【入会金0円、月660円⁉】GMOオフィスサポートとは?

【比較困難エリア】大阪のおすすめ・格安バーチャルオフィスを宅建士が厳選

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介するバーチャルオフィスを契約することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

大阪エリアにはおすすめな格安バーチャルオフィスがたくさんあります。

一方で月額料金以外にも注意するポイントがたくさんあり、どう選べばいいのか迷う方、注意点に気づかないまま契約に進んでしまう方が多くいます。

間違った選択をすると、相場の倍以上の金額で利用してしまう、予想外のお金がかかる、でも初期費用は返金されないから解約しにくいという最悪の事態になります。

かならず当サイトのような比較記事を利用し、必要なサービスだけを利用しましょう。

ふきだし 普通

宅建士、不動産ライター

やっち

感覚ではなく200社以上のデータを元にバーチャルオフィスを分析。
不動産大家業、リフォーム業、管理業、仲介業を経験し、様々な角度からバーチャルオフィスを比較検証。
マニアックな分析結果を分かりやすく伝えることを心がけています。

※最新の情報は必ず公式サイトで確認をお願いします
※全て税込表記です

全国から厳選したおすすめ格安バーチャルオフィスまとめ記事

大阪のバーチャルオフィスの特徴と選び方

大阪のバーチャルオフィスの特徴と選び方

バーチャルオフィスの数が多い大阪エリアですが、激戦区東京のバーチャルオフィスと平均料金を比較してみました。

また大阪のバーチャルオフィスから選ぶ際の注意点にも目を通し、後悔のない選択をしましょう。

大阪のバーチャルオフィスの特徴

バーチャルオフィス激戦区東京と大阪を比較

こちらが、東京の格安バーチャルオフィスと大阪のバーチャルオフィスを比較した表です。

大阪
17社平均
東京
19社平均
初期費用8,487円8,056円
月額料金5,329円2,125円
バーチャルオフィスの相場より

表を見ると、青マーカーした大阪エリアの月額5,329円が東京エリアの倍以上することが分かります。

確かに大阪エリアのバーチャルオフィスは法人向きで高価格帯のものが多い印象でした。

ところが最近では格安バーチャルオフィスが増え、月額料金の平均は5,000円まで下がりました。

このように大阪エリアは法人向きの高価格帯バーチャルオフィスと格安バーチャルオフィスが混在しており、選び方を間違えると相場よりも高い金額で契約するリスクがあります。

大阪以外のバーチャルオフィスを選んだ方が良い?

大阪のバーチャルオフィスは格安~法人向きのものまで揃っており、幅広い利用目的の方に対応できるエリアです。

他エリアではバーチャルオフィスが少なく、県外の会社をおすすめすることもありますが、大阪エリアなら利用目的にあった1社が見つかります。

バーチャルオフィスは高い方が安心?

物を買うなら高い方を選んだ方が安心という考え方もありますが、バーチャルオフィスの場合はそうとも言い切れません。

バーチャルオフィスにしては高額な月10,000円を超えるプランでも、サービス内容が手薄な会社をたくさん見てきました。

また高額なバーチャルオフィスの場合、運営会社のコワーキングスペースが〇時間利用できるといった、施設を利用する方だけの特典というパターンもあります。

バーチャルオフィスは「高い=安心、質が高い」という法則が成り立たないため、比較が難しくなっています。

大阪のバーチャルオフィスの選び方

利用したいサービスをはっきりさせる

大阪のバーチャルオフィスは数が多い分選択肢があり、利用したいサービスをハッキリさせて絞り込むことがポイントです。

バーチャルオフィスでは以下のような絞込方法があります。

  • 郵便物は届かない、住所を借りたい
  • 郵便物転送頻度は月1回または週1回
  • 個人事業主の開業届の住所として使いたい
  • 法人登記の住所として使いたい
  • 貸会議室を利用したい

郵便物が届かないのに週1回の郵便物転送サービスがついたプランは不要ですし、法人登記したいのに登記不可のプランは選択肢から外れます。

やっち
やっち

記事のなかで「サービス別おすすめバーチャルオフィス」という項目がありますのでご活用ください。

金額だけで判断しない

バーチャルオフィスは比較が難しく、つい月額料金だけで判断してしまいがちです。

ところが過去に格安バーチャルオフィスが閉鎖する事例もあり、金額だけで判断することは危険です。

この記事ではおすすめな5社と、それ以外の会社を紹介しています。

「おすすめしていない=悪い」という意味ではありませんが、なぜ安くできるのか、どんな運営会社なのかを見極める必要があります。

大阪のおすすめ格安バーチャルオフィス

大阪のバーチャルオフィス一覧表

まずは大阪のおすすめ格安バーチャルオフィスを紹介します。

大阪には10社以上のバーチャルオフィスがありますが、ここで紹介するバーチャルオフィスは特におすすめな会社です。

大阪のおすすめ格安バーチャルオフィス比較表

ロゴクリックで概要独自採点結果
※25点満点
初期費用月額店舗リンク
DMMバーチャルオフィス
dmm
19点入会金
5,500円
保証金5,000円
※保証金は返金
660円~■梅田>比較記事
>公式サイト
GMO
オフィスサポート

gmo-office
25点0円660円~■梅田>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo-logo
23点5,500円~
※無料特典あり
3,300円~■大阪本町
■大阪西
>比較記事
>公式サイト
ワンストップ
ビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター
21点10,780円5,280円~■梅田
■心斎橋
■中央区本町
>比較記事
>公式サイト
コモンルーム
コモンルーム
20点0円5,500円■梅田
■中津
■四条烏丸(京都)
>比較記事
>公式サイト
ロゴクリックで概要月額住所
のみ
ネット
ショップ
個人事業主法人
登記
リンク
DMMバーチャルオフィス
dmm
660円~660円660円660円1,650円>比較記事
>公式サイト
GMO
オフィスサポート

gmo-office
660円~660円1,650円1,650円1,650円>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo-logo
3,300円~3,300円5,500円5,500円5,500円>比較記事
>公式サイト
ワンストップ
ビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター
5,280円~5,280円~5,280円~5,280円~5,280円~>比較記事
>公式サイト
コモンルーム
コモンルーム
5,500円5,500円5,500円5,500円5,500円>比較記事
>公式サイト
最安プランに〇をつけています

