入会金0円・月660円~、コスパ最強。≫分析記事≪

【簡単比較】京都のおすすめ格安バーチャルオフィス一覧表

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介するバーチャルオフィスを契約することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

バーチャルオフィスはサービスの違いが分かりにくいため、どうしても基本料金だけで判断してしまいがちです。

ところがよくプラン内容を比較すると、基本料金だけで判断すると後で後悔する可能性があることが分かります。

この記事では、200店舗以上のバーチャルオフィスを分析してきた知識と独自評価により各社を徹底分析しています。

やっち
やっち

バーチャルオフィス選びは手間と時間がかかります。

この記事で紹介する比較表を利用して、効率よく絞り込みましょう。

【和文化推進協会】【GMOオフィスサポート京都店】≫違いと選び方を解説
ふきだし 普通

著者:やっち
バーチャルオフィスを調査し始めたら面白くなり、気づけば200社以上を分析。

300時間以上かけて分析してきた知識と経験を元にバーチャルオフィスを紹介。

※最新の情報は必ず公式サイトで確認をお願いします
※全て税込表記です

格安おすすめバーチャルオフィス分布図が表示されています。 計212社≫格安おすすめバーチャルオフィス9社を宅建士が厳選!

京都のおすすめ・格安バーチャルオフィス

京都エリアおすすめ・格安バーチャルオフィス

京都のバーチャルオフィスを一覧表にまとめ、比較しやすいようにしました。

料金だけでなく、利用目的もチェックしてみましょう。

京都のバーチャルオフィス一覧表

ロゴclickで概要初期費用月額店舗各リンク
和文化推進協会
和和文化推進協会
0円550円京都市下京区>比較記事
>公式サイト
GMOオフィスサポート
GMOオフィスサポートロゴ
0円660円京都市下京区>比較記事
>公式サイト
京都バーチャルオフィス
京都バーチャルオフィスロゴ
5,500円2,200円京都市上京区>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo-logo
5,500円
[全額ポイントバック特典]
3,300円京都市右京区>比較記事
>公式サイト
ワンストップ
ビジネスセンター
ワンストップビジネスセンター
10,780円5,280円京都市中京区>比較記事
>公式サイト
コモンルーム
コモンルーム
0円5,500円四条烏丸>比較記事
>公式サイト
ロゴclickで概要月額住所だけネットショップ個人
事業主
法人登記各リンク
和文化推進協会
和和文化推進協会
550円>比較記事
>公式サイト
GMOオフィスサポート
GMOオフィスサポートロゴ
660円>比較記事
>公式サイト
京都バーチャルオフィス
京都バーチャルオフィスロゴ
2,200円>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo-logo
3,300円>比較記事
>公式サイト
ワンストップ
ビジネスセンター
ワンストップビジネスセンター
5,280円>比較記事
>公式サイト
コモンルーム
コモンルーム
5,500円>比較記事
>公式サイト

京都のバーチャルオフィスの相場

今回は京都のバーチャルオフィス6社の初期費用と賃料を調査しました。

さらに、サービスの質が高く業界トップクラスのバーチャルオフィスが多くある東京と比較しました。

※保証金は、解約時に返金される保証金を除いた入会金や事務手数料などの金額です。

京都
7社
東京
19社
初期費用3,630円8,056円
月額料金2,915円2,125円

京都のバーチャルオフィスは、全国トップクラスのバーチャルオフィスと比較しても料金が安いことが分かります。

「住所は京都が良い」という方は、安いプランがあるバーチャルオフィスがあるのでラッキーです。

やっち
やっち

私は和文化推進協会という京都のバーチャルオフィスを利用しています。

初期費用0円・月額550円という、おすすめな格安バーチャルオフィスです。

和文化推進協会比較記事 【独自情報】和文化推進協会のバーチャルオフィスの口コミ、プランを分かりやすく紹介

京都のバーチャルオフィスの特徴

京都のバーチャルオフィスは「バーチャルオフィスとばれにくい」という特徴があります。

これは京都の住所表記が独特なため、Googleマップ等で検索しても特定しにくいためです。

■例:京都市役所の住所5パターン

  • 京都市中京区上本能寺前町488
  • 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488
  • 京都市中京区御池通寺町上がる上本能寺前町488
  • 京都市中京区寺町通御池東入る上本能寺前町488
  • 京都市中京区御池通寺町東入る上本能寺前町488

