【入会金0円、月660円⁉】GMOオフィスサポートとは?

福島のバーチャルオフィス>>格安・おすすめな1社を調査

福島でバーチャルオフィスをお探しの方向けに、料金やサービス情報をまとめました。

福島はバーチャルオフィスが少なく、場合によっては他県で検討する必要があります。

バーチャルオフィスの場合、店舗が離れていても郵便物転送サービスを利用することで距離に関係なく利用する事できます。

全国から厳選したバーチャルオフィスまとめ記事もチェックしてみましょう。

格安おすすめバーチャルオフィス分布図が表示されています。 【宅建士厳選】利用パターン別格安おすすめバーチャルオフィス10社

福島のバーチャルオフィスの特徴

福島のバーチャルオフィスの特徴

福島のバーチャルオフィスを東京と比較

兵庫県内のバーチャルオフィスの平均料金を激戦区である東京のバーチャルオフィス19社の平均値と比較しました。

比較項目福島3社
の平均
東京19社
の平均
初期費用4,766円8,056円
月額料金5,866円2,125円
保証金は解約時に返金されるため除く

初期費用に大きな差はありませんが、福島の平均月額料金が4,000円以上料金が高くなっています。

この価格差の原因として考えられるのが以下の2つです。

  • 福島では価格競争が起きていない
  • 副業的な形でバーチャルオフィスを運営している

バーチャルオフィス激戦区である東京には少なくとも100店舗はバーチャルオフィスがあります。

月額料金はどんどん下がり、1,000円払えば必要なサービスがオプションなしで利用できます。

一方の福島はまだまだバーチャルオフィスの数が少ないため、価格競争が起きていないという印象です。

またコワーキングスペースやレンタルオフィスがメイン事業の会社が運営するバーチャルオフィスは、価格が高くサービスが手薄な印象があります。

レンタルオフィス契約者であれば来店時に郵便物を渡せるため郵便物転送サービスがない、バーチャルオフィスプランの安さが目立たないように高めの価格設定になっているといったパターンです。

福島はバーチャルオフィス1本で運営している会社が少ないため、月額料金が高めになっていると考えられます。

福島には格安バーチャルオフィスがない

福島は、ネットショップ販売者向けの安いプランがありませんでした。

どちらかというと個人事業主や法人向きのプランです。

福島県内の住所にこだわりがなく、自宅住所を隠すことがメインであれば他のエリアでも検討したほうが安く済みます。

月1,100円で住所に加えて固定電話番号もレンタルできるNAWABARIというバーチャルオフィスは、ネットショップ販売者に人気です。

≫ネットショップ特化【NAWABARI】

ネットショップ向きおすすめバーチャルオフィス ネットショップで自宅住所を知られたくない!住所貸しならバーチャルオフィス

福島のバーチャルオフィスは郵便サービスが手薄な印象

福島のバーチャルオフィス3社を見ると、郵便物到着通知サービスがありませんでした。

利便性を考えると、郵便物到着通知サービスは必須といえます。

また公式サイトに郵便物転送費用の記載がない、初期費用があるのか不明といったパターンもみられ、少々残念でした。

福島のバーチャルオフィス

福島のバーチャルオフィス

ここでは福島のバーチャルオフィスを一覧表で紹介します。

各社の分析記事へのリンクが表の最下部にあるので、気になるものがあれば分析記事をチェックしてみましょう。

一覧表を見てもどう選べばいいが分からない方は、おすすめな利用方法別にまとめた表をチェックしましょう。

ポイント

表で比較する際に、月額料金だけでなく郵便物転送サービスもチェックしましょう。

バーチャルオフィス利用中は、月額料金に加えて郵便物の転送料金が費用として発生します。

郵便物を転送して欲しい頻度によって選び方も変わるため、郵便のやりとりを考えながら選択しましょう。

福島のバーチャルオフィスを一覧表で比較

比較
項目
小高パイオニア
ヴィレッジ
BIオフィスココカラ
ロゴ小高パイオニアヴィレッジロゴBIoffice-logococokara-logo
立地JR小高駅
徒歩7分
郡山市役所
徒歩圏内
JR七日町駅
徒歩17分
評価/25点17点10点10点
初期費用1,100円13,200円~不明
月額料金5,500円6,600円~5,500円
住所
レンタル
法人登記
郵便物
受取
到着
通知
不明不明不明
郵便物
転送
週1回
貸会議室コワーキング
スペース有
なしコワーキング
スペース有
有人受付不明不明不明
リンク>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
各社の福島店での情報、評価基準はこちら

福島のバーチャルオフィス各社のおすすめな利用方法

比較
項目
小高パイオニア
ヴィレッジ
BIオフィスココカラ
ロゴ小高パイオニアヴィレッジロゴBIoffice-logococokara-logo
住所のみ
ネット
ショップ
個人
事業主
法人登記
貸会議室
あり
リンク>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
各社の福島店での情報、評価基準はこちら

私がおすすめするバーチャルオフィス

私がおすすめするバーチャルオフィス

福島のバーチャルオフィスは東京の会社よりもサービスが少ない一方で、料金が高い印象です。

ここで200社以上のバーチャルオフィスから利用パターン別に厳選した会社を紹介します。

住所だけ借りたい(郵便対応不可)

