【入会金0円、月660円⁉】GMOオフィスサポートとは?

【Cara】バーチャルオフィスプラン、サービス内容を分析

PR

cara-topページ
cara公式サイトより

コワーキングスペースを運営するCaraには、住所だけを借りることができるバーチャルオフィスプランがあります。

今回は「Cara」のプランとサービス内容を、料金相場と比較しながら紹介していきます。

福岡エリアのバーチャルオフィス17社からおすすめを厳選 【福岡(博多・天神)】バーチャルオフィス17社≫格安でおすすめな4社を厳選!

Caraの概要

Caraの概要

まずはCaraのプランと店舗情報を紹介します。

「Cara」のバーチャルオフィスプラン

cara
初期費用11,000円
月額料金3,300円
法人登記可能
郵便物
対応
受取のみ
貸会議室なし
特典ドロップイン
毎月1回
無料
リンク>公式サイト

「Cara」の店舗情報

住所
  • 住所:佐賀県唐津市千代田町2109-67 chiyoビル2階
  • アクセス:唐津駅徒歩14分

Caraの特徴

Caraは九州エリアでは珍しい、「住所だけを借りることができる」バーチャルオフィスプランがあります。

というのも、九州エリアで調査しているとレンタルオフィス等のスペース契約者だけが住所を借りられるというパターンを多く見かけました。

このパターンの場合、「2万円以上するレンタルオフィス等を契約すること」が住所を利用する条件となります。

Caraであれば、コワーキングスペースを契約していなくても住所を利用することが可能で、月額3,300円で利用できます。

ただ1つ注意点があり、郵便物転送に対応していないため、店舗まで郵便を取りに行く必要があります。

Caraの料金を相場と比較

Caraの料金を相場と比較

ここでは「Cara」の料金を相場と比較します。

今回は佐賀エリアだけでなく、福岡17社、東京の19社のバーチャルオフィスとの比較をします。

東京エリアも比較対象とする理由は、バーチャルオフィス激戦区で低価格で充実したサービスが多くあるため、「最高クラスのサービスと比較してどうか」という結論が得られるからです。

東京のおすすめ格安バーチャルオフィスを厳選 【宅建士執筆】東京のバーチャルオフィスランキング≫おすすめ格安バーチャルオフィスを厳選

「Cara」と福岡・東京の料金比較表

初期費用月額賃料
Cara11,000円3,300円
佐賀
2社の平均
8,195円3,795円
福岡
17社の平均
9,331円8,735円
東京
19社の平均
8,056円2,125円

比較結果

Caraは、初期費用は相場より高いものの月額は安い価格帯ということが分かります。

法人登記まで可能なプランで月額3,300円であればバーチャルオフィス激戦区東京でも安いです。

ただ、Caraには郵便物転送サービスがありません。

多くのバーチャルオフィスでは郵便物受取・転送も基本プランに入っています。

Caraまで郵便物を取りに行ける方には問題ないのですが、遠方の方にはあまりCaraおすすめできません。

Caraのまとめ

Caraのまとめ

Caraは九州エリアでは安いバーチャルオフィスに分類されることが分かりました。

郵便物転送サービスがないので、店舗まで取りに行ける方限定にはなりますが、おすすめな会社です。

エリアを全国にまで広げると、もっと安くてサービスの充実したバーチャルオフィスがあります。

佐興味のある方は全国100以上のバーチャルオフィスから厳選したこちらの比較記事をご覧ください。

格安おすすめバーチャルオフィス分布図が表示されています。 【宅建士厳選】利用パターン別格安おすすめバーチャルオフィス10社