【入会金0円、月660円⁉】GMOオフィスサポートとは?

六本木のバーチャルオフィス≫格安・おすすめな会社を調査

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

六本木のバーチャルオフィス≫格安・おすすめな会社を調査

六本木といえば全国的にも知名度が高いエリアですが、バーチャルオフィスを利用すれば事務所を借りることなく「六本木」の住所を利用できます。

六本木のバーチャルオフィスまとめた一覧表を利用して、効率よく比較しながら検討してみましょう。

ふきだし 普通

宅建士、不動産ライター

やっち

感覚ではなく200社以上のデータを元にバーチャルオフィスを分析。
不動産大家業、リフォーム業、管理業、仲介業を経験し、様々な角度からバーチャルオフィスを比較検証。
マニアックな分析結果を分かりやすく伝えることを心がけています。

※最新の情報は必ず公式サイトで確認をお願いします
※全て税込表記です

中央区のバーチャルオフィス29社≫おすすめ5社を厳選 中央区のバーチャルオフィス29社≫格安でおすすめな5社を厳選


六本木のバーチャルオフィスの特徴を調査

六本木のバーチャルオフィス特徴を調査

ここでは六本木のバーチャルオフィスの特徴を紹介します。

六本木のバーチャルオフィスの特徴

六本木のバーチャルオフィスは港区全体の平均と比べると、月額料金が高くなっています。

こちらが比較表です。

六本木
7社平均
港区
35社平均
初期費用12,797円12,502円
月額料金10,816円8,296円

初期費用は港区全体の平均値と変わらないものの、月額料金は六本木の方が2,000円ほど高くなっています。

六本木には法人向き・高級な施設利用ができるバーチャルオフィスが多いことが平均料金をアップさせていると考えられます。

六本木エリアを調査

  • 事務所賃料 平均19,624円/坪
    ※港区平均賃料 19,108円/坪
  • 坪単価 1010万5530円
    ※全国平均 50万1854円/坪
  • 1LDK平均賃料 26.7万円

六本木ヒルズをはじめ、高級な街というイメージがある六本木ですが、上記の数字からも日本トップクラスの人気エリアだと分かります。

坪単価は全国平均の20倍、1LDKの平均賃料は26.7万円となっています。

(私の住むエリアなら、六本木の1LDK26.7万円で駅直結の賃貸マンション2部屋が借りられます!)

やっち
やっち

レンタルオフィスの1人分のスペースは1~2坪です。
六本木で1人用のオフィスを借りようと思うと、平均賃料から考えれば約4万円はかかることが分かります。

参考資料:オフスター 土地代データ ホームズ

1坪ってどれくらいの大きさ?

1坪はだいたい畳2枚分のサイズです。
畳が1.8m×0.9mくらいのサイズと考えると、大人2人が寝転がることができるサイズです。

六本木のバーチャルオフィス

六本木のバーチャルオフィス

六本木のバーチャルオフィス一覧表

Karigoワンストップ
ビジネスセンター
katana
オフィス
ニューホライズンクロスコープザ・ハブテンバンオフィス
クリックで
概要→
Karigo1sbckatanaoffice-logonew-horizen-logoクロスコープthe-hub10番バーチャルオフィス
初期費用
※平均12,797円
7,300円~
[全額ポイントバック特典]
10,780円11,000円0円49,500円
+事務手数料
入会金11,000円入会金 0円
月額
※平均10,816円
3,300円~5,280円9,900円6,600円~33,000円3,300円
※年会費22,000円
12,500円
最寄り駅 六本木駅
徒歩5分
 六本木駅
徒歩5分
 六本木駅
徒歩9分
 六本木駅
徒歩2分
 六本木駅
徒歩30秒
 六本木駅
徒歩5分
六本木駅
徒歩30秒
郵便物
転送
可能可能可能オプション
1,100円~3,300円
可能オプション
2,750円
可能
従量制
法人登記可能可能可能可能可能全プランで可能可能
貸会議室なしなしありありありありなし
リンク>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト
>公式サイト>公式サイト>公式サイト>公式サイト>公式サイト

Karigo西麻布 六本木ヒルズ前店

Karigoスライダー、おすすめな人
住所
  • 東京都港区西麻布~
    ※正式な会員用レンタル住所は契約後開示
  • 六本木駅徒歩5分

プラン

ホワイトブルーオレンジ
入会金7,300円7,300円7,300円
月額(税込)個人名:3,300円
法人名・屋号:4,700円
8,300円10,400円
住所貸し可能可能可能
荷物受取可能可能可能
転送電話可能
電話代行可能

