【GMOオフィスサポートI】期間限定、6か月無料!

港区のバーチャルオフィス50店舗≫格安・おすすめな4社を選びました

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

【港区】バーチャルオフィス50店舗≫格安オフィスを厳選!

「バーチャルオフィスを契約するなら港区から選びたい」という方にお伝えしたい注意点があります。

港区はバーチャルオフィス激戦区となっており、プロの私でも絞り込みが大変なエリアです。

選択肢が多い反面、数多すぎて絞り込みが難しいだけでなく、同じサービス内容でも金額が倍以上違うケースがあります。

つまり、同じエリアなのに選び間違えると大きく損する可能性があるエリアです。

そこで、今回は50店舗以上ある港区のバーチャルオフィスを徹底調査し、おすすめできるものをピックアップしました。

  • バーチャルオフィスの絞り込みが手間
  • 港区の住所を借りたい
  • おすすめなバーチャルオフィスが知りたい

この記事では、これらの疑問を解決していきます。

ふきだし 普通

著者:やっち
バーチャルオフィスを調査し始めたら面白くなり、気づけば200社以上を分析。

300時間以上かけて分析してきた知識と経験を元にバーチャルオフィスを紹介。

※最新の情報は必ず公式サイトで確認をお願いします
※全て税込表記です

東京のおすすめ格安バーチャルオフィスを厳選 【宅建士執筆】東京のバーチャルオフィスランキング≫おすすめ格安バーチャルオフィスを厳選

目次 閉じる

  1. 港区のバーチャルオフィスについて分析
  2. 港区のバーチャルオフィス一覧
  3. 港区の各バーチャルオフィスの概要
  4. バーチャルオフィスとは
  5. 港区のバーチャルオフィスまとめ
  6. 23区からバーチャルオフィスを選びたい方へ

港区のバーチャルオフィスについて分析

港区とはどんなエリア?

まず最初に、港区のバーチャルオフィスの特徴を紹介していきます。

バーチャルオフィスはエリアによって数だけでなく料金相場やおすすめな利用目的も異なります。

他のエリアと比較しながら、港区のバーチャルオフィスの特徴をつかみましょう。

港区のバーチャルオフィスを分析

港区はバーチャルオフィスの激戦区の1つです。

私が調べただけでも36のバーチャルオフィスがありました。

店舗数では50を超えます。

選択肢が多い分、選ぶのが非常に困難なエリアでもあります。

また、港区35社の平均初期費用は12,502円、月額8,296円ということも今回の調査で分かりました

東京全体のバーチャルオフィスから厳選したおすすめ19社の平均との比較表がこちらです。

港区
35社平均
東京おすすめ
19社平均
初期費用12,502円8,056円
月額料金8,296円2,125円

おすすめバーチャルオフィスと比較して港区のバーチャルオフィスは平均値が高いことが分かります。

調査していると、港区のバーチャルオフィスでは月額10,000円以上のバーチャルオフィスもたくさんみられました。

といつつ、港区には全国トップクラスの格安バーチャルオフィスもありますので、この記事内で紹介する「利用目的別おすすめバーチャルオフィス」もぜひチェックして見ましょう。

利用目的別おすすめバーチャルオフィス

港区のビジネス用地としての特徴

ここでは事務所賃料や23区内のランキングから、港区の特徴を紹介していきます。

23区内の港区のランキング
  • 面積 12位 18.22k㎡
  • 人口 17位 262489人
  • 人口密度 20位 262489/k㎡
  • 駅数 3位 33駅
  • 利用者が多い駅 新橋駅 8位
  • 1LDK賃料 1位 17.5万円/月
  • 事務所賃料 2位 14,744円/坪
  • 地価 3位 1462万5228円/坪
  • 魅力的なエリア 1位