各バーチャルオフィスの評価について

「バーチャルオフィスのいろは」では、バーチャルオフィス188店舗を対象とした調査結果を元に各社を採点・評価しています。

採点基準はコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

サービス別≫大阪のおすすめ格安バーチャルオフィス

ここでは利用したいサービスごとにおすすめなバーチャルオフィスを紹介します。

バーチャルオフィス選びでは、郵便物が届くかどうか、どれくらいの頻度で転送して欲しいか、個人事業主や法人での利用によって価格帯が異なります。

表をみて、あてはまるバーチャルオフィスをチェックしてみましょう。

サービス一覧
  • 郵便物が一切届かない
  • ネットショップ向き
  • 郵便物が届く(月1転送でOK)
  • 郵便物が届く(週1転送希望)
  • 個人事業主での利用
  • 法人登記したい
  • 貸会議室充実
やっち
やっち

複数おすすめがあると迷っていまいますよね。

それぞれのおすすめバーチャルオフィスが、どのような違いがあるかを簡単に説明しました。

郵便物が一切届かない

GMOオフィスサポートロゴ

郵便物がいっさい届かない、住所だけ借りたい方は、大阪エリアであればGMOオフィスサポート一択です。

初期費用0円、月額660円で利用できます。

ここまで安いと運営面の心配がありますが、GMOオフィスサポートは大手GMOが運営している安心感があります。

\ 新規契約者なら3か月分無料 /

/ さらに初期費用0円\

≫GMOオフィスサポート大阪・梅田店分析記事

≫GMOオフィスサポート大阪・心斎橋店分析記事

【大阪エリア】バーチャルオフィスで住所のみ借りたい方におすすめな2社を徹底解説

ネットショップ販売者向き

DMMDMMバーチャルオフィスロゴ

大阪エリアでネットショップ向きバーチャルオフィスとなると、DMMバーチャルオフィス一択です。

月額660円のネットショップ支援プランが利用できます。

GMOオフィスサポートも同じく月額660円のプランがありますが、このプランは一切の郵便物や宅配物の受取不可です。

DMMバーチャルオフィスのネットショップ支援プランは、返品や宛先不明でもどった商品に限定して対応してもらえます。

格安ですが、運営元が大手DMMなので安心感もあります。

\ 紹介コード【LFG236】/

/プラン料金が1か月分無料\

≫DMMバーチャルオフィス大阪梅田店分析記事

【宅建士執筆】大阪のネットショップ販売者向きバーチャルオフィス2社 【宅建士執筆】大阪のネットショップ販売者向きバーチャルオフィス2社

郵便物が届く※月1転送

GMOオフィスサポートロゴ

郵便物は届くけど、転送頻度は月1回でOKという方にはGMOオフィスサポートがおすすめです。

月1転送プランが月額1,650円で利用できます。

GMOオフィスサポートはまとめて150gまでの郵便物は無料で転送されるため、郵便サービスに追加費用がかからない方がほとんどです。

\ 新規契約者なら3か月分無料 /

/ さらに初期費用0円\

GMOオフィスサポート比較記事 【圧倒的】GMOオフィスサポートの口コミ・評判|メリット・デメリットを分かりやすく解説

郵便物が届く※週1転送

DMMDMMバーチャルオフィスロゴ

毎週郵便物を転送して欲しい方にはDMMバーチャルオフィスがおすすめです。

DMMバーチャルオフィスの月額2,530円のビジネスプランであれば、届いた郵便物を写真で確認できます。

急ぎで転送して欲しいもの、転送不要なDM等の破棄の指示が可能で、利便性が高いです。

写真で通知するサービスは無料な点も嬉しいポイントです。

\ 紹介コード【LFG236】/

/プラン料金が1か月分無料\

DMMバーチャルオフィス 【選ばれる理由が判明】DMMバーチャルオフィスの口コミ・評判≫メリット・デメリットを宅建士が開設

個人事業主におすすめ

DMMDMMバーチャルオフィスロゴ

大阪で個人事業主におすすめなのはDMMバーチャルオフィスです。

月額660円のプランで、税務署からの書類限定ですが受取・転送可能です。

郵便物でやり取りすることがなく、税務署からの書類だけ対応してもらいたい方にはぴったりなプランです。

郵便物が届く方は、月1回転送または週1回転送におすすめなバーチャルオフィスをチェックしましょう。

≫DMMバーチャルオフィス分析記事

【一覧表で簡単比較】大阪の個人事業主向きバーチャルオフィスをプロが厳選

法人登記におすすめ

ワンストップビジネスセンター

今回おすすめとして紹介したバーチャルオフィスは全て、プランによっては法人登記が可能です。

その中でも法人登記向きとしておすすめなのがワンストップビジネスセンターです。

DMMバーチャルオフィスなどより安い会社がある中で、法人登記向きとしてワンストップビジネスセンターをおすすめする理由がこちら。

