入会金0円・月660円~、コスパ最強。≫分析記事≪

札幌のバーチャルオフィス11社≫格安・おすすめな1社を宅建士が厳選

札幌のバーチャルオフィス11社≫格安・おすすめな1社を宅建士が厳選

札幌エリアでバーチャルオフィスをお探しの方向けに、一目で比較できるバーチャルオフィス一覧表を作成しました。

他にも札幌市のバーチャルオフィス比較サイトはありますが、「レンタルオフィス利用者しか住所を借りられない」という、バーチャルオフィスとは言えないプランも紹介しています。

この記事は「住所だけでも借りられる」プランを調査し、まとめました。

ただでさえ大変なバーチャルオフィス選びにぜひ活用してください。

ふきだし 普通

著者:やっち
バーチャルオフィスを調査し始めたら面白くなり、気づけば200社以上を分析。

300時間以上かけて分析してきた知識と経験を元にバーチャルオフィスを紹介。

※最新の情報は必ず公式サイトで確認をお願いします
※全て税込表記です

札幌のバーチャルオフィスの特徴

札幌のバーチャルオフィスの特徴

バーチャルオフィスはエリアによって特徴があります。

今回は札幌のバーチャルオフィスの料金相場の紹介とともに、バーチャルオフィス選びの注意点を紹介します。

札幌のバーチャルオフィスの相場を調査

比較項目札幌11社
平均
東京19社
平均
初期費用7,290円8,056円
月額料金3,464円2,125円

ここで注目したいのが、全国最安値クラスのバーチャルオフィスが多数ある東京エリアとの差がわずか1,000円という点です。

他にも仙台、福岡、大阪エリアでも調査してきましたが、月額料金の平均は5,000円~8,000円といった価格帯でした。

札幌エリアは全体的に料金が安いエリアということが分かります。

札幌のバーチャルオフィス選びの注意点

札幌は全体的に料金が安いものの、契約後に必要なサービスがオプションになっているパターンが多くみられました。

特に基本プランで対応する郵便サービスの制限が多く、結局毎月郵便物で3,000円以上かかるパターンもあります。

このように月額料金は安いものの、オプションや追加費用がかさんでしまうとストレスがかかります。

月額料金が多少高くでも、対応サービスが幅広いものを選びましょう。

やっち
やっち

このあと、札幌エリアおすすめのバーチャルオフィスを紹介します。

札幌のおすすめバーチャルオフィス:ワンストップビジネスセンター

札幌のおすすめバーチャルオフィス:ワンストップビジネスセンター

札幌には少なくともバーチャルオフィスが11社ありますが、そのなかでも私がおすすめするのはワンストップビジネスセンターです。

ワンストップビジネスセンターとは

ワンストップビジネスセンター

バーチャルオフィス業界で老舗・大手と言えばワンストップビジネスセンターの名前が挙がります。

全国40店舗以上であり、貸会議室が付帯した店舗も多いのが特徴です。

札幌エリアのバーチャルオフィスとワンストップビジネスセンターを比較すると、以下のような結果になりました。

比較
項目
ワンストップ
ビジネスセンター
札幌11社の
平均
ロゴワンストップビジネスセンター
評価
※25点満点
21点16.9点
初期費用10,780円7,290円
月額料金5,280円~3,464円

札幌エリアでは、ワンストップビジネスセンターの月額料金は平均よりも高いことが分かります。

この表だけで判断するとワンストップビジネスセンターは高価格帯と感じてしまうかもしれませんが、ワンストップビジネスセンターは郵便サービスで追加費用がほとんど発生しません。

他社では郵便物の転送がオプションであったり、転送に1回500円以上かかることが多く、結局毎月の支払額がワンストップビジネスセンターよりも高くなるケースが見られました。

またワンストップビジネスセンターでは他社で有料としているサービスが無料となっているため、郵便物が届くたびにヒヤヒヤするといったストレスがありません。

ワンストップビジネスセンターの基本サービス
  • 法人登記可能
  • 届いた郵便物到着通知(1通ごとに詳細を記載)
  • 週1回の郵便物転送、即時転送(即時転送のみ有料)
  • 郵便物の無料転送枠あり(1通100gまで無料)