引用元:独自アンケート 東京都総務局統計部 ホームメイト インフォニスタ 地代データ

港区は、面積は23区内でも真ん中、人口も人口密度も少ないほうですが注目すべきは賃料です。

1LDKのアパートはなんと23区内トップの17.5万円

私が住むエリアでは、駅直結の新築3LDKの高層賃貸が18万円です。

港区の人気の高さが分かります。

また、事務所賃料は23区内で2位と、事業用地としても人気が高いです。


独自アンケートでも、「魅力的な住所ランキング」で港区は1位

日本でもトップクラスの人気エリアだと分かります。

〉〉港区公式サイトはこちら

六本木のバーチャルオフィス≫格安・おすすめな会社を調査 六本木のバーチャルオフィス≫格安・おすすめな会社を調査

港区のバーチャルオフィス一覧

バーチャルオフィス一覧表

まずは、港区のバーチャルオフィスを一覧表で紹介します。

見て頂ければ分かる通り、数が多く比較表だけで判断することは難しいです。

一覧表の次に、港区の利用目的別おすすめバーチャルオフィスを紹介します。

港区のバーチャルオフィス一覧表

レゾナンスGMO
オフィスサポート
ユナイテッド
オフィス
Karigoワンストップ
ビジネスセンター
アントレ
サロン
カスタマー
プラス
セル
オフィス
ビジネス
センター
MEWTHE HUBRISE OFFICEBISTATIONCROSS COOPfaroスタート
アップ
タピオカ10BAN
OFFICE
LiFEREEBIRTHTea Tree StudioWEIN挑戦者
STUDIO
fabbitBIZ PORTNAGAYA
AOYAMA
HarborsENTRE
SUPPORT
ALLAMANDADols dessinCOMPASS
OFFICES
EXPERT
OFFICE
sharelスペラボLOB PORTiKat
クリックで
概要→
resonance
/ネットショップ向き\
gmo-office
/港区最安値\
united-officeKarigo
/法人登記向き\
1sbc
/貸会議室辞意実\
entre-saloncustomer-pluscell-office赤坂・溜池山王ビジネスセンターミューthe-hubビステーションクロスコープfaroスタートアップタピオカ10番バーチャルオフィスLiFEREE WORK(ライフリーワーク)新橋バースTeaTree Studio(ティートゥリースタジオ)WEIN挑戦者STUDIOfabbitbizportNAGAYA AOYAMAハーバーズアントレsupportアラマンダーコートタワーDols dessin(ドルズデッサン)compus-officeexpert-officeシェアル1スぺラボリブポートiKat
初期費用
平均12,502円
5,500円0円6,600円7,300円~10,780円0円0円入会金
11,000円
入会金:9,800円
保証金:30,000円
初期設定料
9,800円
入会金11,000円
年会費22,000円
0円入会金:11,000円
保証金:9,000円
33,000円14,300円5,000円登録手数料1,100円~
年会費1,100円
入会金 0円非公開16,500円5,500円無料22,000円33,000円不明非公開入会金11,000円
事務手数料11,000円
保証金3,000円
郵送契約:1,650円(個人)
:1,980円(法人)
入会金
16,500円
不明非公開13,200円契約手数料:¥5,500
保証金:¥5,000(解約時返金)
4,900円入会金
35,200円
非公開
月額
平均8,296円
990円~660円~2,310円3,300円5,280円4,180円5,217円2,970円2,999円4,800円3,300円~990円3,300円33,000円9,350円550円290円12,500円5,250円11,000円5,500円11,000円11,000円7,700円5,500円5,280円4,950円16,500円22,000円16,500円13,200円5,500円4,900円35,200円14,300円
最寄り駅浜松町駅3分外苑前駅3分青山店:青山一丁目1分
虎ノ門店:虎ノ門3分
浜松町店:浜松町3分
 六本木店:六本木 5分
表参道店:表参道2分
赤坂店:乃木坂5分
芝浦 田町店:非公開
新宿店:新宿三丁目0秒
西新宿店:新宿駅4分
赤坂見付:4分新宿ミーティングタワー:東新宿5分
新宿3丁目プラス:新宿三丁目2分
赤坂店:赤坂見附2分赤坂・溜池山王店:溜池山王3分
三田店:1分
不明(六本木エリア)新宿店:新宿三丁目30秒
新宿西口店:新宿1分
新宿ワシントン:新宿8分
新宿御苑店:新宿御苑前3分
西新宿店:西新宿2分
新宿西口5分汐留口:1分新宿SOUTH:新宿4分
新宿AVENUE:新宿三丁目3分
青山店:外苑前5分青山一丁目2分青山1丁目:1分麻布十番店:麻布十番 5分
六本木店:六本木30秒
新橋店:新橋1分BIRTH LAB:麻布十番1分
BIRTH WORK :虎ノ門3分
内幸町2分浜松町店:浜松町 5分青山店:青山一丁目2分
銀座店:銀座一丁目3分
外苑前30秒青山店:表参道 8分表参道店:表参道3分神谷町1分青山店:外苑前1分南青山店:表参道 7分神谷町駅 直結麹町店:麹町5分
新橋/内幸町:幸町駅1分
品川店:品川3分
虎ノ門店:神谷町2分品川3分浜松町店:浜松町 6分
品川店:品川 5分
表参道58秒
郵便物
転送
全プランで可能
従量制
最安プランで不可1,650円~の
プランで可能
※150gまで無料
国内外可能
従量制
全プランで可能
従量制
可能
※1通100gまで
無料
オプション追加
+2,200円で可能
月7回無料可能
プランにより料金は変動
可能
メール便300円/回
可能オプション
2,750円
従量制
オプション
1,100円
可能
オプション月額
5,500円
オプション
3,300円
可能
無料
可能
従量制
可能
528円以上のプラン
可能
従量制
8,800円の
プランから可能
可能可能
週1回着払い
可能
週1回
オプション
1,980円
従量制
可能可能
従量制
可能
月額 3,300円〜
可能
従量制
可能
週1回
可能
1,000円/回
非公開転送可能
従量制
可能
従量制
不可可能
月1回2,200円
月2回3,300円
レターパック代370円/回
可能
法人登記990円~の
プランで可能
1,650円~の
プランで可能
全プランで可能全プランで可能全プランで可能全プランで可能全プランで可能可能可能
登記保証金:20,000円
可能全プランで可能2,750円の
プランから可
法人登記プラン
で可能
全プランで可能可能可能可能
528円以上のプラン
可能可能可能不可可能オプション
11,000円
全プランで可能8,800円の
プランで可能
可能
月額 2,200円
可能可能8,800円以上
のプランで可能
全プランで可能全プランで可能可能
初回登録料(33,000円)
可能可能22,000円以上
のプラン
貸会議室ありなしあり一部拠点
あり
一部拠点
あり
ありありありありありありありありありありありありなしあり利用可否不明ありなしなしありありありありありありありあり不明なしありあり
リンク>比較記事
>公式サイト 
>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト 
>公式サイト>公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト>公式サイト>公式サイト >公式サイト>公式サイト>公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト公式サイト>公式サイト >公式サイト>公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト>公式サイト>公式サイト >公式サイト >公式サイト >公式サイト

