【入会金0円、月660円⁉】GMOオフィスサポートとは?

【WEBライティング】効率的な練習方法|初心者~経験者まで対応

PR

【WEBライティング】効率的な練習方法|初心者~経験者まで対応

最近では在宅でもできる仕事として、ブロガーやライターが人気です。

ところが、多くの人が途中で挫折してしまいます。

その理由の多くが、「稼ぐことができないから」です。

今回は、ブロガーやライターで稼ぐために必要な能力であるWEBライティングの練習方法について紹介していきます。

この記事で分かる事
  • WEBライティングに必要な能力
  • 効率の良いWEBライティング練習方法
やっち
やっち

素早くWEBライティングスキルをアップさせて稼ぎましょう!

WEBライティングで必要な能力

WEBライティングで必要な能力とは?

まずは、WEBライティングに必要な能力を3つ紹介します。

この3つの能力がそろっていないと、WEBライティングで稼ぐことは難しいです。

1.読者を離脱させない文章構成

WEBライティングで重要なのが、読者に自分が書いた記事で満足してもらうことです。

戻るボタンを押して、他の記事に移動することはデメリットが多く、避けなければいけません。

読者を満足させるには文章構成が重要になります。

やっち
やっち

ブロガーであれば上位表示させたいキーワードを意識した構成を考える必要があります。

2.読みやすさ

WEBライティングでは「読みやすさ」が重視されます。

文章が分かりやすいことはもちろん、配色も重要なポイントです。

色が多すぎれば目が疲れますし、同じ色が続くとどこが重要なのか分からなくなります。

SEO対策

SEO面を充実させることは、WEBライティングスキルで最も難しいです。

先ほどお伝えした文章構成と読みやすさについては、本を読んだり他人のサイトをマネることで身に着けることができます。

一方、SEO情報は日々変化しており、最新情報に合わせて手を加え続けなければなりません。

やっち
やっち

私はブログ運営のコンサルを受けていますが、月100万円以上稼ぐコンサルの先生でもSEO情報は毎日チェックし、色々な施策を試しています。

SEOとは?

SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略称です。

自分のサイトのページを上位に表示させるためには、SEO対策をした記事作成が重要です。

WEBライティングスキルをアップさせる3つの練習方法

WEBライティングスキルをアップさせる3つの練習方法

ここでは、一般的なWEBライティングの練習方法を紹介します。

WEBライティングの本を読んで勉強

メリット

本であれば、通勤中やパソコンが触れない時にもWEBライティング技術の勉強ができます。

SNSでもWEBライティング技術について情報発信している人もいますが、高額な情報商材を売りつけることを目的とした人もいます。

本であれば、実績のある人が書いていることが多いのでおすすめです。

デメリット

本を読んで満足してしまう可能性があります。

自由にできる時間を使って本を読んで勉強することは大変です。

それでも、得た知識を実際に試さなければ意味がありません。

やっち
やっち

情報コレクターにならないように注意しましょう。

WordPressで記事を書いてみる

メリット

WordPressの扱いに慣れることができます。

ライターとして仕事を受注したい方、ブログで収益を出したい方は、おそらくWordPressで記事を作成することになります。

WordPressに慣れるには実際に触ってみるのが最も手早いため、自分でブログを立ち上げて何記事か完成させましょう。

デメリット

WordPressの使い方に慣れることはできますが、WEBライティング技術が向上するとは限りません。

記事作成スピードは上がりますが、「第三者が読みやすい記事を書く」という面ではあまり効果がありません。

やっち
やっち

私は独学でブログを作成していましたが、添削を受けて初めて自分の記事の読み辛さに気づきました。
自己満足で終わらないように気をつけましょう。

WordPressとは?