GMOオフィスサポートロゴ

郵便物が一切届かない、シンプルに住所だけ借りたい方におすすめなのがGMOオフィスサポートです。

住所だけ借りたい方が重視すべきは、「使わないサービスが付帯してるプランを選ばない」ことです。

GMOオフィスサポートの月660円の転送なしプランは、法人登記不可、郵便物対応不可の「住所だけを貸し出す」プランです。

さらに他社では入会金など5,000~10,000円がかかるなか、GMOオフィスサポートは初期費用が0円なのでとにかく安く借りたい方にはおすすめです。

GMOオフィスサポート比較記事 【圧倒的】GMOオフィスサポートの口コミ・評判|メリット・デメリットを分かりやすく解説

\ 新規契約者なら3か月分無料 /

/ さらに初期費用0円\

ネットショップ販売者(返品対応あり)

nawabari-logo

ネットショップ販売者の方におすすめなのがNAWABARIです。

このネットショップ販売者の方が重視すべきポイントは「返品対応と郵便物到着通知」です。

NAWABARIはネットショップ販売者に必須のサービス3つがわずか月1,100円で利用できます。

  • 返品物対応
  • 郵便物到着通知(返品があった際すぐに把握できる)
  • 固定電話番号レンタル

特に青マーカーした固定電話番号レンタルが標準サービスとなっているのは注目ポイントです。

自宅住所に加えて個人の連絡先も非公開にした場合、他社では月2,000円以上するオプション追加が必要です。

NAWABARIなら、基本プランだけで住所も連絡先もレンタルすることができます。

NAWABARIアイキャッチ 【人気のワケ】NAWABARIの口コミ・インタビューから分かる評判

\ ネットショップ特化 /

期間限定、初期費用5,500円0

個人事業主

レゾナンス

個人事業主の方におすすめなのがレゾナンスです。

個人事業主の方が重視すべきポイントは「郵便物転送費用を抑えることができるプラン」選択することです。

レゾナンスには郵便物転送頻度を月1回におさえたプランがあります。

個人事業主の場合、郵便物が法人よりも少ない、とはいえ1通も届かないとはいえないため、郵便サービスが付帯したプランの選択が必要です。

とはいえ月1回転送プランは他社でも見かけるのですが、そのなかでもレゾナンスをおすすめする理由がこちら。

  • 郵便物到着通知サービスが無料
  • 急ぎで転送し欲しいものを指示できる
  • 法人登記しても料金そのまま

特に郵便物到着通知サービスは他社では有料オプションになっていることも多い中、レゾナンスは無料で利用できます。

さらに通知内容をみて、定期転送日以外でも即時転送依頼をすることができます。

いざという時の対応を考えると、個人事業主の方にはレゾナンスがおすすめです。

レゾナンスの比較記事 【なぜ急増?】レゾナンス(バーチャルオフィス)の口コミ・評判調査≫高評価にも納得の結果

\ 一等地から選べる住所 /

/ 今なら3か月無料! \

法人向き

ワンストップビジネスセンター

法人登記向きバーチャルオフィスとしておすすめなのがワンストップビジネスセンターです。

法人登記したい方が重視すべきポイントは「より事務所に近い機能をもつバーチャルオフィスを選ぶ」ことです。

ワンストップビジネスセンターは店舗によっては有人受付と貸会議室が設置されており、さらに郵便物転送サービスが充実しています。

こちらがワンストップビジネスセンターの郵便サービスの他社との比較表です。

比較項目ワンストップ
ビジネスセンター
一般的な
バーチャルオフィス
郵便物受取無料無料または
月額1,000円以上の
オプション
サインが必要な
郵便物の受取
無料手数料220円/回〜
郵便物
転送
週1回
※1通100gまで無料
月1〜週1回
手数料200〜1,000円/回
送料実費
郵便物
到着通知
無料
平日11時・13時
15時・17時に自動配信
なし又は
月額1,000円以上の
オプション
郵便物の破棄無料有料オプション
または未対応
即時転送可能
手数料550円~
不可
または手数料500〜1,000円

他社では細かいサービスにもお金がかかるため、毎回明細をチェックする必要があります。

一方のワンストップビジネスセンターは追加料金がかからないようプラン設計がされており、本業に集中することができます。

ワンストップビジネスセンター比較記事 【ワンストップビジネスセンターの評判が高い理由】全店舗の口コミ調査とサービス内容を宅建士が分析

\ 初期費用0円、3か月無料特典あり /

/ 特典利用はこちらの記事から \

福島のバーチャルオフィスまとめ

福島のバーチャルオフィスまとめ

福島のバーチャルオフィスは数が少なく、サービス内容と比較して料金が高い傾向がありました。

法人利用であればおすすめできるものはありますが、ハンドメイド作家など個人で活動していて、自宅住所を公開しないことが目的の方は他のエリアのバーチャルオフィスも検討してみましょう。

全国から厳選したバーチャルオフィスまとめ記事をぜひ活用してください。

格安おすすめバーチャルオフィス分布図が表示されています。 【宅建士厳選】利用パターン別格安おすすめバーチャルオフィス10社

福島エリアの関連記事

   ココカラのバーチャルオフィスプラン・サービス≫独自採点による評価と他社との比較     小高パイオニアヴィレッジのバーチャルオフィスプラン・サービス≫独自採点による評価と他社との比較     BIオフィス郡山のバーチャルオフィスプラン・サービス≫独自採点による評価と他社との比較