このように、通りの名前と進行方法の組み合わせで、5通りも住所の表記方法があります。
(郵便物はしっかり届きます)

やっち
やっち

「バーチャルオフィスという事はなるべく伏せたい」という事であれば、京都のバーチャルオフィスを選ぶのも1つの案です。

京都のバーチャルオフィス各社の概要

京都のバーチャルオフィス各社の概要

ここからは京都のバーチャルオフィス各社の概要を紹介します。

より詳細を知りたい方は、公式サイトまたはより詳細な分析記事をチェックしてみましょう。

電話番号も無料レンタル|和文化推進協会

和和文化推進協会

総合評価 17/25点

詳細
初期費用0円
最安値
プラン
月額550円
法人登記1100円/月
条件達成で
550円/月
利用用途法人・個人向け
店舗数1か所
京都市
郵便物
受取
郵便物
到着連絡
あり
LINEで通知
(無料)
郵便転送
電話転送
(受信のみ)
可(無料)
※契約者共通番号をレンタル
※録音内容をLINEでお知らせ
電話
発着信
不可
会議室なし
有人受付なし
FAXなし

おすすめポイント

  1. 郵便物の受取・転送可能
  2. 月額550円で固定電話番号もレンタル可能
  3. 他社で有料なサービスが無料

和文化推進協会は、超格安でも安心して利用できるバーチャルオフィスです。

理由は、運営元が非営利団体だからです。

元々アーティストやデザイナー達の個人情報保護を目的として作られたため、550円という超低価格でも運営していくことができます。

郵便物の受取・転送可能

和文化推進協会は、月額550円で郵便物の受取・転送が可能です。

他社の超格安プランでは、郵便物関係のサービスについては以下の2つのパターンが多いです。

  1. 郵便物、宅配物は受取不可。プランアップすれば対応する
  2. ネットショップ等の返品物のみ受取・転送

「バーチャルオフィスで住所だけ借りたい」という方でも、郵便物などが絶対に届かないとは言い切れません。

多くの方が、郵便物が届いてしまって結局プランアップしています。

和文化推進協会なら、郵便物等が届いても安心して利用できます。

月額550円で固定電話番号もレンタルできる

和文化推進協会では基本プランで固定電話番号もレンタルできます。

バーチャルオフィスでは通常、固定電話番号をレンタルするにはオプションで月額2,200円ほど支払う必要があります。

和文化推進協会の番号は契約者共通の番号となっており、録音データをLINEで転送してもらえます。

他社で有料なサービスが無料

和文化推進協会は、他社では有料なサービスが無料です。

こちらをご覧ください。

  1. 郵便物到着連絡(月額1,100円~)
  2. 不在票通知(手数料200円/回~)
  3. 簡易書留受取(手数料300円/回~)

