【入会金0円、月660円⁉】GMOオフィスサポートとは?

【プロ厳選】福岡のネットショップ向きバーチャルオフィス2社

PR

【福岡エリア】 ネットショップ向きバーチャルオフィスを解説

福岡のバーチャルオフィスを借りたいネットショップ販売者の方には、選び方について注意点があります。

簡単なポイントを抑えるだけなのですが、間違えると高いプランに変更といった事態になりかねません。

この記事では、ネットショップ販売者の方がバーチャルオフィスを選ぶ際の注意点と、福岡エリアのおすすめネットショップ向きバーチャルオフィスを紹介します。

  • 安くても安心して利用できるバーチャルオフィスを選ぶ
  • 返品物対応可能なプランを選ぶ
  • 月額1,000円以上はネットショップ販売者には高い
  • 福岡ならDMMとGMOのバーチャルオフィスがおすすめ
ふきだし 普通

宅建士、不動産ライター

やっち

感覚ではなく200社以上のデータを元にバーチャルオフィスを分析。
不動産大家業、リフォーム業、管理業、仲介業を経験し、様々な角度からバーチャルオフィスを比較検証。
マニアックな分析結果を分かりやすく伝えることを心がけています。

※最新の情報は必ず公式サイトで確認をお願いします
※全て税込表記です

福岡エリアのバーチャルオフィス17社からおすすめを厳選 【福岡(博多・天神)】バーチャルオフィス17社≫格安でおすすめな4社を厳選!

福岡でネットショップ向きバーチャルオフィスを選ぶコツ

福岡でネットショップ向きバーチャルオフィスを選ぶコツ

まずは福岡のネットショップ向きバーチャルオフィスの選び方を紹介します。

エリアに関係なく注意するポイントと、福岡ならではの注意ポイントがあります。

やっち
やっち

記事のなかで紹介する「福岡のネットショップ向きバーチャルオフィス」はこれらの条件をクリアしています。

ネットショップ向きバーチャルオフィスの選び方

まずはエリアに関係なく、ネットショップ販売者がバーチャルオフィスを選ぶ際に注意するポイントは4点あります。

  • 法人登記や定期的な郵便物転送サービスが含まれないプランを選ぶ
  • 返品物に対応可能なプランを選ぶ
  • 月額1,000円以下のプランを選ぶ
  • テキスト表示できるバーチャルオフィスを選ぶ

法人登記や定期的な郵便物転送サービスが含まれないプランを選ぶ

バーチャルオフィスでは一般的に、「法人登記」と「定期的な郵便物転送」の2つのサービスが月額料金をアップさせます。

ネットショップ販売者の方は、個人でコツコツと運営している方が多いかと思います。

法人登記も定期的な郵便物転送も不要であれば、このサービスが含まれないプランを選びましょう。

返品物に対応可能なプランを選ぶ

ネットショップ販売者のなかでも、ハンドメイド作品や商品を販売している方は必ず返品や宛先不明等でもどった商品にも対応可能なプランを選びましょう。

バーチャルオフィスのなかには月額料金が他社よりも圧倒的に安いものがありますが、安い分一切の郵便・宅配物の受取不可というパターンが多いです。

万が一宅配物などが届いた場合はプランアップ、しかもプラン変更手数料が5,000円というパターンもあります。

このように、月額料金だけでなく郵便サービスも必ずチェックしましょう。

月額1,000円以下のプランを選ぶ

ネットショップ販売者なら、月額1,000円以下のシンプルなプランで十分です。

ネットショップの方にとって必要なサービスは、住所レンタルと返品物対応です。

無形商品を扱う場合、返品物対応も必要ないでしょう。

定期的な郵便物転送も貸会議室も利用権も含まれない、必要なサービスだけにお金を払いましょう。

テキスト表示できるバーチャルオフィスを選ぶ

大手ネットショップで商品を販売する方は、必ず住所のテキスト表示が可能なバーチャルオフィスを選びましょう。

これはあまり知られていないのですが、バーチャルオフィスのなかには「貸した住所は必ず画像で表示する」と決められている会社があります。

テキスト表示と画像表示の違いがこちら。

画像処理の例

大手サイトの販売者の住所欄は、文字を打ち込む「テキスト表示」しか対応していない場合が多いです。

どんな販売方法でも対応しやすいよう、テキスト表示可能なバーチャルオフィスを選びましょう。

福岡にはネットショップ向きバーチャルオフィスはあるのか?