特徴

Karigoは全国に60以上の店舗がある、創業18年の老舗バーチャルオフィスです。

全国展開と老舗という安心感があることに加えて、個人情報の取り扱い徹底ているバーチャルオフィスです。

ISMS認証取得した貴重なバーチャルオフィスで、「仕事用の住所は欲しいけど、郵便物など顧客情報に関わる物を外部に任せるのが不安」という方には特におすすめです。

Karigoの注意点

Karigoを利用する際の注意点として貸会議室がないということが挙げられます。

ただ貸会議室があると不特定多数の人がバーチャルオフィスであることを知る可能性があります。

見方を変えれば「バーチャルオフィス利用中であることを極力公開したくない」という方にKarigoはぴったりです。


Karigoでは申込時の備考欄に「いろはの紹介」と記入するだけで初期費用が全額ポイントバックされます。

この記事を読んでいただいた方限定の特典なので、ぜひご利用ください。

申込み時「いろはの紹介」と備考欄に記入

入会金全額ポイントバック!

ワンストップビジネスセンター六本木店

ワンストップビジネスセンタースライド1
住所
  • 東京都港区六本木4丁目3−11
  • 六本木駅徒歩5分

プラン

エコノミープランビジネスプランプレミアムプラン
月額5,280円9,790円16,280円
初期費用10,780円10,780円10,780円
通話費用
前払い
5,000円5,000円
住所利用
法人登記
無料
郵便転送
専用電話番号
の提供
電話転送
電話秘書
共有FAX
貸会議室
利用

特徴

ワンストップビジネスセンターは全国展開しており、店舗数は40以上あります。

選べる住所の多さも魅力的なポイントですが、さらに特徴的なのが、ワンストップビジネスセンターは貸会議室の数も多い点。

全国に49室あり、契約店以外の貸会議室も利用できます。

またワンストップビジネスセンターの貸会議室はデザイナーがプロデュースしており、女性受けもいい空間です。

六本木店に貸会議室はありませんが、ワンストップビジネスセンターでは契約店以外の貸会議室でも会員価格で利用することができます。

しかも貸会議室利用料金は1,100円/時~と安く、利用しやすい価格設定となっています。

ワンストップビジネスセンターの注意点

ワンストップビジネスセンターは法人向きのバーチャルオフィスで、ネットショップ運営者やライターなど法人登記不要で貸会議室を利用しない方には不向きです。

バーチャルオフィスで借りた住所で法人登記したい方にはワンストップビジネスセンターはおすすめです。

やっち
やっち

バーチャルオフィスが用意している貸会議室では、「真っ白な壁と無機質な床に机とパイプ椅子」というパターンも見られます。
ワンストップビジネスセンターは貸会議室の内装にもこだわっています。

\ 初期費用0円、3か月無料特典あり /

/ 特典利用はこちらの記事から \

ワンストップビジネスセンター六本木店の評価、プラン内容を紹介 ワンストップビジネスセンター六本木店≫口コミ・評判とプラン内容

Katanaオフィス六本木店

katanaoffice-logo
住所
  •  東京都港区六本木2丁目2−6 六本木福吉町ビル 6F
  • 六本木駅徒歩3分

プラン

バーチャルオフィス
プラン
初期費用
平均9,152円
11,000円
月額料金
平均5,839円
7,700円
法人登記可能
郵便物
受取
可能
郵便物
転送
可能

特徴

Katanaオフィスのバーチャルオフィスプランでは、全店舗のフリースペースを利用することができます。

渋谷駅近くの方で、作業スペースも欲しい方にはおすすめなバーチャルオフィスです。

注意点

作業スペースが不要な方にKatanaオフィスはおすすめできません。

基本プランで住所利用・法人登記・郵便物対応は可能ですが、他社では月額880円で同サービスを利用できます。

NEW HORIZON

new-horizen-logo
住所
  • 東京都港区六本木四丁目
    ※正式な会員用レンタル住所は契約後開示
  • 六本木駅徒歩2分

プラン

バーチャルオフィス
プラン
起業・創業期
プラン
成長・発展期
プラン
初期費用
平均9,152円
0円0円0円
月額料金
平均5,839円
6,600円~8,800円~13,200円~
法人登記可能可能可能
郵便物
受取
可能可能可能
郵便物
転送
月額1,100円
~3,300円
月額1,100円
~3,300円
月額1,100円
~3,300円
HP作成可能可能
創業サポート可能可能
バックオフィス代行可能