  • 貸会議室あり
  • スタッフ常駐店舗あり(心斎橋店)
  • 郵便物転送サービスが充実

貸会議室がある

ワンストップビジネスセンターの梅田・心斎橋・本町の3店舗は全て、貸会議室が設置されています。

バーチャルオフィスで法人登記するなら、いざという時に貸会議室がある店舗がおすすめです。

  • リクルート時の面接
  • 法人口座開設前の銀行担当者との打ち合わせ
  • 信用会社の調査

上記のようなシーンの場合、会社住所以外の貸会議室を利用すると「実体がない」というマイナスイメージを持たれる可能性があります。

DMMバーチャルオフィスとGMOオフィスサポートは確かに安いのですが、大阪に貸会議室がある店舗がありません。

やっち
やっち

今は貸会議室は不要でも、法人の規模が大きくなった際に必要になる可能性はあります。

スタッフ常駐店舗あり(心斎橋店)

ワンストップビジネスセンターの心斎橋店にはスタッフが常駐しています。

やはり不意の訪問を考えると、心斎橋店のようなスタッフ常駐の店舗が安心です。

法人登記すると、様々な営業はもちろん、取引前に挨拶にくる人、さらに帝国データバンクなど信用会社の調査が入ることがあります。

会社住所に訪問しても、社名がない、事務所も見当たらないとなるとマイナスなイメージを与える可能性があります。

やっち
やっち

スタッフが不在の旨を伝えて対応してもらえるだけでも、印象は違います。

郵便物転送サービスが充実

郵便物転送サービスは、バーチャルオフィス利用者の満足度に大きく影響します。

こちらがワンストップビジネスセンターの郵便サービスの他社との違いです。

比較項目ワンストップ
ビジネスセンター
一般的な
バーチャルオフィス
郵便物受取無料無料または
月額1,000円以上の
オプション
サインが必要な
郵便物の受取
無料手数料220円/回〜
郵便物
転送
週1回
※1通100gまで無料
月1〜週1回
手数料200〜1,000円/回
送料実費
郵便物
到着通知
無料
平日11時・13時
15時・17時に自動配信
なし又は
月額1,000円以上の
オプション
郵便物の破棄無料有料オプション
または未対応
即時転送可能
手数料550円~
不可
または手数料500〜1,000円

安いバーチャルオフィスの場合は月額料金が安い分、郵便サービスで費用がかかります。

DMMバーチャルオフィスなら、月額2,530円のプランのみ一般郵便物に対応しており、郵便物転送費用は都度かかります。

GMOオフィスサポートの場合、郵便物到着通知サービスを利用するには月額1,100円のオプション追加が必要になります。

ワンストップビジネスセンターの場合は、他社でお金がかかるサービスが月額料金込みになっており、予想外の出費が少ないバーチャルオフィスです。

やっち
やっち

ワンストップビジネスセンターは初期費用10,780円がネックに感じるかもしれません。

特別に初期費用0円に加えて、利用料3か月無料特典をご用意いただきました。

ぜひ見逃さず、特典を活用してください。

\ 初期費用0円、3か月無料特典あり /

/ 特典利用はこちらの記事から \

【大阪エリア】バーチャルオフィスで法人登記したい方におすすめな3社を宅建士が紹介 【大阪エリア】バーチャルオフィスで法人登記したい方におすすめな3社を宅建士が紹介

貸会議室充実

ワンストップビジネスセンター
コモンルーム

大阪で貸会議室が充実しているおすすめバーチャルオフィスはワンストップビジネスセンターコモンルームの2社です。

どちらもデザイン性が高い貸会議室が特徴です。

貸会議室の雰囲気にあわせて選択するのも良いでしょう。

比較項目コモンルームワンストップビジネスセンター
ロゴコモンルームワンストップビジネスセンター
貸会議室梅田店
2名×1/6名×1/8名×1
中津店
4名×1/6名×1
梅田店
12名×1
心斎橋店
6名×1
本町店
12名×1
雰囲気スタイリッシュ北欧調

大阪の格安おすすめバーチャルオフィス各社の概要

DMMバーチャルオフィス大阪・梅田店

DMMDMMバーチャルオフィスロゴ

総合評価 19/25点

基本情報料金など
入会金5,500円
保証金5,000円
※解約時返金
最安値660円/月
法人登記2,530円/月
郵便物
受取
対応可
※来店受取不可
郵便物
到着連絡
LINEで無料通知
※ビジネスプランのみ
郵便転送対応可能
電話転送
※受信のみ
+2,200円/月
電話
発着信
不可
会議室なし
有人受付あり
FAXなし

大阪梅田店のプラン

月額初期費用法人登記郵便物転送
ネットショップ
応援プラン
660円/月~保証金5,000円
入会金5,500円
不可宛先不明や返品に限り
通知・転送可
ビジネスプラン2530円/月~保証金5,000円
入会金5,500円
可能週1転送