WordPressとは、サイトやブログを簡単につくれるブログ投稿管理システムです。

通常であればHTML/CSSなどのWeb関係の知識が必要な記事でも、Microsoft Wordで文章を作成する感覚で記事を作ることができます。

知り合いに読んでもらう

メリット

知り合いに読んでもらうことで、記事の読みやすさなどフィードバックしてもらうことができます。

デメリット

記事の読みやすさをアップさせることはできますが、知り合いにSEO知識がないと上位表示を狙える記事は書けません。

やっち
やっち

読みやすい、分かりやすいだけではなく、WEBライティングで稼ぐにはSEOの知識も必要です。

効率の良いWEBライティングスキルアップ方法:添削を受ける

効率よく稼げる能力を身に着けるには、プロに記事を添削してもらうのが最も手っ取り早いです。

先ほど3つのWEBライティングの練習方法を紹介しましたが、稼げるWEBライティング能力を身に着けるにはどれも時間がかり、物足りない手法です。

ここでは、なぜプロに添削してもらうと良いのかを解説します。

プロに添削してもらうメリット

初心者のメリット

WEBライティングスキルで必要な能力を網羅することができます。

初心者の場合、記事作成で何が重要なのかも分からない状態だと思います。

プロからWEBライティングに必要な能力を教わりながら練習することで、効率よくステップアップできます。

やっち
やっち

TwitterなどSNSでもWEBライティング技術をまとめているものがありますが、私は情報がありすぎてどれを信じればいいのか困惑しました。

経験者のメリット

自分の文章のクセに気づくことができます。

すでにWordpressを使って記事を作成した経験があると、文章にクセがついてしまいます。

良いクセなら問題ありませんが、悪いクセの場合、そこを直すだけでより稼げる記事が書ける可能性があります。

やっち
やっち

私はプロの添削を受けて、これまで自分の記事がスマホ表示向きではなかったと気づきました。
修正後、スマホの読者の記事滞在時間が伸びました。

注意したいのが「無料添削」

私の経験上、無料の添削では簡単な添削しかしてもらえません。

また、無料添削後はコンサルを受ける又は情報商材を購入する流れになります。

時間をかけてわざわざ無料で添削する目的が「添削側が儲ける」ことだからです。

やっち
やっち

「コンサルを受けても中身が薄い」、「情報商材を購入してもどこにでも書いてある内容だった」というトラブルもよく見かけます。

プロに添削してもらえるおすすめの講座

ブログライター体験プログラムの紹介画像が表示されています。
オンラインスクール朱雀スタジオより

おすすめはオンラインスクール朱雀スタジオの「ブログライター体験プログラム」

プロに記事の添削をしてもらう方法もたくさんありますが、私がおすすめするのはオンラインスクール朱雀スタジオの「ブログライター体験プログラム」です。

私はブロガーとして2年以上活動していますが、この「ブログライター体験プログラム」を受講して初めて知るWEBライティングスキルがたくさんありました。

「ブログライター体験プログラム」おすすめポイント

私が受講したオンラインスクール朱雀スタジオの「ブログライター体験プログラム」には、おすすめポイントが4つあります。

  1. 初心者向きのマニュアルが用意されている
  2. プロがすぐに検収してフィードバックしてもらえる
  3. 馴染みのある内容で記事を作成できる
  4. 体験後「ハンドメイドチャンネル」でブログライターとして活動できる

1.初心者向きのマニュアルが用意されている

マニュアルについての口コミ一覧が表示されています。
オンラインスクール朱雀スタジオより

「ブログライター体験プログラム」では、記事作成についてのマニュアルがあります。

前もってWEBライティングの知識を頭に入れたうえで、記事を添削することができます。

マニュアルの内容は読みやすさだけでなく、SEOも考えた内容でした。

やっち
やっち

マニュアルはボリュームがあって最初は大変に感じましたが、作業するうちに慣れました。

2.プロがすぐに検収してフィードバックしてもらえる

実際に記事を書いて検収依頼すると、1日以内には返事をもらうことができました。

かなり細かくチェックしてもらえました。

検収結果で分からない点があっても、質問すれば丁寧に教えてもらえます。

3.馴染みのある内容で記事を作成できる

「ブログライター体験プログラム」は、ハンドメイド作品のYouTube動画を観て記事を作成します。

難しい専門用語もなく、動画を観てすぐに書き始められるものばかりです。

ライターとして活動していて、高単価でも「インヴォイス制度導入による家主と借主の契約の変化」なんてテーマだと、断りたくなりませんか?

