【GMOオフィスサポートI】期間限定、6か月無料!

【独自情報】バーチャルオフィス1≫利用者の口コミ・評判と注意点を丁寧に解説

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

バーチャルオフィス1の魅力のまとめ画像

バーチャルオフィス1」は、私自身も利用するおすすめなバーチャルオフィスです。

200社以上のバーチャルオフィスを分析してきましたが、安いです。

しかも格安バーチャルオフィスについてまわる「閉鎖リスク対策」も徹底しています。

ただし利用パターンによってはおすすめできないという注意点もあります。

  • 料金≫詳細
    週1回の郵便物転送で業界最安値クラス(バーチャルオフィス1:年間17,760円、平均:40,573円)
  • 基本サービス≫詳細
    週1の郵便物転送、法人登記、郵便物到着通知(無料)
  • おすすめな人≫詳細
    郵便物が届かない人を除く全ての人
  • おすすめできない人≫詳細
    渋谷と広島の住所で問題ある人、郵便物が一切届かない人
ふきだし 普通

著者:やっち
バーチャルオフィスを調査し始めたら面白くなり、気づけば200社以上を分析。

300時間以上かけて分析してきた知識と経験を元にバーチャルオフィスを紹介。

※最新の情報は必ず公式サイトで確認をお願いします
※全て税込表記です

\ プロだから気づいた /

/ 2度見するサービス充実度 \

東京のおすすめ格安バーチャルオフィスを厳選 【宅建士執筆】東京のバーチャルオフィスランキング≫おすすめ格安バーチャルオフィスを厳選

文字量が多いので、視力が弱い方向けに音声でバーチャルオフィス1の概要を紹介したものがこちら

©音読さん

バーチャルオフィス1の口コミ・評判

口コミ・評判

ここでは、Googleマップに投稿されたバーチャルオフィス1の評判口コミ集計結果と、実際に契約している私の口コミを紹介します。

Googleマップでの評価

バーチャルオフィス渋谷店 5.0

  • 投稿数2件
  • 投稿のタイミング:3か月以内

バーチャルオフィス広島店 5.0 (投稿数4件)

  • 投稿数4件
  • 投稿のタイミング:3~7か月以内

利用者の口コミ

ここでは「バーチャルオフィス1」を実際に利用している筆者の口コミ・評価を紹介します。

バーチャルオフィス1を選んだ理由

「バーチャルオフィス1」を選んだ決め手は、想定外のお金がかからないプラン内容でした。

私は200社以上のバーチャルオフィスを分析してきましたが、「郵便物転送料金が月額料金を上回る」というパターンをたくさん見かけました。

月額料金は安い、でも郵便物転送料金が高いというパターンです。

郵便物が一切届かない方には問題ありませんが、1通のハガキでも転送に800円近くかかるなんてケースもあります。

そんななか、バーチャルオフィス1であれば50gまでの郵便物なら150円で転送してもらえます

さらに転送不要なDMは無料で破棄してもらえるため、無駄なお金がかかりません。

個人事業主で利用していて、後々法人登記しても利用料金が変わらない点も大きな魅力です。

やっち
やっち

認知度はまだ低いものの、業界の常識を覆すような価格設定とサービス内容です。

バーチャルオフィス1」の評価

「バーチャルオフィス1」の評価

バーチャルオフィス145社を対象とした調査結果を元にバーチャルオフィス1を評価した結果がこちらです。

総合評価21/25点

バーチャルオフィス1

※188店舗の平均値はこちら

項目平均点数(5点満点)
初期費用4.0
月額料金3.9
立地4.4
店舗数3.5
郵便サービス4.5
合計16.8
採点基準はコンテンツ制作ポリシーに記載

評価

「バーチャルオフィス1」は料金の安さと充実したサービスが魅力のバーチャルオフィスです。

評価は25点中21点となっていますが、店舗数が2店舗と少ない点がマイナス評価となりました。

「店舗数が少ないと閉鎖リスクが高い」という意見もありますが、「バーチャルオフィス1」の運営者の方は不動産について精通しており、閉鎖リスク対策を徹底しています。

やっち
やっち

月額880円のプランで郵便物転送も法人登記も可能なため、どんな利用方法の方にもおすすめできるバーチャルオフィスです。

おすすめな利用方法

法人登記 個人事業主 ネットショップ 住所だけ(郵便物あり) 住所だけ(郵便物なし)