大阪梅田店のオプション

サービス
内容
月額
固定電話
セット
2,200円月
AI秘書自動
応答サービス
1,650円/月
宛名追加1650円/月※1件あたり

期間限定クーポン
こちら

【初月無料クーポン】

備考欄にキャンペーンコード【LFG236】を記入で
初月無料

※年間契約時のみに適用

\ 人気バーチャルオフィス /

/ なんでもやってるDMM \

DMMバーチャルオフィスを利用するメリット

  • 多事業展開している運営の安定性
  • 利便性の高い会員サイト
  • 郵便物転送カスタマイズが便利

多事業展開しているDMMが運営元のバーチャルオフィス。

会員サイトに力をいれており、郵便物の転送頻度をコントロールして郵送費を節約することもサイト上の手続きで可能。

さらに多事業展開しているからこその様々な特典があります。

  • アバターで交流する2 次元のバーチャル空間「oVice(オヴィス)」のBasicスペース(¥5,500/月 )が無料
  • 印鑑の即日配送 「二代目東洋堂」クーポン利用で法人印鑑3本セット4,198円(税込)から!
  • マネーフォワード クラウド会社設立で、登記完了でAmazonギフト券を5,000円分プレゼント
  • 「弥生会計 オンライン」ベーシックプラン(通常30,000円(税抜)/年)が2年間無料
  • やよいの青色申告がベーシックプラン(通常6,000円/年)、もしくはトータルプラン(通常10,000円/年)が1年間無料
  • GVA法人登記では変更登記申請の書類作成が1,000円OFF
  • タイムズカー カード発行手数料0円、カーシェアeチケット60分1枚プレゼント
  • タイムシェアリング(おしゃれな貸し会議室・レンタルスペース)全室20%OFF
  • DMMいろいろレンタル全商品 10%OFF!
  • DMM英会話が3ヶ月間20%OFF

注意点

大手運営元の安心感と格安プランが魅力的なDMMバーチャルオフィスですが、注意点を挙げるとすれば大阪梅田店は直接郵便物を受け取ることができない点です。

店舗まで受け取りに行って郵便物転送費用を節約したい方には、マイナスに感じるかもしれません。

ただDMMバーチャルオフィスは郵便物転送頻度をカスタマイズできるので、「転送を月1回にして費用を節約する」といったことも可能です。

\ 紹介コード【LFG236】/

/プラン料金が1か月分無料\

≫DMMバーチャルオフィス大阪・梅田店詳細記事

DMMバーチャルオフィス 【選ばれる理由が判明】DMMバーチャルオフィスの口コミ・評判≫メリット・デメリットを宅建士が開設

DMMバーチャルオフィスを利用するメリット

  • 多事業展開している運営の安定性
  • 利便性の高い会員サイト
  • 郵便物転送カスタマイズが便利

多事業展開しているDMMが運営元のバーチャルオフィス。

会員サイトに力をいれており、郵便物の転送頻度をコントロールして郵送費を節約することもサイト上の手続きで可能。

さらに多事業展開しているからこその様々な特典があります。

  • アバターで交流する2 次元のバーチャル空間「oVice(オヴィス)」のBasicスペース(¥5,500/月 )が無料
  • 印鑑の即日配送 「二代目東洋堂」クーポン利用で法人印鑑3本セット4,198円(税込)から!
  • マネーフォワード クラウド会社設立で、登記完了でAmazonギフト券を5,000円分プレゼント
  • 「弥生会計 オンライン」ベーシックプラン(通常30,000円(税抜)/年)が2年間無料
  • やよいの青色申告がベーシックプラン(通常6,000円/年)、もしくはトータルプラン(通常10,000円/年)が1年間無料
  • GVA法人登記では変更登記申請の書類作成が1,000円OFF
  • タイムズカー カード発行手数料0円、カーシェアeチケット60分1枚プレゼント
  • タイムシェアリング(おしゃれな貸し会議室・レンタルスペース)全室20%OFF
  • DMMいろいろレンタル全商品 10%OFF!
  • DMM英会話が3ヶ月間20%OFF

注意点

大手運営元の安心感と格安プランが魅力的なDMMバーチャルオフィスですが、注意点を挙げるとすれば大阪梅田店は直接郵便物を受け取ることができない点です。

店舗まで受け取りに行って郵便物転送費用を節約したい方には、マイナスに感じるかもしれません。

ただDMMバーチャルオフィスは郵便物転送頻度をカスタマイズできるので、「転送を月1回にして費用を節約する」といったことも可能です。

\ 紹介コード【LFG236】/

/プラン料金が1か月分無料\

≫DMMバーチャルオフィス大阪・梅田店詳細記事

DMMバーチャルオフィス 【選ばれる理由が判明】DMMバーチャルオフィスの口コミ・評判≫メリット・デメリットを宅建士が開設

GMOオフィスサポート 梅田店/心斎橋店

GMOオフィスサポートロゴ

総合評価 25/25点

サービス内容料金
初期費用なし
最安
プラン
660円
法人登記1,650円
利用用途法人
個人事業主
店舗数14
郵便物
受取
1,650円以上の
プランで可
郵便物
到着連絡
無料
写真通知は
+1,100円/月
郵便転送最安プランで不可
※1,650円~
電話転送提携会社紹介
電話
発着信
提携会社紹介
会議室あり
提携会社の割引券
有人受付なし
FAXなし
住所
利用
法人
登記
郵便物
転送
LINE郵便通知
660円/月可能なし
1,650円/月可能可能月1回可能
2,200円/月可能可能隔週可能
2,750円/月可能可能週1回可能
郵便物転送頻度で料金が変わります

キャンペーン情報
こちら

キャンペーン情報

GMOオフィスサポートでは
今なら新規契約者は初年度基本料金3か月分無料!
さらにクーポンコード【t0u0y6】を利用で月額料金10%OFF

GMOオフィスサポートを利用するメリット

  • 運営元の安定性抜群
  • 銀行との情報連携
  • 充実した特典

GMOオフィスサポートは多事業展開しているGMOが提供するバーチャルオフィス。

運営元の安定性は問題ないと言っていいでしょう。

また、グループ企業にGMOあおぞらネット銀行があるため、口座開設の際は情報連携されスムーズな手続きが可能

GMOオフィスサポートの特徴

運営元が多事業展開しているとなぜ良い?