これらのサービスには人手がかかるため、ワンストップビジネスセンターは適正価格だと私は判断しています。

やっち
やっち

ワンストップビジネスセンターのサービスと料金を1つの基準として安い、高いを判断するのもおすすめな方法です。

ワンストップビジネスセンターの概要

サービス内容料金など
(税込)
初期費用10,780円~
最安
プラン
5,280円~
法人登記全プランで可能
利用用途法人向き
店舗数全国44店舗
郵便物
受取
全プランで可能
郵便物
到着連絡
無料
メール通知
郵便転送可能(週1回)
※1通100g以内は
転送無料
電話転送
※9,790円~の
プラン
電話
発着信
なし
※着信のみ
会議室あり
1,100円~
※貸会議室があるのは一部店舗
有人受付一部店舗あり
FAXあり
※9,790円~のプラン
※共有FAX

\ 初期費用0円、3か月無料特典あり /

/ 特典利用方法はこちらの記事 \

札幌のバーチャルオフィスを一覧表で比較

札幌のバーチャルオフィスを一覧表で比較

ここでは札幌エリアのバーチャルオフィス11社の比較表と、利用パターンごとに分類した表を紹介します。

やっち
やっち

気になるバーチャルオフィスは、表の一番下のリンク枠から公式サイトまたは私が書いた分析記事でさらに詳細をチェックできます。

札幌のバーチャルオフィス比較表

比較
項目
ワンストップ
ビジネスセンター
KarigoV.OFFICE23COVO
バーチャルオフィス
センター
オフィス
エレオグリーントラスト
サポート
JOBIESPECOBIZNIXサテライト札幌
ロゴワンストップビジネスセンター
/おすすめ\
Karigo-logoV.OFFICE23-logoCOVOlogoセンターオフィスロゴエレオのロゴグリーントラストサポートロゴJOBUIElogoスペコロゴBIZNIXロゴサテライト札幌ロゴ
立地札幌駅
徒歩0分/
西18丁目駅
徒歩1分
大通駅
徒歩5分/
元町駅
徒歩10分
大通駅徒歩2分大通駅徒歩5分バスセンター前駅
徒歩3分
西11丁目駅
徒歩5分
非公開バスセンター前駅
徒歩4分
大通駅徒歩1分/
北34条駅
徒歩3分
非公開非公開
評価
※25点満点
22点20点19点18点17点16点13点13点12点12点11点/20点
初期費用10,780円5,500円
[ポイントバック特典]
5,000円6,600円5,500円~0円5,500円8,000円22,000円8,000円3,300円~
月額料金5,280円~個人:3,300円~
法人:5,500円~
5,000円~3,300円5,500円~3,300円~550円4,000円4,250円~4,000円~327円~
住所
レンタル
法人登記5,500円~
登記時
費用5,500円
不可550円の
プランで可
郵便物
受取
月額1,000円の
ポスト契約
×
宅配物のみ
郵便物
転送
1回500円週1回
A4、厚さ2㎝まで無料
週1回
1,100円/回
※宅配物転送不可
転送は4,400円のプラン
※送料実費
週1回
650円/回
不可1,100円/回×
宅配物のみ
貸会議室ありなしありあり9,350円の
プランで利用可
ありなし非公開ありありなし
リンク>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
やっち
やっち

ネットショップや個人事業主など、利用パターンごとにまとめた比較表がこちらです。

札幌のバーチャルオフィス≫利用パターン別に紹介

比較
項目
ワンストップ
ビジネスセンター
KarigoV.OFFICE23COVO
バーチャルオフィス
センター
オフィス
エレオグリーントラスト
サポート
JOBIESPECOBIZNIXサテライト札幌
ロゴワンストップビジネスセンター
/おすすめ\
Karigo-logoV.OFFICE23-logoCOVOlogoセンターオフィスロゴエレオのロゴグリーントラストサポートロゴJOBUIElogoスペコロゴBIZNIXロゴサテライト札幌ロゴ
住所のみ
ネットショップ
個人
事業主

法人
登記
貸会議室
あり
リンク>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事

札幌のバーチャルオフィスのよくある疑問・質問

札幌のバーチャルオフィスのよくある疑問・質問

札幌のバーチャルオフィスのおすすめは?

札幌エリアであればワンストップビジネスセンターがおすすめです。

老舗で大手である安心感と、店舗数の多さが魅力です。

札幌には激安ともいえるバーチャルオフィスがありますが、閉鎖リスクやサービスの質を考えるとワンストップビジネスセンターがおすすめです。

契約前に内覧はしたほうが良い?