\ プロだから気づいた /

/ 2度見するサービス充実度 \

バーチャルオフィス1の基本情報

基本情報

まずは、バーチャルオフィス1のプランや店舗などの基本情報を紹介します。

やっち
やっち

プラン情報だけでも目を通しておくと良いですよ。

プラン

項目法人登記と住所利用法人登記と住所利用
+専用ポスト
入会金5,500円5,500円
月額880円3,520円
住所利用可能可能
法人登記可能可能
週1回
郵便物転送
可能可能
専用ポスト可能

オプションと特典

サービス内容料金
郵便物の到着確認
(LINE、基本は写真で通知)
無料
サインが必要な
郵便物受取
無料
来客対応
システム
無料
専用ポスト
(24H利用可能)
2,640円/月
スポット転送
(定期発送以外の転送)
550円
+郵送料実費
電話転送(発着信)1,320円/月
※年払いの場合
サービス内容料金
初期費用入会金5,500円
最安プラン880円/月~
法人登記最安プランで可
利用用途法人・個人向き
店舗数2か所
渋谷/広島
郵便物受取
郵便物
到着連絡
無料
LINE通知
郵便転送
従量制
電話転送
月額1320円
電話
発着信

月額1320円
会議室あり
全店舗利用可
有人受付受付システムあり
FAXなし

渋谷店

バーチャルオフィス1渋谷店
バーチャルオフィス1渋谷店の外観
詳細
住所〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-6 二葉ビル8B
最寄り駅京王井の頭線 / 渋谷駅中央南口 徒歩3分
受付時間平日11:00〜16:00(土日祝・年末年始除く)
会議室利用
可能時間
0:00~24:00(24時間利用可能 年末年始除く)

≫「バーチャルオフィス1」渋谷店の詳細はこちら

広島店

バーチャルオフィス1広島店
バーチャルオフィス1広島店の外観
詳細
住所〒730-0051 広島県広島市中区大手町1-1-20 相生橋ビル7階 A号室
最寄り駅広島電鉄 / 原爆ドーム前駅 徒歩2分
受付時間平日11:00〜16:00(土日祝・年末年始除く)
会議室利用
可能時間
8:00~21:00

≫「バーチャルオフィス1」広島店の詳細はこちら

詳細
支払方法クレジットカード
利用開始まで審査通過して入金してから即日~2日営業日
審査方法eKYC(電子本人確認)と事業概要確認書類の提出
途中解約1年前払いコースの場合、途中解約によるサービス開始後の返金不可
やっち
やっち

バーチャルオフィス1では、住所の不正利用や犯罪利用防止のために事業概要説明書類の提出も必要としています。
eKYC(電子本人確認)という最短即日で審査できるシステムを導入していますが、ちゃんと事業内容もチェックしている点に好印象がもてます。

運営会社と契約情報

詳細
運営会社株式会社バーチャルオフィス1
会社所在地東京都渋谷区道玄坂1-16-6 二葉ビル8B
メールアドレスcontact@virtualoffice1.jp

