5,280円5,280円>比較記事
>公式サイト
↓クリックで
概要
キャンペーン
/特徴
各リンク
レゾナンス
レゾナンス
[利用者満足度98.2%]
初期費用無料キャンペーン中
>比較記事
>公式サイト 
METS-OFFICE
メッツオフィス
[業界最安値のプラン]
最大9か月分
キャッシュバック
>比較記事
>公式サイト
gmo-office
GMOオフィスサポート
[初期費用0円]
初年度基本料金
3ヶ月分無料
>比較記事
>公式サイト
nawabari-logo
ナワバリ
[ネットショップ特化]
初期費用無料キャンペーン中
>比較記事
>公式サイト
dmm
DMMバーチャルオフィス
[AI秘書自動応答サービス導入]
初月無料クーポン
>比較記事
>公式サイト

pocketoffice
PocketOffice
[HPサブスクが安い]>比較記事
>公式サイト
Karigo
カリゴ
[全国60店舗以上&老舗]
申込備考欄「いろはの紹介」
入会金0円
>比較記事
>公式サイト
ナレッジソサエティ
ナレッジソサエティ
[法人口座開設保証制度あり]>比較記事
>公式サイト
バーチャルオフィス1
バーチャルオフィス1
[法人登記、週1郵便物転送]
880円の超格安
>比較記事
>公式サイト
ワンストップビジネスセンター
ワンストップ
ビジネスセンター
[貸会議室が充実]
・初期費用無料特典
・3か月無料特典
>比較記事
>公式サイト
united-office
ユナイテッドオフィス
[貸会議室利用料金が安い]
1年払いで40%OFF
>比較記事
>公式サイト
格安おすすめバーチャルオフィス分布図が表示されています。 【宅建士厳選】利用パターン別格安おすすめバーチャルオフィス10社

23区からバーチャルオフィスを選びたい方へ

このサイトでは全国でも人気な23区内のバーチャルオフィスを区ごとにまとめています。

23区のバーチャルオフィス一覧