上記3つは、他社では有料サービスになっていることが多いです。

これらが和文化推進協会なら全て無料です。

和文化推進協会キャンペーン情報

和文化推進協会は数あるバーチャルオフィスでも「初年度利用料無料」になる方法がある、貴重なバーチャルオフィス。

こちらが初年度が無料になる条件です。

個人と法人の場合で異なります。

和文化推進協会のキャンペーン

個人利用の場合
  1. バーチャルオフィスを他社から引越
  2. 納税地を京都市に移転

→初年度無料

法人利用の場合
  1. 和文化推進協会で法人登記
  2. 協会に登録された士業会員による経営支援を最低年1回以上受ける

1,100円ずっと550円

上記の青枠内をまとめると以下のようになります。

  • 個人利用→条件満たせば初年度0円、翌年から550円/月
  • 法人登記→条件満たせばずっと550円/月


個人利用で初年度利用0円も魅力的ですが、法人登記してさらに郵便物受取・転送、電話転送がついて550円/月で利用できるのは破格です。

やっち
やっち

超格安なのにサービスが充実した和文化推進協会。
住所が京都で問題なければ、必ずチェックしてほしい一社です。

特典情報
こちら

【 特典情報 】

法人登記しない方限定
  • 1.バーチャルオフィスを他社から引越し
  • 2.納税地を京都市に変更

→上記2点を満たせば初年度無料

法人登記する方限定
  • 1.和文化推進協会の住所で法人登記
  • 2.年1回以上、指定の税理士や行政書士に経営支援を受ける

上記2点を満たせばずっと1,100円→550円

>和文化推進協会公式サイト<

\ ワンコインで充実したサービス /

/ 非営利団体にしかできない超格安料金 \

和文化推進協会比較記事 【独自情報】和文化推進協会のバーチャルオフィスの口コミ、プランを分かりやすく紹介

GMOオフィスサポート京都店

GMOオフィスサポートロゴ

総合評価 23/25点

サービス内容料金
初期費用なし
最安
プラン
660円
法人登記1,650円
利用用途法人
個人事業主
店舗数14
郵便物
受取
1,650円以上の
プランで可
郵便物
到着連絡
無料
写真通知は
+1,100円/月
郵便転送最安プランで不可
※1,650円~
電話転送提携会社紹介
電話
発着信
提携会社紹介
会議室あり
提携会社の割引券
有人受付なし
FAXなし

おすすめポイント

  • 初期費用0円
  • 運営元が多事業展開している安定性
  • 法人口座開設がスムーズ

初期費用0円

GMOオフィスサポートは、契約時の初期費用が0円です。

入会金や事務手数料がかかりません。

他社では、格安プランでも初期費用として5,000円ほどかかるのが一般的ですが、GMOオフィスサポートは初期費用0円。

初期費用がかからないので「初めてバーチャルオフィスを利用する」という方にも、挑戦しやすい設定となっています。

運営元が多事業展開している安定性

大手GMOが運営元のバーチャルオフィスであるGMOオフィスサポートは、閉鎖リスクが低いオフィスの1つです。

バーチャルオフィス事業1本で運営している場合、会員数が減少したり、格安プランを打ち出してうまく行かなかったときが危険です。

その点、GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは売上高2400億円をこえるGMOのグループ会社であり、安心感があります。

法人口座開設がスムーズ

GMOオフィスサポートは、グループ企業であるGMOあおぞらネット銀行との情報連携をしています。

GMOオフィスサポートの契約申し込み時の情報を利用して、GMOあおぞらネット銀行の口座開設の申し込みが可能。

GMOオフィスサポートで法人登記登記した際にも効率よく銀行口座開設が可能です。

やっち
やっち

超大手GMOが運営元の安心感があります。
住所だけ借りたい人から法人登記したい人にもおすすめなバーチャルオフィスです。

キャンペーン情報
こちら

キャンペーン情報

GMOオフィスサポートでは
今なら新規契約者は初年度基本料金3か月分無料!
さらにクーポンコード【t0u0y6】を利用で月額料金10%OFF

\ 新規契約者なら3か月分無料 /

/ 月額料金10%OFFクーポン【t0u0y6】 \

プラン・特徴 【京都店】GMOオフィスサポートのプラン・特徴を紹介

京都バーチャルオフィス

京都バーチャルオフィスロゴ

総合評価 19/25点

基本情報
月額2,000円~
住所レンタル最安プランで可
法人登記最安プランで可
郵便物受取・転送プランアップ
3,850円/月
拠点京都市上京区

京都バーチャルオフィスを利用するメリット

  • 自社ビル運営という安心感
  • 規格内の郵便物なら何通でも受取・転送無料

自社ビル運営で安心感がある京都バーチャルオフィス。

最安プランで法人登記が可能で、郵便物は何通でも転送無料です。

郵便物関係の料金のポイント

バーチャルオフィス選びで意外とポイントになるのが郵便物転送関係の料金。

基本料金は格安でも、郵便物の受取・転送で思わぬ金額になることもあります。

●例
最安プラン770円/月、郵便物は月4通まで受取無料
→5通以上はプランアップで6,600円/月
→宅配物受取はプランアップ6,600円/月

例のバーチャルオフィスでは、郵便物が5通以上になると770円→6,600円にプランアップというかなり郵便物に気を使う料金設定です。
(実在するバーチャルオフィスのサービスです)

京都バーチャルオフィスでは3,850円/月(税込)プラン~郵便物の受取・転送ができます。

さらに、規格内(*)の郵便物は何通でも転送無料。

郵便物の量に気をつけてヒヤヒヤすることもなく利用できます。

*A4サイズ以下5mm以内

京都バーチャルオフィスの比較記事 京都バーチャルオフィス|評判、サービス内容を他社と徹底比較!