バーチャルオフィス1のメリット・デメリット

バーチャルオフィス1のメリット・デメリット

ここからはバーチャルオフィス1のメリット・デメリットを紹介していきます。

多くの方はバーチャルオフィスを調べても数社で、「バーチャルオフィス1」の凄さがなかなか分からないと思います。

200店舗以上のバーチャルオフィスを見てきた私からすると、「バーチャルオフィス1」のサービス内容は他社を圧倒しています。

とはいえデメリットといえる部分もあるので、良い面と惜しい面の両方を知ったうえで判断しましょう。

バーチャルオフィス1のデメリット

店舗数が少ない

バーチャルオフィス1のバーチャルオフィスの拠点は東京と広島の2つ。

  • 荷物を店舗まで受け取りにいきたいから自宅近くがいい
  • 支店を増やしていきたいから全国各地に拠点がある方が良い

上記に当てはまる方の場合、バーチャルオフィス1で借りられる住所(渋谷と広島)では条件に合わないという可能性があります。

全国展開しているバーチャルオフィスで私がおすすめするのが、ワンストップビジネスセンターです。

店舗数は全国で40以上。選択肢の多さが魅力です。

ワンストップビジネスセンター比較記事 【ほぼ貸事務所】ワンストップビジネスセンター|評判・口コミ、メリットを宅建士が徹底解説
やっち
やっち

住所が渋谷もしくは広島で問題なければ「バーチャルオフィス1」を検討してみましょう

入会金がかかる

「バーチャルオフィス1」は1度だけ、初期費用として入会金5,500円を支払います。

初期費用だけで見れば安いもので0円という会社もありますが、以下の初期費用分布図のように「バーチャルオフィス1」の5,500円は決して高くない金額です。

初期費用の分布図
188社の初期費用の分布図

また「初期費用0円、格安の月額料金」という魅力的な価格設定でも、以下のようなパターンがあります。

  • 契約前の内覧不可
  • 郵便物転送サービスはオプション
  • 転送手数料が1回1,000円

契約前の内覧にも人手がかかり、初期費用が0円だと内覧対応できない場合があります。

また契約してみたら月額料金以外で予想外の追加費用が発生して解約する方もいます。

長く利用するなら初期費用だけで判断せず、追加費用があっても安い「バーチャルオフィス1」のような会社がおすすめです。

やっち
やっち

契約時の料金は安くても、契約中に発生する追加コストが高いバーチャルオフィスには注意が必要です。

バーチャルオフィス1のメリット

最安プランで法人登記可能

バーチャルオフィス1は最安値880円(税込)のプランで法人登記が可能で郵便物転送も可能です。

各社1,000円を下回る料金プランを打ち出していますが、多くは「ネットショップ応援」といった、法人登記不可や郵便物転送なしまたは制限があるプランです。

バーチャルオフィス1の特徴
バーチャルオフィス1公式HPより
やっち
やっち

バーチャルオフィス1のように1,000円以下で住所使用・法人登記・週1回の郵便物転送ができるバーチャルオフィスはなかなかありません!

利用者を悩ませる「バーチャルオフィスあるある」を覆すバーチャルオフィス1

バーチャルオフィスは利便性が高くコスパも抜群な点が魅力です。

ところが、利用者を悩ませる「バーチャルオフィスあるある」が存在します。

バーチャルオフィスあるある
  • 法人登記は別途費用が発生
  • 最安値プランは郵便物転送不可、または転送に制限あり
  • サインが必要な郵便物受取は300円/回など有料
  • 受付なし、無人オフィスで顧客への印象ダウン
  • 郵便物関係の料金が意外とかかる

バーチャルオフィス1はこれらの問題を全てクリアしています。

特に、バーチャルオフィスでは基本料金とともに郵便物に関わる料金は要チェックです。

「バーチャルオフィス1」は郵便物関係の料金も安いです。

こちらの郵便物関係の比較表をご覧ください。

最安月額転送頻度50g以内の郵便物
転送料金
店舗で受取書留などサインが
必要な荷物の受取
バーチャルオフィス1880円週1回150円可(無料)可(無料)
代理でサイン
A社550円週1回手数料550円+送料実費可(無料)可(無料)
B社528円7~10日に1回手数料220円+送料実費
(手数料1,000円)

(手数料1,000円/回)
C社880円週1回レターパックで転送
660円
可(無料)
受取不可の拠点あり

(不在票対応)
やっち
やっち

上記の表のとおり、せっかく基本料金が安いバーチャルオフィスを選んでも、郵便物関係の料金で結局高いお金を払う可能性があります。

バーチャルオフィス1なら、郵便物も安く転送してもらえます。

来客対応システムがある貴重なバーチャルオフィス

バーチャルオフィス1には来客対応システムがあります。

このシステムがあるのは、100社以上みてきましたがバーチャルオフィス1ナレッジソサエティというバーチャルオフィスだけでした。

なぜこの来客対応システムが重要なのかを紹介します。

こちらのアンケート結果をご覧ください。

独自アンケート調査では「事務所を訪問しても会社の社名も受付もない」という場合は85%の人が不信感を持つことが分かっています。

アンケート結果、不信感を感じるとき
独自アンケート結果より

このように、不意の来客に対して何も対応できない場合、不信感を与える可能性は高くなります。

バーチャルオフィス1であれば、受付システムから直接、登録した電話番号に連絡することができる(番号は非表示)ため、「不信感だけ持って帰る」ことを防ぐことができます。