特徴

NEW HORIZONは初期費用や年会費がかからないバーチャルオフィスです。

企業の成長フェーズにあわせてプランを選ぶことができます。

注意点

NEW HORIZONの基本プランでは郵便物転送は対応していません。

郵便物転送には月額1,100円~3,300円のオプション加入が必要なため注意が必要です。

クロスコープ

クロスコープ
住所
  • 東京都港区六本木4-8-7六本木三河台ビル
  • 六本木駅徒歩30秒

プラン

詳細
初期費用33,000円
月額33,000円
最寄り駅新橋店:新橋4分
六本木店:六本木30秒
郵便物
転送
オプション
3,300円
法人登記全プランで可能
貸会議室あり
リンク>公式サイト

特徴

クロスコープは高級バーチャルオフィスです。

貸会議室のグレードが高く、防犯カメラと顔認証システムによって極めてセキュリティも高いです。

クロスコープ公式サイトより

注意点

バーチャルオフィスプランとしてはかなり高額なので、クロスコープの施設を利用していない方にはおすすめできません。

THE HUB 六本木店

the-hub
住所
  • 東京都港区六本木3-4-33マルマン六本木ビル 3F
  • 六本木駅徒歩5分

プラン

詳細
初期費用入会金11,000円
年会費22,000円
月額3,300円~
郵便物
転送
オプション
2,750円
従量制
法人登記全プランで可能
貸会議室あり
リンク>公式サイト

特徴

  • 1拠点の契約で全国770以上のワークスペースが利用できる
  • 社名表示が無料

1拠点の契約で全国770以上のワークスペースが利用できる

THE HUBは全国にワークスペースをもっており、1つの契約で全拠点の施設を利用することができます。

ワークスペースは拠点後ごとに異なりますが、完全個室、半個室のスペースが30分単位で利用できます。

住所を借りたい人にはもちろん、全国各地で作業場所を必要としている人におすすめなバーチャルオフィスです。

社名表示が無料

THE HUBでは社名表示が無料です。

そもそも社名表示できるバーチャルオフィスは少ないのですがさらに無料というパターンは初めて見ました。

注意点

THE HUBは月額料金が3,300円からとそこまで高額ではないのですが、バーチャルオフィスとして利用するには年会費が22,000円かかります。

やっち
やっち


全国でワークスペースを利用したいなら検討してもいいかな?
という印象です。

十番オフィス 六本木

10番バーチャルオフィス
住所
  •  東京都港区麻布十番1-8-11 TAKADEN麻布十番3F・5F
  • 六本木駅徒歩30秒

プラン

ライトスタンダードプレミアム
初期費用0円入会金
22,000円
入会金
22,000円
月額12,500円15,000円20,000円
住所貸し可能可能可能
法人登記可能可能可能
郵便物転送可能可能可能
ビジネス
アカウント追加
可能可能
会員専用
ロッカー
可能
03電話番号可能

特徴

1年払いで月額利用料が20%OFFになります。

長期利用ほどお得に利用できます。

注意点

ライトプランは半年間契約なら最安6,250円と相場ですが、通常価格が10,000円と高いです。

ラウンジ利用も考えているなら検討しても良いと思いますが、店舗まで距離がある方や住所だけ借りたい方には不向きなバーチャルオフィスです。

東京都内の利用パターン別おすすめバーチャルオフィス

東京都内の利用目的別おすすめバーチャルオフィス

ここでは東京都内の利用目的別おすすめバーチャルオフィスを紹介します。

バーチャルオフィスは利用パターンによって相場やサービス内容が違います。

それぞれのパターンごとに業界トップクラスのバーチャルオフィスのプラン内容をチェックしてみましょう。

都内・利用パターン別おすすめバーチャルオフィス
ワンストップビジネスセンターバーチャルオフィス1nawabari-logoGMOオフィスサポートロゴ
ロゴclickで概要へとびます