バーチャルオフィスの運営元が多事業していると、運営の安定性だけでなく、サービス内容や特典も充実しています。

安定性の面でいえば、バーチャルオフィス事業が傾いた時に他の事業でカバーすることができます。

バーチャルオフィス業1本勝負となると、何かあった時に拠点閉鎖や値上げといった対処をせざるを得ません。

また、グループ企業のサービスが利用できるというメリットがあります。

  • GMOあおぞらネット銀行と情報提携
  • 事業計画書フォーマット提供
  • 会計サービス提供
  • 電子印鑑の紹介(導入件数NO.1の電子印鑑サービス)
  • ドメイン・メールアドレス提供
  • 固定電話番号のご案内(アプリ「03PLUS」)
  • 貸しワークスペースのご案内
  • 法人設立用印鑑セットの提供
  • 法人設立代行のご案内(代行費40%オフ)
  • 名刺提供(名刺を利用しやすい初期費用なしの小ロットで発注可
  • ビジネスクレジットカード作成(セゾンカード、三井住友カード)

注意点

GMOオフィスサポートは大手運営会社の安心感と格安プランが魅力ですが、最安プランをネットショップで利用することはおすすめしません。

返品物が店舗に届いても対応してもらえないため注意が必要です。

大阪エリアであれば、ネットショップ向きプランが月額660円で利用できるDMMバーチャルオフィスがおすすめです。

\ 新規契約者なら3か月分無料 /

/ さらに初期費用0円\

≫GMOオフィスサポート大阪・梅田店の詳細

≫GMOオフィスサポート大阪・心斎橋店の詳細

GMOオフィスサポート比較記事 【圧倒的】GMOオフィスサポートの口コミ・評判|メリット・デメリットを分かりやすく解説

Karigo 大阪中央/大阪西店

Karigo-logo

総合評価 23/25点

サービス内容料金
初期費用入会金5,500円~
申込備考欄「いろはの紹介」
入会金0円
最安プラン3,300円/月~
法人登記全プランで可能
利用用途法人向き
店舗数全国60か所
郵便物
受取
全プランで可
郵便物
到着連絡
無料
メール通知
郵便転送可 
※送料のみ
※転送頻度選択可
電話転送
(受信のみ)

月額8,800円
電話
発着信
不可
会議室一部拠点であり
有人受付一部拠点あり
FAXあり
ホワイトブルーオレンジ
入会金
→「いろはの紹介」
備考欄記入で
全額ポイントバック
5,500円11,000円19,800円
月額(税込)個人名:3,300円
法人名・屋号:5,500円
11,000円16,500円
住所貸し
荷物受取
転送電話
電話代行
本町店・西店共通

申し込み時の備考欄に「いろはの紹介」と記入

→初期費用全額ポイントバック

Karigoを利用するメリット

  • 全国展開、選べる住所
  • 老舗の安心感
  • セキュリティ対策を徹底

Karigoはバーチャルオフィスがまだほとんどない時期に創業した老舗です。

老舗という安心感に加えて、全国で60以上の店舗がある業界大手のバーチャルオフィスです。

他社にない特徴として挙げられるのが、個人情報の取り扱いを徹底している点。

バーチャルオフィス業界では唯一、ISMS認証取得という情報流出対策を徹底していることが証明されたバーチャルオフィスです。

ISMSとは?

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の取得認証とは、社内の情報の外部流出を防ぐとともに、利用しやすい状態で情報を保護するための仕組みです。
ISO/IEC 27001という国際規格を満たしていることも条件となるため、簡単にISMS取得認証はできません。

価格の安さだけでなく、顧客情報の取り扱いにも注意したい方には特におすすめなバーチャルオフィスです。

Karigoの注意点

「郵便物が届かない、住所だけ借りたい」という方にはKarigoはおすすめしません。

ネットショップ販売者の方や、ブロガーやライターの方が当てはまるかと思います。

郵便物が届かない、法人登記しない方に大阪エリアでおすすめなのがGMOオフィスサポートです。

月額660円、初期費用0円で利用できます。

申込み時「いろはの紹介」と備考欄に記入

入会金全額ポイントバック!

≫Karigo大阪中央店詳細記事

≫Karigo大阪西店詳細記事

Karigo比較記事 Karigoの口コミ・評判≫限定紹介コードでお得に契約!

ワンストップビジネスセンター 梅田/心斎橋/本町店

ワンストップビジネスセンター

総合評価 21/25点

※大阪梅田店で評価

サービス内容料金など
(税込)
初期費用10,780円~
最安
プラン
5,280円~
法人登記全プランで可能
利用用途法人向き
店舗数全国44店舗
郵便物
受取
全プランで可能
郵便物
到着連絡
無料
メール通知
郵便転送可能(週1回)
※1通100g以内は
転送無料
電話転送
※9,790円~の
プラン
電話
発着信
なし
※着信のみ
会議室あり
1,100円~
※貸会議室があるのは一部店舗
有人受付一部店舗あり
FAXあり
※9,790円~のプラン
※共有FAX
エコノミープランビジネスプランプレミアムプラン
月額5,280円9,790円16,280円
初期費用10,780円10,780円10,780円
通話費用
前払い
5,000円5,000円
住所利用
法人登記
無料
郵便転送
専用電話番号
の提供
電話転送
電話秘書
共有FAX
貸会議室
利用

