【入会金0円、月660円⁉】GMOオフィスサポートとは?

【scola】バーチャルオフィスプラン、サービス内容を分析

PR

【scola】バーチャルオフィスプラン、サービス内容を分析

会員限定ワークスペースを運営する「scola」には、住所だけを借りることができるバーチャルオフィスプランがあります。

今回は「scola」のプランとサービス内容を、料金相場と比較しながら紹介していきます。

福岡エリアのバーチャルオフィス17社からおすすめを厳選 【福岡(博多・天神)】バーチャルオフィス17社≫格安でおすすめな4社を厳選!

scolaの概要

scolaの概要

「scola」のバーチャルオフィスプラン

AプランBプラン
初期費用1,500円2,500円
月額料金1,500円2,500円
法人登記可能可能
郵便物
対応
転送なし
受取のみ
(3通まで預かり)
受取のみ
転送なし
貸会議室利用可能利用可能

「scola」には2つのプランがあり、郵便物対応によって料金が異なります。

こちらが郵便物対応についてまとめた表です。

AプランBプラン
月額料金1,500円2,500円
郵便物
対応
転送なし
受取のみ
(3通まで預かり)
転送なし
受取のみ

「scola」では郵便物の受取はできますが、転送サービスはありません。

「scola」で借りた住所を名刺やHP、法人登記の住所として使用すると、scolaに郵便物が届く可能性があります。

ライターやブロガーなど一切郵便物が届かない方であれば問題ありませんが、郵便物が届く可能性がある方がscolaを利用する際には注意が必要です。

また、郵便物を受け取る量でプランが変わります。

1か月3通以内であればAプラン、4通以上届く場合はBプランとなります。

「scola」の店舗情報

住所
  • 住所:長崎県大村市東本町2-2
  • アクセス:大村駅徒歩4分

scolaの料金を相場と比較

scolaの料金を相場と比較

ここでは「scola」の料金を相場と比較します。

今回は長崎エリアだけでなく、九州でバーチャルオフィスが多い福岡の17社、バーチャルオフィス激戦区の東京19社のとの比較をします。

東京エリアも比較対象とする理由は、バーチャルオフィス激戦区で低価格で充実したサービスが多くあるため、「最高クラスのサービスと比較してどうか」という結論が得られるからです。

「scola」と福岡・東京の料金比較表

初期費用月額賃料
scola1,500円~1,500円~
長崎
2社の平均
2,400円1,025円
福岡
17社の平均
9,331円8,735円
東京
19社の平均
8,056円2,125円

比較結果

比較表を見ると、scolaが全国的に見ても安い価格帯であることが分かります。

特に郵便物が届かず、住所だけを利用したい方にはおすすめなバーチャルオフィスです。

ただ注意点があり、scolaでは郵便物の受取はできても転送非対応です。

郵便物転送可能なバーチャルオフィスを探している方は、東京のバーチャルオフィスもチェックしましょう。

東京のおすすめ格安バーチャルオフィスを厳選 【宅建士執筆】東京のバーチャルオフィスランキング≫おすすめ格安バーチャルオフィスを厳選

scolaのまとめ

scolaのまとめ

scolaは全国的にみても安いバーチャルオフィスです。

郵便物が届かない方で「長崎の住所が良い」という方にはぴったりなプランがあります。

ただ、scola郵便物の受取はできても転送ができないため注意が必要です。

長崎に限定せず対象エリアを全国にすると、安くて充実したバーチャルオフィスがたくさんあります。

125社以上のバーチャルオフィスから厳選したバーチャルオフィスまとめ記事を1度チェックしてみましょう。

格安おすすめバーチャルオフィス分布図が表示されています。 【宅建士厳選】利用パターン別格安おすすめバーチャルオフィス10社

熊本のバーチャルオフィス比較表

クリックで
概要→
minatoscolaリージャス
おすすめ1位おすすめ2位
minato-logoscola-logoregus-logo
初期費用
平均2,400円
3,300円1,500円~非公開
月額料金
平均1,025円
550円~1,500円~非公開
法人登記可能可能可能
郵便物
対応
月額5,280円の
プランで可能
受取のみ
転送なし
可能
貸会議室ありありあり
リンク>公式サイト
>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト

※Regusは情報がほとんどないため、平均計算から除外しています