福岡にはネットショップ向きバーチャルオフィスが2社あります。

運営会社が大手のDMMとGMOオフィスサポートのバーチャルオフィスです。

福岡のバーチャルオフィスは法人向きの高価格帯プランが多いのですが、この2社であれば全国的に見ても安い金額でバーチャルオフィスを利用する事ができます。

この後、福岡のネットショップ向きバーチャルオフィスについて詳しく解説してきます。

福岡のネットショップ向きバーチャルオフィス

福岡のネットショップ向きバーチャルオフィス

福岡でネットショップ向きバーチャルオフィスとなると、DMMバーチャルオフィスGMOオフィスサポートの2社になります。

  • DMMバーチャルオフィス福岡天神店:天神駅徒歩6分
  • GMOオフィスサポート福岡博多店:博多駅徒歩7分
  • GMOオフィスサポート福岡天神店:天神駅徒歩1分

どちらもネットショップ向きバーチャルオフィスの条件をクリアしており、格安プランが魅力でありながら運営会社が大手なので安心感があります。

プラン内容が似ており比較が難しいので、選び方もあわせて紹介します。

福岡のネットショップ向きバーチャルオフィス比較表

GMOオフィスサポートは福岡に2店舗ありますが、立地以外のサービスは共通しています。

今回はGMOオフィスサポートの福岡天神店とDMMバーチャルオフィス福岡天神店と比較しました。

比較項目DMMバーチャルオフィス
福岡天神店
GMOオフィスサポート
福岡天神店
ロゴDMMDMMバーチャルオフィスロゴGMOオフィスサポートロゴ
立地天神駅徒歩6分天神駅徒歩1分
初期費用入会金5,500円
保証金5,000円
※保証金は解約時返金
0円
月額料金660円~660円~
法人登記不可不可
郵便物
定期転送
660円のプラン:なし660円のプラン:なし
返品物等
対応
660円のプラン:可能660円のプラン:不可
※1,650円以上のプラン
で対応可能
おすすめな人有形商品を販売する人無形商品を扱う人
※返品物等一切ない人
リンク>公式サイト
>詳細な分析記事
>公式サイト
>詳細な分析記事
比較表

2社の違い

先ほどの比較表を見ると、青カーマーした部分が大きく異なることが分かるかと思います。

DMMとGMOは非常によく似ていますが、初期費用最安プランでの郵便サービスに違いがあります。

初期費用について

初期費用は、GMOオフィスサポートは0円、DMMバーチャルオフィスは10,500円となっています。

DMMバーチャルオフィスの10,500円のうち5,000円は解約時に返金されますが、それでも5,500円がかかります。

月額料金が同じならGMOオフィスサポート一択となりそうですが、そうはいかない理由が次の郵便サービスにあります。

郵便サービスについて

GMOオフィスサポートの月額660円の最安プランは、一切の郵便物・宅配物の受取・転送ができません。

転送せず来店して直接受け取ることも不可となっています。

一方のDMMバーチャルオフィスの月額660円のプランは返品や宛先不明等で戻ってしまった商品については対応可能です。

一般的な郵便物には対応できませんが、ネットショップ販売者で郵便物でやりとりする機会がない方にはピッタリなプランです。

どちらを選ぶ?判断方法

DMMバーチャルオフィスとGMOオフィスサポートは単純にどちらが良いとは言えず、状況によって選び方が異なります。

  • 返品物などなし、無形商品を扱う:GMOオフィスサポート
  • 返品物などあり、有形商品を扱う:DMMバーチャルオフィス
  • 郵便物がたまに届く:GMOオフィスサポート
  • 郵便物でのやりとりが多い:DMMバーチャルオフィス