ワンストップビジネスセンターを利用するメリット

  • デザイナーが手掛けた会議室が利用できる
  • 30日間返金保証付き
  • 1通100g以内なら郵便物転送無料

ワンストップビジネスセンターの魅力の1つは30日間返金保証です。

初期費用や月額利用料などが全額返金されます。

一般的にはバーチャルオフィス利用開始後に払ったお金は返金されません。

ワンストップビジネスセンターなら、30日間はお試しで利用する事ができるメリットがあります。

また、郵便物が1通100gまで無料で転送されます。

ほとんどの郵便物が100g以内に収まるため、郵便物転送に追加費用を支払う人はほとんどいません。

100gの郵便物
100gの郵便物量

会議室のデザイン性は意外なポイント

最近オープンしたバーチャルオフィスには貸会議室があることがほとんどです。

ところが、会議室の数が少なかったり、「パイプ椅子に白い机」というケースも見られます。

仕事でカウンセリングや教室を開くなら、ワンストップビジネスセンターのように会議室にもこだわりがあるバーチャルオフィスを選ぶことをおすすめします。

注意点

ワンストップビジネスセンターは店舗数が多くプラン内容・貸会議室も充実しているのですが、法人向きなのでネットショップ販売者の方や法人登記の予定がない方にはあまりおすすめしません。

大阪であれば格安プランがあるDMMGMOがおすすめです。

\ 初期費用0円、3か月無料特典あり /

/ 特典利用はこちらの記事から \

コモンルーム 梅田/中津店

コモンルーム

総合評価 20/25点

項目基本情報
月額5,500円~
住所レンタル可能
法人登記可能
郵便物受取・転送週1回~
拠点梅田、中津、四条烏丸

コモンルームは、自社ビル運営の安定感に、さらに営業保証までついた閉鎖リスク対策を徹底したバーチャルオフィスです。

料金は格安とはいえませんが、クオリティの高い会議室を利用することができます。

コモンルームを利用するメリット

  • レンタルオフィス運営会社が提供するバーチャルオフィス
  • 営業保証制度があり、閉鎖リスク対策が徹底してる
  • 自社ビル運営の安定感

コモンルームの営業保証制度

コモンルームは自社ビル運営という安心感に加えて、独自の「営業保証制度」があります。

継続的なサービス提供をお約束します。
ご利用開始後3年以内に運営終了する場合、遡って1年分の賃料等を全額返金致します。

https://common-room.jp/umeda/virtual/

バーチャルオフィスの利用で、特に法人登記していた場合、バーチャルオフィスが閉鎖すると2週間以内に住所変更をしなければなりません。

住所変更には手間と時間とお金がかかる上に、短期間で住所が変わると不信感を持たれる可能性もあります。

コモンルームは自社ビル運営なのでそもそも閉鎖リスクはかなり低いのですが、そこにさらに1年分の賃料等の返金まで保証されています。

コモンルームの注意点

自社ビル運営や充実した貸会議室は魅力的ですが、施設を利用しない方やネットショップ販売者の方には使わないサービスが基本プランに含まれており、おすすめしません。

大阪であれば、DMMバーチャルオフィスが月額660円から利用できるのでおすすめです。

コモンルーム公式サイト

≫コモンルーム大阪・梅田店詳細記事

≫コモンルーム大阪・中津店詳細記事

その他大阪のバーチャルオフィス一覧

その他大阪のバーチャルオフィス一覧

ここでは、大阪のおすすめ格安バーチャルオフィスとして紹介した5社以外の会社をあわせて紹介します。

価格とサービス内容とのバランス、運営の安定性や公式サイトの透明性などを考慮しおすすめとはしませんでしたが、料金が超格安といった特徴があります。

やっち
やっち

気になる会社は比較記事や公式サイトをチェックしてみましょう。

会社初期費用月額住所リンク
DMMバーチャルオフィス
dmm
入会金
5,500円
保証金5,000円
※保証金は返金
660円~■梅田>比較記事
>公式サイト
GMO
オフィスサポート

gmo-office
0円660円~■梅田>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo-logo
5,500円~
※無料特典あり
3,300円~■大阪本町
■大阪西
>比較記事
>公式サイト
ワンストップ
ビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター
10,780円5,280円~■梅田
■心斎橋
■中央区本町
>比較記事
>公式サイト
コモンルーム
コモンルーム
0円5,500円■梅田
■中津
■四条烏丸(京都)
>比較記事
>公式サイト
Busico.梅田
Busico.
5,500円6600円■梅田>比較記事
>公式サイト
サーブコープ
サーブコープロゴ
11,000円10,560円~■梅田
■心斎橋
■江戸堀
>比較記事
>公式サイト
HARVEST
ハーベストロゴ
入会金
4,620円~
2,310円~梅田、心斎橋、日本橋
中央区平野町、住吉区山坂
>比較記事
>公式サイト
BAレンタルオフィス
本町

