入会金0円・月660円~、コスパ最強。≫分析記事≪

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」のプラン、サービス内容と独自採点結果

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」のプラン、サービス内容と独自採点結果

バーチャルオフィス仙台は格安プランが魅力的なバーチャルオフィスです。

この記事ではバーチャルオフィス仙台の基本情報に加えて、メリット・デメリットの分析、当サイト独自採点による評価、他社との比較を行いました。

やっち
やっち

この記事だけでバーチャルオフィス仙台について効率よく知ることができます。

ふきだし 普通

著者:やっち
バーチャルオフィスを調査し始めたら面白くなり、気づけば200社以上を分析。

300時間以上かけて分析してきた知識と経験を元にバーチャルオフィスを紹介。

※最新の情報は必ず公式サイトで確認をお願いします
※全て税込表記です

バーチャルオフィス仙台公式サイト

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」の基本情報

仙台アメ横バーチャルオフィス仙台の基本情報
項目ライトスタンダードビジネス
初期費用4,950円4,950円4,950円
月額料金330円1,100円
※年払い
1,430円
年払い
住所利用
法人登記
屋号使用1つまで2つまで2つまで
郵便物転送月1回週1回都度
荷物転送
  • 借りられる住所:宮城県仙台市青葉区中央3-8-5 新仙台駅前ビル2F
  • アクセス:仙台駅徒歩2分
項目詳細
運営会社(社)日本弱者支援機構
代表北川耕平
所在地仙台市青葉区中央3-8-5 新仙台駅前ビル2階
TEL022-395-8047
公式サイトhttp://nc-jp.com/sendaiameyoko/

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」を独自採点・評価

仙台アメ横バーチャルオフィス仙台を独自採点・評価

ここではバーチャルオフィス188店舗を分析した結果を元に、独自採点・評価を行います。

評価基準についてはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

採点結果

※グラフが表示されない場合、1度ページを更新

総合評価 19/25点

仙台アメ横ロゴ

※188店舗の平均値はこちら

項目平均点数(5点満点)
初期費用4.0
月額料金3.9
立地4.4
店舗数3.5
郵便サービス4.5
合計16.8
採点基準はコンテンツ制作ポリシーに記載

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」の評価

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」は料金面で高い評価となりました。

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」のライトプランは月額330円となっており、業界最安値クラスの価格設定です。

超格安価格によってバーチャルオフィス利用のハードルが下がる一方、運営が継続するかは慎重に見極める必要があります。

この月額330円という価格でも閉鎖リスクが低い、サービスが改悪しないという根拠になる情報がバーチャルオフィス仙台公式サイトで見当たりませんでした。

バーチャルオフィス業界最安値はMETS OFFICEの月額270円ですが、自社ビル運営、つまり毎月の賃料の支払いがなく、さらにメイン事業が不動産業という安定性です。

やっち
やっち

月額500円台のバーチャルオフィスが実際に昨年閉鎖しています。

閉鎖リスクを慎重に見極め、納得した上での契約をおすすめします。

METS OFFICE比較記事 【北区】METS OFFICEの口コミ、料金、サービス内容を他社と徹底比較!

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」のメリット・デメリット

仙台アメ横バーチャルオフィス仙台のメリット・デメリット

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」のメリット

とにかく安い

バーチャルオフィス仙台の最大のメリットは料金の安さです。

月1回の郵便物転送が可能なプランが月額330円となると、他社が高く見えてしまうと思います。

ただ注意点もあるので、必ずこの後のデメリットにも目を通しましょう。

全プランで郵便物転送が可能

バーチャルオフィス仙台は全プランで郵便物転送が可能です。

しかも郵便物は転送費用込みという、破格のプラン内容です。

宅配物等の荷物の受取は月額1,430円のビジネスプランでの対応になりますが、それでも十分安いです。

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」のデメリット

閉鎖リスクは要確認

バーチャルオフィス仙台は超格安プランが魅力的ではありますが、閉鎖リスクには注意が必要です。

バーチャルオフィスでは通常、法人登記と郵便物転送の有無で料金がアップします。

法人登記すれば公的機関から税金や年金といった書類が必ず届き、郵便物転送をするには人件費がかかります。

そのため、「最安プランは住所を貸すだけ、郵便物転送不可」というのが一般的なパターンです。

バーチャルオフィス仙台はライトプランが月額330円、月1回の郵便物転送が可能となっていますが、郵便物を受取・仕分け・発送の人件費と切手代など送料を考えると赤字では?と感じます。