郵便物が一切届かない人におすすめ

gmo-office

大手GMOが運営するバーチャルオフィスは、初期費用が0円という業界内でも珍しいバーチャルオフィスです。

GMOオフィスサポートには月額660円のプランがあり、「郵便物は届かない、住所だけ借りたい」という人にはおすすめなプランです。

特にライターやブロガーなど「住所があればいい」という方には初期費用がかからないGMOオフィスサポートがおすすめです。

GMOオフィスサポート比較記事 【圧倒的】GMOオフィスサポートの口コミ・評判|メリット・デメリットを分かりやすく解説

ネットショップ運営者におすすめ:NAWABARI

nawabari-logo

NAWABARI(ナワバリ)はネットショップに特化した、月額1,100円から利用できるバーチャルオフィスです。

同価格帯のバーチャルオフィスもあるのですが、NAWABARIがネットショップ特化と言われる理由が「固定電話番号の無料貸し出し」です。

ネットショップでは販売者情報として住所はもちろん、連絡先で個人携帯の番号を記載することに抵抗がある方は多くいます。

NAWABARIであれば契約者共通の固定電話番号を無料で利用できるため、「仕事用の電話番号を用意するか迷っている」人にもおすすめなバーチャルオフィスです。

NAWABARIアイキャッチ 【人気のワケ】NAWABARIの口コミ・インタビューから分かる評判

個人事業主~法人登記したい方全般におすすめ

バーチャルオフィス1

「バーチャルオフィス1」は月額880円で利用できるバーチャルオフィスです。

「バーチャルオフィス1」を郵便物がたまに届く方におすすめとした理由が、プランアップすることなく郵便物に対応してもらえる点です。

週1回の郵便物転送は基本プランに含まれていますが、郵便物が届かなければ転送費用はかかりません。

郵便物転送料金が安いので、たまに郵便物が届いても安心して利用できます。

バーチャルオフィス1比較記事 【独自情報】バーチャルオフィス1≫利用者の口コミ・評判と注意点を丁寧に解説

より貸事務所に近い機能を求める人におすすめ

ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンターは全国43店舗、貸会議室46室という業界でも最大クラスのバーチャルオフィスです。

特に貸会議室はデザイナーが手掛ける北欧調の部屋になっています。

打ち合わせだけでなく、女性向けのスクール等にもおすすめです。

ワンストップビジネスセンター青山本店の貸会議室
ワンストップビジネスセンター青山本店の貸会議室
ワンストップビジネスセンター比較記事 【ワンストップビジネスセンターの評判が高い理由】全店舗の口コミ調査とサービス内容を宅建士が分析

六本木のバーチャルオフィスまとめ

まとめ

超一等地である六本木の住所を、バーチャルオフィスであれば3,300円から使用することができます。

会社のブランディング効果の高さは間違いないでしょう。

ただ会社によって料金差が大きいため、バーチャルオフィス一覧表を利用して比較しながら検討するようにしましょう。

Karigoワンストップ
ビジネスセンター
katana
オフィス
ニューホライズンクロスコープザ・ハブテンバンオフィス
クリックで
概要→
Karigo1sbckatanaoffice-logonew-horizen-logoクロスコープthe-hub10番バーチャルオフィス
初期費用
※平均12,797円
7,300円~
[全額ポイントバック特典]
10,780円11,000円0円49,500円
+事務手数料
入会金11,000円入会金 0円
月額
※平均10,816円
3,300円5,280円9,900円6,600円~33,000円3,300円
※年会費22,000円
12,500円
最寄り駅 六本木駅
徒歩5分
 六本木駅
徒歩5分
 六本木駅
徒歩9分
 六本木駅
徒歩2分
 六本木駅
徒歩30秒
 六本木駅
徒歩5分
六本木駅
徒歩30秒
郵便物
転送
可能可能可能オプション
1,100円~3,300円
可能オプション
2,750円
可能
従量制
法人登記可能可能可能可能可能全プランで可能可能
貸会議室なしなしありありありありなし
リンク>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト
>公式サイト>公式サイト>公式サイト>公式サイト>公式サイト
東京のおすすめ格安バーチャルオフィスを厳選 【宅建士執筆】東京のバーチャルオフィスランキング≫おすすめ格安バーチャルオフィスを厳選

23区からバーチャルオフィスを選びたい方へ

このサイトでは全国でも人気な23区内のバーチャルオフィスを区ごとにまとめています。

23区のバーチャルオフィス一覧