BAレンタルオフィス本町logo
入会金
5,500円
3,300円~大阪市中央区本町>公式サイト
レンテンイマジネーション
レンテンイマジネーションロゴ
1,500円980円~大阪市此花区>比較記事
>公式サイト
センターオフィス
センターオフィスロゴ
5,500円5,500円~大阪市中央区瓦町>比較記事
>公式サイト
ON the UMEDA
on-the-umeda-logo
3,000円10,000円~大阪市北区曽根崎>比較記事
>公式サイト
グランクリュ大阪北浜
グランクリュ大阪北浜ロゴ
44,000円11,000円~大阪市中央区北浜>比較記事
>公式サイト
WORK JAM
WORK JAMロゴ
5,500円5,500円~大阪市中央区南本町>比較記事
>公式サイト
 beehive
 beehiveロゴ
0円8,250円~大阪市中央区淡路町>比較記事
>公式サイト
SYNTH
synthロゴ
39,600円9,680円~大阪市北区堂島浜>比較記事
>公式サイト
SOHOBOX KITAHAMA
SOHOBOX-logo
非公開4,400円~大阪市中央区道修町>比較記事
>公式サイト
ルミエ・バーチャルオフィス
ルミエバーチャルオフィス大阪ロゴ
9,700円3,800円~大阪市北区梅田>比較記事
>公式サイト
電話代行大阪
バーチャルオフィス大阪ロゴ
0円3,850円~大阪市淀川区西中島>比較記事
>公式サイト
アステラカレッジ
アステラカレッジロゴ
5,500円3,278円~大阪市中央区道修町>比較記事
>公式サイト
マーブル
マーブルロゴ
1,100円~319円~非公開>比較記事
>公式サイト

大阪の格安おすすめバーチャルオフィスに関する疑問・質問

よくある疑問・質問

一般的な質問

バーチャルオフィスにデメリットはある?

バーチャルオフィスのデメリットの1つが「実店舗がない」という点です。

ネットショップ販売者やライター等には関係がないのですが、顧客と直接会う機会がある業種の方にとっては、アポなしでバーチャルオフィスへ訪問した際の対応が必要です。

スタッフ常駐≫ワンストップビジネスセンター心斎橋店

バーチャルオフィスは住所のみ無料で利用できる?

バーチャルオフィスを住所のみ無料で借りることはできません。

大阪であればGMOオフィスサポートが初期費用0円、月額660円で他社より安く利用できます。

GMOオフィスサポート比較記事 【圧倒的】GMOオフィスサポートの口コミ・評判|メリット・デメリットを分かりやすく解説

バーチャルオフィスで法人登記は可能?

バーチャルオフィスで借りた住所を使った法人登記は違法ではありません。

すでに多くの方が法人登記しています。

仕事は家でできる、わざわざ法人登記用の住所のために事務所を借りたくない方にバーチャルオフィスはおすすめです。

バーチャルオフィスの住所は住民票に使える?

バーチャルオフィスの住所は住民票には使えません。

住民票がおける住所は、生活拠点がある住所であることが求められています。

バーチャルオフィスはあくまで事業用の住所として使うことを前提としており、実際に部屋を借りて過ごす部屋ではありません。

※参考:e-GOV法令検索「民法」

大阪エリアの質問

大阪エリアのバーチャルオフィスの相場は?

大阪のバーチャルオフィスは、全国的に見れば安いバーチャルオフィスがあるものの、東京と比較すると高めです。

激戦区である東京エリアのバーチャルオフィスと対抗できる格安バーチャルオフィスは、DMMバーチャルオフィスGMOオフィスサポートです。

この2社は東京都内にも店舗があり、月額660円から利用できます。

大阪のバーチャルオフィスで住所のみ借りたい時のおすすめは?

大阪で住所のみ借りたいのであれば、GMOオフィスサポートがおすすめです。

GMOオフィスサポートの月額660円のプランは「郵便物受取・転送は一切しない」というプランですが、初期費用が0円とコストを抑えたい方にはおすすめです。

GMOオフィスサポート比較記事 【圧倒的】GMOオフィスサポートの口コミ・評判|メリット・デメリットを分かりやすく解説

大阪のバーチャルオフィスでネットショップにおすすめなのは?

大阪エリアでネットショップ販売者がバーチャルオフィスを借りるなら、DMMバーチャルオフィスがおすすめです。

月額660円で利用できます。

同価格のGMOオフィスサポートは、返品物など郵便物が届いても対応不可のプランとなっているため、ネットショップでバーチャルオフィスを利用するならDMMバーチャルオフィスがおすすめです。

DMMバーチャルオフィス 【選ばれる理由が判明】DMMバーチャルオフィスの口コミ・評判≫メリット・デメリットを宅建士が開設

大阪のバーチャルオフィスで個人事業主におすすめなのは?

大阪エリアで個人事業主におすすめなバーチャルオフィスはDMMバーチャルオフィスです。

月額660円の「ネットショップ支援プラン」が利用できます。

このネットショップ支援プランは税務署からの書類のみ受取・転送可能です。

税金関連以外にも書類が届く場合も、月4回の郵便物転送付きのプランが月額2,530円で利用できます。

DMMバーチャルオフィス 【選ばれる理由が判明】DMMバーチャルオフィスの口コミ・評判≫メリット・デメリットを宅建士が開設

大阪のバーチャルオフィスで法人登記するならどこがおすすめ?