バーチャルオフィスは住所を借りるだけですが、特に法人登記したい方は内覧は必須といえます。

法人口座開設の際の銀行担当者や、名刺を見て予期せぬ来店がある可能性が高いです。

バーチャルオフィスの中には契約前の内覧を不可としている会社もあり、Googleマップで見ると古いアパートの1室というパターンもあります。

月額料金の安さだけで選ぶと、契約後に思わぬトラブルやストレスを抱える原因になるので、できれば内覧はしましょう。

やっち
やっち

今回おすすめバーチャルオフィスとして選んだワンストップビジネスセンターは、契約前に内覧し、納得の上契約することができます。

これから法人登記する予定の場合、契約はどうすればいい?

これから法人登記する予定でまだ法人がない場合、まずは個人での申し込みをします。

申込すると住所が通知されるので、その住所を使って登記します。

法人登記した後は必ずバーチャルオフィスに連絡をしましょう。

安いバーチャルオフィスのリスクは?

バーチャルオフィスでは月額300円といった激安ともいえるものがありますが、閉鎖リスクやサービスの質には注意が必要です。

バーチャルオフィスは住所を貸すだけではなく、届いた郵便物の仕分けや発想で想像以上に手間がかかります。

激安価格でサービスを維持できるのか?サービスの質は問題ないのか?そのあたりの判断は難しいです。

個人的には、週1回の郵便物転送であればワンストップビジネスセンターがサービスの基準だと考えています。

格安バーチャルオフィスのサービスに不満を感じて、結局ワンストップビジネスセンターの月額5,000円程のプランに乗り換える人も多いようです。

\ 初期費用0円、3か月無料特典あり /

/ 特典利用方法はこちらの記事 \

ワンストップビジネスセンター比較記事 【ワンストップビジネスセンターの評判が高い理由】全店舗の口コミ調査とサービス内容を宅建士が分析

札幌のバーチャルオフィスまとめ

札幌のバーチャルオフィスまとめ

札幌のバーチャルオフィスは全体的に安いことが分かりましたが、郵便サービスがオプション対応で料金がかさむパターンが多くみられました。

月額料金だけでなく、郵便サービスも必ずチェックしましょう。

全国の200以上のバーチャルオフィスから、300時間以上かけて厳選したおすすめバーチャルオフィスまとめ記事もありますので、ぜひ活用してください。

格安おすすめバーチャルオフィス分布図が表示されています。 計212社≫格安おすすめバーチャルオフィス9社を宅建士が厳選!
比較
項目
ワンストップ
ビジネスセンター
KarigoV.OFFICE23COVO
バーチャルオフィス
センター
オフィス
エレオグリーントラスト
サポート
JOBIESPECOBIZNIXサテライト札幌
ロゴワンストップビジネスセンター
/おすすめ\
Karigo-logoV.OFFICE23-logoCOVOlogoセンターオフィスロゴエレオのロゴグリーントラストサポートロゴJOBUIElogoスペコロゴBIZNIXロゴサテライト札幌ロゴ
立地札幌駅
徒歩0分/
西18丁目駅
徒歩1分
大通駅
徒歩5分/
元町駅
徒歩10分
大通駅徒歩2分大通駅徒歩5分バスセンター前駅
徒歩3分
西11丁目駅
徒歩5分
非公開バスセンター前駅
徒歩4分
大通駅徒歩1分/
北34条駅
徒歩3分
非公開非公開
評価
※25点満点
22点20点19点18点17点16点13点13点12点12点11点/20点
初期費用10,780円5,500円
[ポイントバック特典]
5,000円6,600円5,500円~0円5,500円8,000円22,000円8,000円3,300円~
月額料金5,280円~個人:3,300円~
法人:5,500円~
5,000円~3,300円5,500円~3,300円~550円4,000円4,250円~4,000円~327円~
住所
レンタル
法人登記5,500円~
登記時
費用5,500円
不可550円の
プランで可
郵便物
受取
月額1,000円の
ポスト契約
×
宅配物のみ
郵便物
転送
1回500円週1回
A4、厚さ2㎝まで無料
週1回
1,100円/回
※宅配物転送不可
転送は4,400円のプラン
※送料実費
週1回
650円/回
不可1,100円/回×
宅配物のみ
貸会議室ありなしありあり9,350円の
プランで利用可
ありなし非公開ありありなし
リンク>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事
>公式サイト
>分析記事