バーチャルオフィス1の来客対応システム
  1. オフィスに設置されたiPadで社名で検索しタッチ
  2. 登録した携帯電話などに電話が鳴る

検索して出た結果を見ても電話番号はわからない仕組みです。

プライバシーを確保しつつ、大切な取引相手も逃しません。

しかも、付帯サービスなので無料で使えます。

やっち
やっち

法人登記の予定があるなら、バーチャルオフィス1のような来客対応システムがあるバーチャルオフィスがおすすめ。

専用ポストがオプションで利用できる

バーチャルオフィス1の郵便ポスト

「バーチャルオフィス1」では、オプションで専用ポストを利用することができます。

この専用ポストを利用することで、バーチャルオフィスのこんな悩みを解決することができます。

  • 郵便物を直接受け取りにくたびに電話予約が必要で手間がかかる
  • 受取対応してもらえる時間に制限がある
  • 受け取るのに毎回1,000円の手数料がかかる

このように、せっかく契約した店舗まで行くことができても手間やお金がかかってはストレスになります。

また、直接郵便物を受け取るだけで1000円の手数料がかかるバーチャルオフィスも存在します。

「毎回取りに行く連絡をするのが手間」という人には重宝されるサービスです。

専用ポストを利用すると郵便物到着お知らせサービスは利用できない?

届いた郵便物は1度スタッフの方が預かってくれます。

そしてLINEでの通知を行ったうえで、ポストに投函してもらえます。

なので取りに行きたい郵便物を確認したうえでポストに取りに行くことができます。

やっち
やっち

【他社との違い】
専用ポストのサービスを設けている他社もありますが、郵便物が直接ポストに投函されるため
郵便物が届いているのかどうかも分からなくなります。
バーチャルオフィス1の場合はこの心配はありません。

\ プロだから気づいた /

/ 2度見するサービス充実度 \

バーチャルオフィス1がおすすめな人、おすすめできない人

バーチャルオフィス1がおすすめな人、おすすめできない人

ここからは、バーチャルオフィス1のプラン内容を元におすすめな人と、おすすめできない人を紹介していきます。

おすすめできない人

住所レンタルだけが利用目的の人

住所使用だけでいい」という人にはバーチャルオフィス1はおすすめできません。

バーチャルオフィス1は「あったらいいな」というあらゆるサービスが充実していますが、逆に住所レンタルさえできれば目的を果たせ方にとっては、使わないサービスにもお金を払うことになります。

住所だけ借りたい人におすすめなのがMETS OFFICEです。

住所使用だけなら月額270円と、業界最安値です。

全国の店舗から選びたい人

  • 支店展開を考えている
  • 地元のバーチャルオフィスを探している

こんな人にはバーチャルオフィス1はあまりおすすめできません。

渋谷と広島に店舗はありますが、選択肢としては少ないです。

全国の拠点から選びたい!という人におすすめなのがワンストップビジネスセンターです

店舗数は全国で40を超える大手バーチャルオフィスです。

やっち
やっち

独自アンケートで、「地元密着型企業や県内産にこだわった商品販売会社の住所が他県の場合、どう感じますか?」というアンケートに対し、マイナスな印象を持つ人が74%いることが分かっています。
県内でバーチャルオフィスを探したいという場合はKarigoのような全国展開していバーチャルオフィスのほうがいいケースもあります。

バーチャルオフィス1がおすすめな人

  • ネットショップ販売者
  • WEB関連の業種
  • コンサル、講師
  • 個人事業主全般
  • 法人登記したい人

郵便物が一切届かない人以外にバーチャルオフィス1はおすすめです。

1,000円以下の月額880円という金額で、法人登記も郵便物の週1回転送も含まれています。

さらに、オプションで固定電話番号の発着信と専用ポストの利用も可能です。

やっち
やっち

低価格でサービスが充実しているので、どんな人にもおすすめできるバーチャルオフィスです。

\ プロだから気づいた /

/ 2度見するサービス充実度 \

バーチャルオフィス1運営会社にインタビュー

運営会社にインタビュー

今回、バーチャルオフィス1運営会社の方から直接お話を伺うことができました。

インタビュー内容
  1. 利用者からの評価
  2. バーチャルオフィス選びの注意点
  3. Googleビジネスプロフィールへの登録について
やっち
やっち

利用者の方からの評価はいかがですか?

Hさん
Hさん

「基本料金プラス郵送費用だけで、そのほかに請求されるものがないため価格が明瞭で安心感があります。」
との声を頂いております。

やっち
やっち

たしかに、バーチャルオフィス1のプランは「不意の出費」がおさえられた設定になっています。
バーチャルオフィス選びの際に気を付けることはありますか?