Karigo京都店

Karigo

総合評価 22/25点

サービス内容料金
初期費用入会金5,500円~
申込備考欄「いろはの紹介」
入会金0円
最安プラン3,300円/月~
法人登記全プランで可能
利用用途法人向き
店舗数全国60か所
郵便物
受取
全プランで可
郵便物
到着連絡
無料
メール通知
郵便転送可 
※送料のみ
※転送頻度選択可
電話転送
(受信のみ)

月額8,800円
電話
発着信
不可
会議室一部拠点であり
有人受付一部拠点あり
FAXあり

おすすめポイント

  • 全国60拠点
  • セキュリティ対策が万全
  • 郵便物転送手数料が安い

店舗数は業界トップクラス、全国で60以上

Karigoは全国に店舗が60以上あり、バーチャルオフィス業界でも最大クラスです。

利用者は延べ60,000社を超える、「みんなも使ってるから安心」という考えで利用しても良いバーチャルオフィスです。

特に、地元密着型の仕事の場合はKarigoのような「地元でも店舗がある可能性が高いバーチャルオフィス」をおすすめします。

こちらのアンケート結果をご覧ください。

地元密着系の企業や、地元産のものを使った商品を販売する際、住所が他県の場合74%の人がマイナスの印象を持つことが分かっています。

住所が他県の場合の印象
独自アンケートより

仕事内容によっては、東京一等地よりも地元の住所が好まれることが分かります。

セキュリティ対策が万全

Karigoはセキュリティ対策が万全なバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィス業界では唯一、「ISMS認証取得」という情報流出対策を徹底していることが証明されたバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィスで法人登記すると、取引先からの郵便物は基本的にバーチャルオフィスに届きます。

郵便物の取り扱いや、顧客情報を任せるならKarigoのようなセキュリティ対策が万全なバーチャルオフィスだと安心です。

ISMSとは?

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の取得認証とは、社内の情報の外部流出を防ぐとともに、利用しやすい状態で情報を保護するための仕組みです。
ISO/IEC 27001という国際規格を満たしていることも条件となるため、簡単にISMS取得認証はできません。

郵便物転送手数料が安い

Karigoは郵便物関係のサービスが安いです。

バーチャルオフィスは郵便物転送は手数料220円/回+切手等実費というのが相場ですが、Karigoは手数料無料です。

Karigoの郵便物関係について

Karigoは3,300円/月~と、バーチャルオフィスの中では超格安とはいえませんが、他社では郵便物関係の料金だけで月1,000円以上する事はよくあります。

その点、切手代など送料のみで対応してくれるKarigoはかなり安い料金設定です。

やっち
やっち

Karigoは老舗バーチャルオフィスでもあります。
店舗数の多さ、老舗の安心感、万全のセキュリティ対策がそろった貴重なバーチャルオフィスです。

申込み時「いろはの紹介」と備考欄に記入

入会金全額ポイントバック!

Karigo京都店の詳細情報 【Karigo】京都店の詳細情報

ワンストップビジネスセンター京都店

ワンストップビジネスセンター

総合評価 22/25点

サービス内容料金など
(税込)
初期費用10,780円~
最安
プラン
5,280円~
法人登記全プランで可能
利用用途法人向き
店舗数全国44店舗
郵便物
受取
全プランで可能
郵便物
到着連絡
無料
メール通知
郵便転送可能(週1回)
※1通100g以内は
転送無料
電話転送
※9,790円~の
プラン
電話
発着信
なし
※着信のみ
会議室あり
1,100円~
※貸会議室があるのは一部店舗
有人受付一部店舗あり
FAXあり
※9,790円~のプラン
※共有FAX