大阪エリアで法人登記するならワンストップビジネスセンターがおすすめです。

月4回の郵便物転送がついて月額5,280円で利用できます。

大阪には他にもGMOやDMMなど安い会社もありますが、法人利用者にはサービスが物足りない可能性があります。

ワンストップビジネスセンターは特に法人利用したい方向けのサービスが充実しています。

ワンストップビジネスセンター比較記事 【ワンストップビジネスセンターの評判が高い理由】全店舗の口コミ調査とサービス内容を宅建士が分析

近畿エリアのバーチャルオフィス関連記事

 ワンストップビジネスセンター神戸店≫口コミ・評判とプラン内容  ワンストップビジネスセンター神戸店≫口コミ・評判とプラン内容   ワンストップビジネスセンター京都店≫口コミ・評判とプラン内容  ワンストップビジネスセンター京都店≫口コミ・評判とプラン内容     【盲点!】大阪で5万円以下の事務所を探すならバーチャルオフィスという手もある     【心斎橋】バーチャルオフィスを徹底調査≫一覧表で簡単比較   【大阪・心斎橋店】GMOオフィスサポートのプラン・特徴を紹介  【大阪・心斎橋店】GMOオフィスサポートのプラン・特徴を紹介   マーブルのバーチャルオフィスプランを分析・独自採点  【宅建士執筆】マーブルのバーチャルオフィスプランを分析・独自採点   アステラカレッジのバーチャルオフィスを分析・独自採点  【宅建士執筆】アステラカレッジのバーチャルオフィスを分析・独自採点   電話代行大阪のバーチャルオフィスを分析・独自採点  【宅建士執筆】電話代行大阪のバーチャルオフィスを分析・独自採点   ルミエ・バーチャルオフィス大阪を分析・独自評価  【宅建士執筆】ルミエ・バーチャルオフィス大阪を分析・独自評価   SOHOBOX KITAHAMAのバーチャルオフィスを分析・独自評価  【宅建士執筆】SOHOBOX KITAHAMAのバーチャルオフィスを分析・独自評価   SYNTHビジネスセンター北浜のバーチャルオフィスプランを分析・独自評価  【宅建士監修】SYNTHビジネスセンター北浜のバーチャルオフィスプランを分析・独自評価   【宅建士監修】 beehiveのバーチャルオフィスプランを分析・独自評価  【宅建士監修】 beehiveのバーチャルオフィスプランを分析・独自評価   WORK JAMのバーチャルオフィスプランを分析・独自評価  【宅建士執筆】WORK JAMのバーチャルオフィスプランを分析・独自評価   グランクリュ大阪北浜のバーチャルオフィスプランを分析・独自評価  グランクリュ大阪北浜のバーチャルオフィスプランを分析・独自評価   【大阪エリア】ライター、ブロガー向きバーチャルオフィス  【大阪エリア】ライター、ブロガー向きバーチャルオフィス   【宅建士監修】ON the UMEDAのバーチャルオフィスプランを分析・独自採点  【宅建士監修】ON the UMEDAのバーチャルオフィスプランを分析・独自採点   【宅建士監修】センターオフィスのバーチャルオフィス大阪≫分析・独自評価  【宅建士監修】センターオフィスのバーチャルオフィス大阪≫分析・独自評価   バーチャルオフィス【レンテンイマジネーション】を独自調査  バーチャルオフィス【レンテンイマジネーション】を独自調査・分析     【大阪エリア】バーチャルオフィスで住所のみ借りたい方におすすめな2社を徹底解説   【簡単比較】大阪・梅田のバーチャルオフィスを厳選!  【簡単比較】大阪・梅田のバーチャルオフィスを厳選!     【和文化推進協会】【GMOオフィスサポート京都店】≫違いと選び方を解説   Busico.(ビジコ)梅田店のバーチャルオフィスの口コミ・評判と独自評価結果  Busico.(ビジコ)梅田店のバーチャルオフィスの口コミ・評判と独自評価結果   コモンルーム中津店のバーチャルオフィスの口コミ、評価、店舗情報  コモンルーム中津店のバーチャルオフィスの口コミ、評価、店舗情報   コモンルーム梅田店のバーチャルオフィスの口コミ、評価、店舗情報  コモンルーム梅田店のバーチャルオフィスの口コミ、評価、店舗情報   ハーベスト大阪東住吉店の評価、プラン、店舗情報  ハーベスト大阪東住吉店の評価、プラン、店舗情報   ハーベスト大阪日本橋店の評価、プラン、店舗情報  ハーベスト大阪日本橋店の評価、プラン、店舗情報   ハーベスト大阪府庁前店の評価、プラン、店舗情報  ハーベスト大阪府庁前店の評価、プラン、店舗情報   ハーベスト大阪心斎橋店の評価、プラン、店舗情報  ハーベスト大阪心斎橋店の評価、プラン、店舗情報   ハーベスト大阪梅田店の評価、プラン、店舗情報  ハーベスト大阪梅田店の評価、プラン、店舗情報   ワンストップビジネスセンター大阪本町店の評価、プラン内容を紹介  ワンストップビジネスセンター大阪本町店の評価、プラン内容を紹介   ワンストップビジネスセンター大阪梅田店の評価、プラン内容を紹介  ワンストップビジネスセンター大阪梅田店の評価、プラン内容を紹介   ワンストップビジネスセンター大阪心斎橋店の評価、プラン内容を紹介  ワンストップビジネスセンター大阪心斎橋店≫口コミ・評判とプラン内容   プラン・特徴  【京都店】GMOオフィスサポートのプラン・特徴を紹介   プラン内容  【大阪・梅田店】GMOオフィスサポートのプラン・特徴を紹介   プラン内容  【大阪梅田店】DMMバーチャルオフィスのプラン内容を紹介   神戸・中央店の詳細情報  【Karigo】神戸・中央店の詳細情報   大阪西店の詳細情報  【Karigo】大阪・西店の詳細情報   大阪中央店の詳細情報  【Karigo】大阪・中央店の詳細情報   Karigo京都店の詳細情報  【Karigo】京都店の詳細情報   コモンルーム(commonroom)のバーチャルオフィスプランの評判は?料金、サービス内容を他社と徹底比較!  コモンルーム(commonroom)のバーチャルオフィスプランの評判は?料金、サービス内容を他社と徹底比較!   京都バーチャルオフィスの比較記事  京都バーチャルオフィス|評判、サービス内容を他社と徹底比較!   【大阪で500円】格安バーチャルオフィスを調査  大阪の500円で使えるバーチャルオフィスを徹底調査!