Hさん
Hさん

ネットショップを始めたが、成功して法人化が必要になった場合に、プランアップをしないといけなくなるという点は気をつけたいところです。

やっち
やっち

たしかに、せっかく売上が増えて法人化できるのに、バーチャルオフィスの利用料金がアップするのはできれば避けたいですね。

Hさん
Hさん

バーチャルオフィス1では、基本プラン内で法人登記も可能です。

個人から法人契約の切り替え手数料が10,000円以上かかったり、法人登記すると月額料金がアップするのもよくあるケースです。
特に個人事業主の方は法人登記しても料金が変わらないバーチャルオフィスがおすすめです。

やっち
やっち

「バーチャルオフィス1」では、Googleビジネスプロフィールへの登録は可能ですか?

Hさん
Hさん

当社では会員の方にも登録していただいてもよいことになっております。

Googleビジネスプロフィールは、効果的に使えば集客などの面で大きなインパクトを持っておりますので、

利用を制限されてしまうとビジネスの発展に悪い影響を与えかねません。

よって当社は利用を許可しております。

やっち
やっち

他社では、Googleビジネスプロフィールに登録するとバーチャルオフィスということが知られる可能性があるため禁止しているケースもあります。
契約前には必ず確認しましょう!

バーチャルオフィス1と比較対象になる会社

比較すべき他社

ここでは、バーチャルオフィス1の基本プラン内容と比較対象となる会社を紹介していきます。

調べた結果、レゾナンスがバーチャルオフィス1の比較対象になることが分かりました。

バーチャルオフィス1レゾナンス
バーチャルオフィス1resonance
初期費用5,500円5,500円
+デポジット1,000円~
最安プラン
(税込・月額)
880円990円
住所貸し可能可能
法人登記可能可能
郵便物転送週1回月1回:月額990円
週1回:月額1,650円
郵便物到着連絡LINE
(写真でお知らせ)
会員専用アプリ
またはサイト
(写真でお知らせ)
郵便物転送費用手数料:
50gまで150円/回
送料:実費
手数料:
100gまで200円/回
送料:実費
郵便物直接受取可能可能
サインが必要な
郵便物受取
無料300円/回
貸会議室全店舗あり全店舗あり
有人受付受付システム全店舗あり
固定電話番号
発着信
月額1,320円の
オプション
※年払いの金額
月額4,400円の
オプション
個人→法人切替
手数料
無料無料
リンク>公式サイト>比較記事
>公式サイト 
比較結果

「バーチャルオフィス1」とレゾナンス、どちらもバーチャルオフィスで必要な機能が基本料金で利用できる。
料金面で比較すると、レゾナンスは郵便物転送が月1回のプランが月額990円に対し、バーチャルオフィス1では週1回の郵便物転送で880円となっており、安い。


また、バーチャルオフィス1ではサインが必要な郵便物受取が無料、固定電話番号の発着信が月額1,320円と、格安といわれるレゾナンスと比較しても安い。

料金
※郵便物転送料金込
料金
※郵便物転送料金込
バーチャルオフィス1
バーチャルオフィス1
レゾナンス
レゾナンス
1年目23,260円34,900円
2年目17,760円29,400円
3年目17,760円29,400円
3年間の合計58,780円93,700円

3年間の利用料金で比較すると、「バーチャルオフィス1」が約34,000円安くなることが分かりました。

レゾナンスの方が店舗数が多いのですが、渋谷区または広島の住所でも問題ないのであれば、「バーチャルオフィス1」がおすすめです。

\ プロだから気づいた /

/ 2度見するサービス充実度 \

バーチャルオフィス1の料金シミュレーション

料金シミュレーション

バーチャルオフィスでは郵便物転送費用が支払い料金に大きく影響します。

ここでは、週1回の郵便物転送の場合の支払い金額のシミュレーション結果を紹介します。

シミュレーションの条件
  • 利用するサービスは住所使用と郵便物受取・転送のみ
    ※電話代行等は含まない
  • 1週間当たりの郵便物の量をA4で2枚とする
  • 角2封筒、クリアファイルなし、普通郵便での転送