「ブログライター体験プログラム」なら、テーマの把握に時間をかけず、記事作成に時間をかけることができます。

4.体験後「ハンドメイドチャンネル」でブログライターとして活動できる

プログラム終了後、オンラインスクール朱雀スタジオが運営する「ハンドメイドチャンネル」でブログライターとして活動することも可能です。

ブログライター体験プログラム終了後のライター活動の詳細が表示されています。
オンラインスクール朱雀スタジオより

「ブログライター体験プログラム」で身につく3つの能力

「ブログライター体験プログラム」では、以下の3つの能力を身に着けることができます。

  1. WordPressで記事作成ができるようになる
  2. ライターとして仕事を受注する体験ができる
  3. SEO対策もできるWEBライティングスキルが身につく

すでにWordpressを使って記事を書いている人の場合、2と3の能力が気になるかと思います。

私はすでに2年以上Wordpressを使ってブロガーとして活動していますが、初めて知る情報もマニュアルにはありました。

また、ライターとして仕事を受けた時の流れを体験することができたため、受講して良かったと感じています。

「ブログライター体験プログラム」利用者の口コミ

ブログライタープログラム体験者の口コミ
オンラインスクール朱雀スタジオより

上の画像は、「ブログライター体験プログラム」参加者の感想です。

私もプログラムを実際に体験しましたが、特に初心者の方の場合、「WEBライティングスキルを磨く」こと集中できるプログラムだと感じました。

WordPressを使って記事を書く場合、設定に時間がかかってしまい、なかなか記事作成にたどりつきません。

やっち
やっち

今回紹介している体験プログラムではすでにWordpressが設定されているため、「WEBライティングスキルを磨く」ことに集中することができます。

「ブログライター体験プログラム」の流れ

ライターデビューの流れが表示されています。
オンラインスクール朱雀スタジオより

上の画像は、このプログラムの簡単な流れです。

より詳細なプログラムの流れを紹介します。

3~10記事作成

コースによって作成する記事数が異なります。

ライターテスト試験

テスト用の記事を書いて審査を受けます。

審査結果でランク認定

3級~プロまで4段階のランクがあり、試験結果でランクが決まります。

ブログライターデビュー

ハンドメイドチャンネル内でブログライターデビュー

ライティングスキルを学ぶだけでなく、終了後はハンドメイドブログチャンネルのブログライターとしても活動できます。

クラウドワークス等でライターとして活動する方法もありますが、初心者の場合は1文字0.5円~とかなり安いです。

ハンドメイドブログチャンネルのブログライターであれば、1文字およそ1.5円~と嬉しい単価設定になっています。

講座受講後の自分のブログの変化

ブログライター体験プログラム終了後、スマホでの読みやすさを意識するようになりました。

そのおかげか、スマホで記事を読む人の記事滞在時間が10%ほど伸びました。

以前はとにかく書きたいことを詰め込んで長文になり、画面が文字だらけでした。

やっち
やっち

スマホの読者が多い記事は、プログラムで学んだ知識を意識して作成しています。

ブログライター体験プログラムの料金

プログラムの料金表が表示されています。
オンラインスクール朱雀スタジオより

上が体験プログラムの料金です。

私は「少し経験ありコース」を受講しました。

2年以上ブログを書いているので3記事でちょうどよかったです。

やっち
やっち

WordPressでの記事作成経験がない方であれば、10記事はあったほうが良いと思います。

ブログライター体験プログラムがおすすめな人

この体験プログラムがおすすめな方はこちら。

  • WordPressで記事を作成したことがない人
  • 記事を最後まで読んでもらえず悩んでいる人
  • ライターとして今後活動したい人

どれか1つでもあてはまるなら、1度体験することをおすすめします。

独学で進めるのも1つの手ですが、効率よく効果のあるWEBライティングスキルを身に着けたいのなら、やはりプロに教わるのが1番です。

さらに、プログラム終了後はハンドメイドチャンネルでブログライターとして登録することも可能です。

やっち
やっち

プログラムを受けて終わりではなく、稼ぐ方法も用意されています。

ライター・ブロガーに必要なもの

ライター・ブロガーにはバーチャルオフィスがおすすめ

ここまでWEBライティングスキルの練習方法について紹介してきました。

ここで、今後ライターやブロガーとして活躍していきたい方におすすめなものがあります。

それがバーチャルオフィスです。

やっち
やっち

バーチャルオフィスとは、仕事用の住所だけを借りることができるサービスです。

私はすでに2年以上のブロガー経験がありますが、「ブロガー用の住所や連絡先が欲しい」と思うことが何度かありました。

  • 広告主からサンプル提供を受けるとき
  • 大手に協力依頼するとき

サンプル品をもらって記事を書くことはメリットが大きいのですが、個人情報を伏せてブロガーとして活動しているのに住所・氏名・連絡先を第三者に伝えることに抵抗を感じました。

また、大手広告主に連絡を取る際に、自分のブログの筆者情報として住所・連絡先まで表示されていると相手を安心させることができます。

私は、仕事用の住所が格安で手に入るバーチャルオフィスを利用しています。

このサイトで100社以上のバーチャルオフィスを分析してきましたが、コスパの良さから和文化推進協会を選びました。

もし、ブロガーやライターとして活動していて「仕事用の住所が欲しい」と感じたら、バーチャルオフィスをおすすめします。

月額500円で、自分のサイトに記載できる住所が手に入ります。

他社と比較したい方へ

和文化推進協会を他社と比較したい人は和文化推進協会比較記事をチェックしましょう。
料金プランの比較だけでなく、キャンペーン情報や注意点も分かります。