おすすめポイント

  • デザイナーが手掛ける会議室
  • 全国展開しており、貸会議室が多い
  • 法人向けのサービス充実

デザイナーが手掛ける会議室

「お客さんを招いても恥ずかしくない会議室がいい」そんな方におすすめしたいのがワンストップビジネスセンター。

クオリティの高い貸会議室が用意されています。

バーチャルオフィスの貸会議室は、「白い壁紙に机とパイプ椅子」という、一般的な会議室であることが多いです。

というのも、バーチャルオフィスは住所貸しがメイン事業であり、レンタルオフィスのように部屋を充実させる必要がないからです。

そんな中、ワンストップビジネスセンターではデザイナーが手掛けた貸会議室がとにかくオシャレ。

女性受けもいい北欧調のデザインも見かけます。

全国展開しており、貸会議室が多い

ワンストップビジネスセンターの店舗は北海道~九州まで店舗あります。

全国展開しているバーチャルオフィスでは珍しく、貸会議室が用意された店舗も多くあります。

ワンストップビジネスセンターの貸会議室は、契約店舗以外の貸会議室も利用できるため、出張が多い人にもおすすめです。

また、バーチャルオフィス会員なら1,100円/時~利用できます。

法人向けのサービス充実

ワンストップビジネスセンターは500円台で法人登記できるバーチャルオフィスと比較すれば最安プランが5,280円なので高く感じるかもしれません。

それでも以下のメリットがあります。

  • クオリティの高い貸会議室
  • 東京一等地の貸会議室でも1,100円/時~
  • 郵便物転送が1通100g以内なら無料

特に、郵便物転送料金が安いです。

バーチャルオフィスの利用で、月額料金以外に発生する費用の1つが郵便物関係の料金です。

ワンストップビジネスセンターでは、1通100g以内の郵便物であれば無料で転送してもらえます。

他社では「1回の郵便物が150gまで転送無料」といサービスもありますが、ワンストップビジネスセンターは1通100g以下。

ほとんどの郵便物を無料で転送してもらえます。

やっち
やっち

スタイリッシュな貸会議室があるバーチャルオフィスは多く見かけますが、ワンストップビジネスセンターのように北欧のタイプは珍しいです。
女性向の教室にもおすすめです。

\ 初期費用0円、3か月無料特典あり /

/ 特典利用方法はこちらの記事 \

ワンストップビジネスセンター比較記事 【ワンストップビジネスセンターの評判が高い理由】全店舗の口コミ調査とサービス内容を宅建士が分析

コモンルーム四条烏丸店

コモンルーム

総合評価 19/25点

項目詳細
初期費用0円
月額5,500円
住所レンタル可能
法人登記可能
郵便物到着案内可能
有人受付可能
店舗写真の商用利用可能
併設カフェ利用+2,200円/月

おすすめポイント

  • レンタルオフィス運営会社が提供するバーチャルオフィス
  • 営業保証制度があり、閉鎖リスク対策が徹底してる
  • 自社ビル運営の安定感

コモンルームの営業保証制度

コモンルームは自社ビル運営という安心感に加えて、独自の「営業保証制度」があります。

継続的なサービス提供をお約束します。
ご利用開始後3年以内に運営終了する場合、遡って1年分の賃料等を全額返金致します。

https://common-room.jp/umeda/virtual/

バーチャルオフィスの利用で、特に法人登記していた場合、バーチャルオフィスが閉鎖すると2週間以内に住所変更をしなければなりません。

住所変更には手間と時間とお金がかかる上に、短期間で住所が変わると不信感を持たれる可能性もあります。

コモンルームは自社ビル運営なのでそもそも閉鎖リスクはかなり低いのですが、そこにさらに1年分の賃料等の返金まで保証されています。

コモンルームの注意点

自社ビル運営や充実した貸会議室は魅力的ですが、施設を利用しない方やネットショップ販売者の方には使わないサービスが基本プランに含まれており、おすすめしません。

京都エリアであれば和文化推進協会が月額550円から利用できるのでおすすめです。

コモンルーム(commonroom)のバーチャルオフィスプランの評判は?料金、サービス内容を他社と徹底比較! コモンルーム(commonroom)のバーチャルオフィスプランの評判は?料金、サービス内容を他社と徹底比較!

京都のバーチャルオフィスのよくある疑問・質問

よくある疑問・質問

バーチャルオフィスは無料で住所だけ借りられる?

「ずっと無料」というバーチャルオフィスは見たことがありません。

ただ条件を満たせば「1年間無料」という特典が和文化推進協会というバーチャルオフィスにはあります。

和文化推進協会比較記事 【独自情報】和文化推進協会のバーチャルオフィスの口コミ、プランを分かりやすく紹介

京都で安いバーチャルオフィスはどれ?