※実際に郵便物の量によって料金は変動します。

基本情報

金額
(税込)
入会金5,500円
保証金0円
基本料金
(月額)
880円
基本料金
(年間)
10,560円

5年間の支払い料金シミュレーション

料金
※郵便物転送料金含む
1年目23,260円
2年目17,760円
3年目17,760円
3年間の合計58,780円
※平均119,452円

「バーチャルオフィス1」は、業界最安値クラスの料金設定です。

9社を対象とした料金シミュレーション結果では、3年間の支払い料金の総額は平均119,452円となっていますが、「バーチャルオフィス1」であれば半額以下の58,780円です。

「バーチャルオフィス1」が安いポイントがこちら。

  • 月額料金が880円とそもそも安い
  • 郵便物転送費用が重さによって細かく設定されており、少ない郵便物量なら安く転送してもらえる
やっち
やっち

郵便物にかかる費用を含めても「バーチャルオフィス1」は格安です。

\ プロだから気づいた /

/ 2度見するサービス充実度 \

バーチャルオフィス1契約の流れ

バーチャルオフィス1契約の流れ

ここではバーチャルオフィス1への申し込みの流れを紹介します。

バーチャルオフィス1は、「事業内容が分かる資料」の提出があるため少しハードルが高く感じるかもしれませんが、犯罪利用のリスクを考えると審査がしっかりした会社をおすすめします。

私はネットで「事業概要説明書類 ひな形」でネット検索して作成し、A4で1.5枚分の資料を提出し、審査に通りました。

※私の方法で確実に審査が通るとは限りません

やっち
やっち

審査方法は法改正にあわせて変わるため、必ずバーチャルオフィス1の>公式サイトで確認をお願いします。

そのまま申し込む場合は、オンライン審査が早いのでおすすめです。

オンライン審査はスマートフォンのカメラを使うので、今PCで見ている方はこちらのQRコードをご利用ください。

バーチャルオフィス1公式サイトへのQRコード
バーチャルオフィス1
公式サイト

事前準備:必要書類の用意

まずは必要書類を準備しましょう。

個人と法人申し込みで、必要書類は異なります。

やっち
やっち

これから法人を作る方は、まず個人で申し込みします。

個人の場合の必要書類
  • 住民票(発行から3か月以内)
  • 印鑑証明書
  • 事業内容が分かる資料

参考情報

私は事業内容が分かる資料を持っていませんでした。

「事業概要説明書類 ひな形」でネット検索し、A4で1.5枚分の資料を提出しました。

法人の場合の必要書類
  • 履歴事項全部証明書
  • 印鑑証明書
  • 事業内容が分かる資料

参考情報

私は事業内容が分かる資料を持っていませんでした。

「事業概要説明書類 ひな形」でネット検索し、A4で1.5枚分の資料を提出しました。

契約の流れ

バーチャルオフィス1は、資料が揃っていれば5分で申し込みは完了します。

申し込み後、最短即日利用可能です。

バーチャルオフィス1公式サイトから申し込み

ポイント

身分証明書をカメラを使って認証するため、スマートフォンから申し込むのがおすすめ

今PC画面で見ている方はこちらのQRコードをご利用ください。

バーチャルオフィス1公式サイトへのQRコード
バーチャルオフィス1
公式サイト
個人契約と法人契約、どちらかを選ぶ
  • これから法人設立する場合は、まず個人で契約
  • 法人設立後、契約者を個人→法人に変更してもプラン料金は変わりません
契約者の名前等の情報を入力

ポイント

利用開始月を最大5か月後まで選ぶことができます。

例:12月に申し込み作業をしている場合
利用開始日を2024年5月に設定可能

本人確認

身分証明書をカメラで読み込み、本人確認

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
審査

最短即日

※土日祝を除く2営業日以内には終了

審査完了、料金の支払い

メールで審査完了の連絡が入り、記載されたURLから料金を支払う。

ポイント

請求書のダウンロードは、マイページから可能

契約成立

支払い後、契約成立メールが入る。

ポイント

利用開始月以降、マイページを利用する事が可能。

やっち
やっち

申込は簡単なので、必要書類さえ揃っていれば5分で完了します。

>「バーチャルオフィス1」公式サイト

バーチャルオフィス1公式サイトへのQRコード
バーチャルオフィス1
公式サイト

「バーチャルオフィス1」よくある疑問・質問

「バーチャルオフィス1」よくある疑問・質問

ここでは「バーチャルオフィス1」に関するよくある疑問・質問に答えていきます。

質問一覧
  • 取引先がバーチャルオフィス1の店舗に訪問したら対応はしてもらえる?
  • Googleビジネスプロフィールに登録できる?
  • 会議室はある?
  • 郵便物はどうなる?
  • DMなど不要な郵便物も転送される?
  • 法人登記しても違法ではない?
  • バーチャルオフィス1の契約は大変?
  • バーチャルオフィス1をおすすめしないのはどんな人?