返品物などなし、無形商品を扱う:GMOオフィスサポート

返品物なし、郵便物が一切届かなければGMOオフィスサポート一択です。

初期費用0円、月額660円のコスパ抜群のプランを利用する事ができます。

\ 新規契約者なら3か月分無料 /

/ さらに初期費用0円\

返品物などあり、有形商品を扱う:DMMバーチャルオフィス

ハンドメイド作品やせどりで商品を販売するならDMMバーチャルオフィスがおすすめです。

DMMバーチャルオフィスの月額660円「ネットショップ支援プラン」なら、万が一返品や宛先不明等で商品が戻った時にも対応可能です。

\ 紹介コード【LFG236】/

/プラン料金が1か月分無料\

郵便物がたまに届く:GMOオフィスサポート

請求書や資料など、返品や宛先不明等で戻る商品以外にも郵便物が届く場合はGMOオフィスサポートがおすすめです。

月1回の郵便物転送でも十分であれば、月額1,650円のプランが利用できます。

\ 新規契約者なら3か月分無料 /

/ さらに初期費用0円\

郵便物でのやりとりが多い:DMMバーチャルオフィス

取引先と郵便物でやりとりすることが多い方にはDMMバーチャルオフィスがおすすめです。

月額2,530円の「ビジネスプラン」を利用すれば、無料で郵便物到着をお知らせしてもらえます。

写真で通知されるため、一目で郵便物を把握できます。

またDMなど転送不要なものを破棄したり、急いで転送してほしいものを指示することも可能です。

\ 紹介コード【LFG236】/

/プラン料金が1か月分無料\

各社の概要

今回紹介したDMMバーチャルオフィスとGMOオフィスサポートの各店舗の詳細記事や、徹底分析した記事もありますのでぜひ活用してください。

DMMバーチャルオフィス

>DMMバーチャルオフィス福岡天神店まとめ記事

プラン内容 【福岡天神店】DMMバーチャルオフィスのプラン内容を紹介

>DMMバーチャルオフィス分析記事

DMMバーチャルオフィス 【選ばれる理由が判明】DMMバーチャルオフィスの口コミ・評判

\ 紹介コード【LFG236】/

/プラン料金が1か月分無料\

GMOオフィスサポート

>GMOオフィスサポート福岡天神店まとめ記事

プラン・特徴 【福岡・天神店】GMOオフィスサポートのプラン・特徴を紹介

>GMOオフィスサポート福岡博多店まとめ記事

プラン・特徴 【福岡・博多店】GMOオフィスサポートのプラン・特徴を紹介

>GMOオフィスサポート分析記事

GMOオフィスサポート比較記事 【宅建士執筆】GMOオフィスサポートのリアルな口コミ・評判が利用者インタビューから判明

\ 新規契約者なら3か月分無料 /

/ さらに初期費用0円\

福岡のネットショップ向きバーチャルオフィスまとめ

福岡のネットショップ向きバーチャルオフィスまとめ

福岡のバーチャルオフィスは法人向けの高価格帯プランが多いのですが、DMMとGMOの2社でネットショップ向きの安いプランがあります。

ただし扱う商品や郵便物の有無によっておすすめが異なるため、慎重に判断する必要があります。

DMMとGMO以外の福岡のバーチャルオフィスを知りたい方は、福岡のバーチャルオフィスまとめ記事を活用してください。

一覧表で簡単に比較することができます。

福岡エリアのバーチャルオフィス17社からおすすめを厳選 【福岡(博多・天神)】バーチャルオフィス17社≫格安でおすすめな4社を厳選!