項目ライトプラン
月額料金330円
郵便サービス人件費
郵便物転送切手代

これまでに取材してきたバーチャルオフィスの中で、非営利団体が運営するものがありました。

バーチャルオフィス仙台を運営する(社)日本弱者支援機構と同様、一般社団法人の会社です。

その会社のバーチャルオフィスは月額500円台の格安プランですが、会員が1,000人いても赤字だったそうです。

支援金や寄付などあって赤字でも運営できる状態とのことでした。

月額500円で非営利団体でも会員数1,000人で赤字という事実を知ると、この330円で郵便物転送が可能なプランは慎重に判断する必要があります。

法人登記はおすすめしない

バーチャルオフィス仙台の法人登記可能なビジネスプランは月額1,430円となっており、他社でも同価格帯のプランがあるため「安すぎる」ということはありませんが、注目したいのは郵便物転送頻度です。

このビジネスプランは月額1,430円で都度転送、つまり届いた郵便物をその都度転送します。

定期転送ではなく、運営者側の費用がかさむ都度転送で営業が続けられるのかが、心配です

バーチャルオフィスでは郵便物の送料と発送の人件費を抑えるため、月1回や週1回といった転送頻度の決まりがあります。

それが都度転送となると、月10回、20回の発送もありえることになります。

ハガキ1枚でも封筒にいれて転送となると、切手代だけで84円はかかります。

ハガキが月10回届くだけで切手代で840円かかり、月額1,430円の半分以上が切手代で消えます。

他社でも都度転送というものはありますが、月額1,100円のオプションや、やや高いプランに含まれるサービスになっています。

やっち
やっち

安いバーチャルオフィスには閉鎖リスクが伴います。

特に法人登記すると、万が一場が閉鎖すると移転登記でお金も時間も手間もかかるため、金額だけで判断することはおすすめしません。

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」を他社と比較

仙台アメ横バーチャルオフィス仙台を他社と比較

今回、仙台エリアのバーチャルオフィスワンストップビジネスセンターを比較対象として選びました。

実は、バーチャルオフィス仙台とワンストップビジネスセンターは価格帯が全く異なります。

それでもワンストップビジネスセンターを選んだ理由は、超安定バーチャルオフィスだからです。

運営会社が資本力の莫大な超大手でない限り、ワンストップビジネスセンターのプランが平均的だと私は考えています。

特に法人登記したい方は、サービスの違いに注目しましょう。

比較表

項目バーチャルオフィス
仙台
ワンストップ
ビジネスセンター
ロゴ仙台アメ横ロゴワンストップビジネスセンター
立地仙台駅
徒歩2分
仙台駅
徒歩5分
初期費用4,950円10,780円
月額料金1,430円
年払い
5,280円~
住所利用
法人登記
郵便物転送都度週1回
※都度転送も可
(別途料金)
荷物転送
貸会議室なしあり

サービスについて

バーチャルオフィス仙台とワンストップビジネスセンターの価格を比較すると、一目瞭然でバーチャルオフィス仙台の方が安いです。

一般的に追加費用が発生する郵便物転送も、どちらも一般的な郵便物であれば無料で転送されます。

これだけ見ると、なぜ勝ち目のないワンストップビジネスセンターを比較対象として選んだのか?という疑問が湧くかもしれません。

理由は、ワンストップビジネスセンターが「サービスを安定して提供する」ことを重視しており、結果として5,000円の価格設定になっていることを知ってほしかったからです。

ワンストップビジネスセンターは週1回の郵便物転送であっても、病欠者が出ても対応できるスタッフの人数を確保しています。

また法人口座開設で困っている利用者のために、スタッフが個別対応でできる限りの協力しています。

これらのサービスは当たり前に思えますが、まず人手が確保されていることが前提です。

これをバーチャルオフィス仙台は月額1,500円以下のプランでできるのか?しかも郵便物を都度転送して、営業を続けられるのか?という点には少々疑問を感じます。

会員数が少ない間は対応できても、増えてきたときにどうなるかは予想できません。

価格だけを見ると圧倒的にバーチャルオフィス仙台が魅力に感じるかもしれませんが、ぜひ老舗バーチャルオフィスであるワンストップビジネスセンターもチェックして欲しいです。

\ 初期費用0円、3か月無料特典あり /

/ 特典利用方法はこちらの記事 \

ワンストップビジネスセンター仙台店のプラン、サービスを紹介 ワンストップビジネスセンター仙台店の口コミ・評判とプラン、サービスを紹介

仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」のまとめ

仙台アメ横バーチャルオフィス仙台のまとめ

今回は仙台アメ横「バーチャルオフィス仙台」について調査・分析しました。

バーチャルオフィス激戦区である東京エリアと比較してもかなり安いプランが魅力的ですが、一方で営業を続けられるのか、サービスを安定して提供できるかは不安に感じる部分はあります。

仙台には他にもバーチャルオフィスがあるので、仙台エリアのバーチャルオフィスまとめ記事を活用してください。

> 仙台市のバーチャルオフィスまとめ記事