取引先がバーチャルオフィス1の店舗に訪問したら対応はしてもらえる?

「バーチャルオフィス1」には有人受付に加えて受付システムがあります。

  1. オフィスに設置されたiPadで社名で検索しタッチ
  2. 登録した携帯電話などに電話が鳴る

あらかじめ登録した電話番号に連絡が入り、訪問者と直接話すことができます。

特に法人利用の場合は金融機関や取引先が名刺やHPに記載した住所を見て訪問することがあります。

バーチャルオフィス1であれば、不意の来客にも自分で対応することができます。

Googleビジネスプロフィールに登録できる?

確実に登録できる保証はありませんが、バーチャルオフィス1ではGoogleビジネスプロフィールへの登録を許可しています。

他社では登録不可としているケースもありますが、バーチャルオフィス1では登録に協力してもらえます。

会議室はある?

バーチャルオフィス1には貸会議室が設置されています。

契約したバーチャルオフィスの貸会議室を利用する最大のメリットは、不信感をもたれないという点です。

名刺に記載した住所とは別の貸会議室を指定されたときに、「会社が近いのになぜ貸会議室を予約するのか」といった違和感を感じるかもしれません。

名刺に記載した住所に来てくださいというシンプルな案内もできるので、「バーチャルオフィス1」のように貸会議室があると良いです。

法人の銀行口座開設できる?

バーチャルオフィスで借りた住所を使って法人登記しても、法人口座開設は可能です。

100%できるわけではありませんが、「バーチャルオフィスだから開設できない」というわけではありません。

「バーチャルオフィス1」では法人口座開設のサポートもあります。

郵便物はどうなる?

郵便物がバーチャルオフィス1に届くと、LINEで通知が入ります。

破棄、転送の指示が可能で、特に指示がなければ週1回転送されます。

DMなど不要な郵便物も転送される?

バーチャルオフィス1では無料でDMを破棄してもらえます。

破棄が無料な点も「バーチャルオフィス1」の良心的なポイントで、他社では破棄の手数料で1通100~200円かかるケースもあります。

法人登記しても違法ではない?

バーチャルオフィスで法人登記することは違法ではありません。

IT関係だけでなく士業の方も利用しており、法人登記の違法性が不安で利用しないのはもったいないです。

他社にはなりますが、15年以上運営してきて、バーチャルオフィスを利用して法人登記をしたことが理由で税務署等から指摘を受けたことはないそうです。

バーチャルオフィス1の契約は大変?

私自身も「バーチャルオフィス1」を契約しましたが、資料さえ揃えれば簡単です。

私の場合は申し込み翌日には利用できました。

契約に必要な書類等は「バーチャルオフィス1契約の流れ」をご覧ください。

バーチャルオフィス1をおすすめしないのはどんな人?

「バーチャルオフィス1」はあらゆるサービスが格安価格で利用できるのですが、「法人登記しない&郵便物が一切届かない」方にはおすすめしません。

月額880円は十分に安い金額ではありますが「METS OFFICE」というバーチャルオフィスが月額300円で利用できるため、もし法人登記しない、郵便物は一切届かないのであればMETS OFFICEを検討するのがおすすめです。

METS OFFICE比較記事 【北区】METS OFFICEの口コミ、料金、サービス内容を他社と徹底比較!

バーチャルオフィス1のまとめ

バーチャルオフィス1のまとめ

バーチャルオフィス1は、業界屈指の格安プランを提供しています。

月額880円という1,000円以下の金額で以下のことが可能です。

  • 住所使用
  • 法人登記
  • 郵便物受取(サインが必要なものも無料)
  • 郵便物週1回転送
  • 貸会議室の利用権
  • 郵便物到着連絡

特に、黄色マーカーのサービスは他社では有料にしていることもありますが、バーチャルオフィス1では全て無料です。

郵便物に関係する料金も安く、「思ったより毎月の支払額が高ってなってしまう」ことがない安心して利用できるバーチャルオフィスです。

これはあくまで他社との比較サイトなので、より詳しいサービス内容は公式HPで確認しましょう。

\ プロだから気づいた /

/ 2度見するサービス充実度 \