京都には和文化推進協会GMOオフィスサポートの2つが安いプランを提供しています。

おすすめは和文化推進協会で、初期費用0円、月額550円という破格の安さです。

郵便物の転送にも対応してもらえるため、様々な利用目的の方におすすめしています。

和文化推進協会比較記事 【独自情報】和文化推進協会のバーチャルオフィスの口コミ、プランを分かりやすく紹介

京都でネットショップ向きのバーチャルオフィスはどれ?

ネットショップ向きのバーチャルオフィスの条件は3つあります。

  1. 返品物を受取・転送してもらえる
  2. 郵便物が届いたら連絡してもらえる
  3. 料金が安い

上記3つを満たす京都のバーチャルオフィスは和文化推進協会です。

月額550円という格安料金で、オプション追加なく郵便物の到着通知をしてもらえます。

和文化推進協会比較記事 【独自情報】和文化推進協会のバーチャルオフィスの口コミ、プランを分かりやすく紹介

京都で住所だけ借りたい人向きのバーチャルオフィスはどれ?

バーチャルオフィスを利用するにあたって、郵便物は一切届かない方におすすめなのがGMOオフィスサポートです。

初期費用0円でスタートできる手軽さと、郵便物を一切受取・転送しないプランが月額660円で利用できます。

GMOオフィスサポート比較記事 【4名のリアルな口コミ・評判】GMOオフィスサポート|プランを分かりやすく解説

京都で法人登記したい人向けのバーチャルオフィスはどれ?

京都のバーチャルオフィスで法人登記をお考えの方におすすめなのが、Karigoです。

法人向きのサービスが揃っており、さらに個人情報の取り扱いに力を入れています。

セキュリティ対策も重視したい方にはおすすめです。

Karigo比較記事 Karigoの口コミ・評判≫限定紹介コードでお得に契約!

Googleビジネスプロフィールに登録できる?

バーチャルオフィスで借りた住所を利用してGoogleビジネスプロフィールに登録するには、運営会社に確認が必要になります。

これまでの経験上、Googleビジネスプロフィールへの登録を許可しない会社も見かけました。

京都であれば和文化推進協会が登録可能です。

やっち
やっち

私もGoogleビジネスプロフィール登録に挑戦してみましたが、基準を満たさないため登録できませんでした。

バーチャルオフィス側で登録OKとされていても、Google側の審査に落ちる可能性もあります。

京都のバーチャルオフィスまとめ

京都のバーチャルオフィスまとめ

京都のバーチャルオフィスは東京に比べると数が少なく、しかも格安バーチャルオフィスがあるので「選びやすいエリア」といえます。

私もコスパの良さで和文化推進協会というバーチャルオフィスを選び、利用しています。

やっち
やっち

他のエリアよりも安いバーチャルオフィスが集まっている京都。

京都でバーチャルオフィスを探している方はラッキーです。

ロゴclickで概要初期費用月額店舗各リンク
和文化推進協会
和和文化推進協会
0円550円京都市下京区>比較記事
>公式サイト
GMOオフィスサポート
GMOオフィスサポートロゴ
0円660円京都市下京区>比較記事
>公式サイト
京都バーチャルオフィス
京都バーチャルオフィスロゴ
5,500円2,200円京都市上京区>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo-logo
5,500円
[全額ポイントバック特典]
3,300円京都市右京区>比較記事
>公式サイト
ワンストップ
ビジネスセンター
ワンストップビジネスセンター
10,780円5,280円京都市中京区>比較記事
>公式サイト
コモンルーム
コモンルーム
0円5,500円四条烏丸>比較記事
>公式サイト
ロゴclickで概要月額住所だけネットショップ個人
事業主
法人登記各リンク
和文化推進協会
和和文化推進協会
550円>比較記事
>公式サイト
GMOオフィスサポート
GMOオフィスサポートロゴ
660円>比較記事
>公式サイト
京都バーチャルオフィス
京都バーチャルオフィスロゴ
2,200円>比較記事
>公式サイト
Karigo
Karigo-logo
3,300円>比較記事
>公式サイト
ワンストップ
ビジネスセンター
ワンストップビジネスセンター
5,280円>比較記事
>公式サイト
コモンルーム
コモンルーム
5,500円>比較記事
>公式サイト

京都のバーチャルオフィスの特徴