港区の利用目的別のおすすめバーチャルオフィス

ここでは、港区のおすすめバーチャルオフィスを利用パターン別に紹介します。

港区にある50以上のバーチャルオフィスの一覧表を見ても、料金が相場なのかどうかも分からないと思います。

ここでは、200社以上のバーチャルオフィスを分析してきた知識を元におすすめな会社を厳選しました。

港区のおすすめバーチャルオフィス

ロゴクリックで概要をチェック↓

gmo-office
レゾナンス
ワンストップビジネスセンター

住所だけ借りたい人向き:GMOオフィスサポート

gmo-office

「郵便物が一切届かない人」におすすめなバーチャルオフィスがGMOオフィスサポートです。

ライターやブロガーの方が該当するかと思います。

GMOオフィスサポートは運営会社が大手という安心感と、月額660円で利用できる格安プランが魅力です。

やっち
やっち

港区には月額300円以下の激安バーチャルオフィスもありますが、運営面で心配な点が多いためおすすめしません。

安いプランの場合、運営会社が大手というのは必須条件です。

GMOの概要を見る

GMOオフィスサポート比較記事 【4名のリアルな口コミ・評判】GMOオフィスサポート|プランを分かりやすく解説

ネットショップ向き:レゾナンス

レゾナンス

レゾナンスは業界屈指の格安バーチャルオフィスです。

サービスが充実しており、ネットショップ運営者~法人登記したい人まで幅広く対応できるプランが魅力です。

会員アプリで届いた郵便物の確認ができるなど、利便性と満足度が高いバーチャルオフィスです。

レゾナンスの概要を見る

レゾナンスの比較記事 【44名分!】レゾナンスの評判・口コミ≫宅建士が気づいたメリット・デメリット

個人事業主向き:レゾナンス

レゾナンス

ネットショップ販売者向きで紹介したレゾナンスは、個人事業主にもおすすめです。

サービスが充実しており、ネットショップ運営者~法人登記したい人まで幅広く対応できるプランが魅力です。

個人事業主で郵便物が少ない方であれば、レゾナンスの月990円「月1回転送プラン」がおすすめです。

レゾナンスの概要を見る

法人登記向き:ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンターは全国40店舗以上、貸会議室の数も約50室と業界大手のバーチャルオフィスです。

特に法人登記向きのサービスが充実しています。

法人になると郵便物が増えることが多く、他社では郵便物転送費用で1か月3,000円するというケースもあります。

ワンストップビジネスセンターでは郵便物転送の無料枠があるため、追加費用が少ないおすすめなバーチャルオフィスです。

ワンストップビジネスセンターの概要を見る

ワンストップビジネスセンター比較記事 【ほぼ貸事務所】ワンストップビジネスセンター|評判・口コミ、メリットを宅建士が徹底解説

港区の各バーチャルオフィスの概要

概要

ここからはバーチャルオフィス各社の概要を紹介します。

利用目的別に分類したので、気になるタブをクリックしてみましょう。

gmo-office
/おすすめ\
レゾナンス
タピオカスタートアップ
レゾナンス
/おすすめ\
タピオカ
スタートアップ
レゾナンス
/おすすめ\
gmo-officepocketoffice
ユナイテッドオフィスロゴcell-officeミュー
スタートアップタピオカ赤坂・溜池山王ビジネスセンター
TeaTree Studio(ティートゥリースタジオ)ビステーション
ハーバーズNAGAYA AOYAMAシェアル1
ワンストップビジネスセンター
/おすすめ\
Karigogmo-office
レゾナンスユナイテッドオフィスロゴiKat
cell-officeミュー赤坂・溜池山王ビジネスセンター
customer-plusbizport
アントレsupport
ワンストップビジネスセンターユナイテッドオフィスロゴアントレサロンロゴ
the-hubfaro10番バーチャルオフィス
バースWEIN挑戦者STUDIO
customer-plusfabbitアントレsupport
スぺラボリブポートWORK COURT(ワークコート)白金
the-hubバースクロスコープ
fabbitcompus-officeexpert-office
リブポートアラマンダーコートタワーDols dessin(ドルズデッサン)

レゾナンス 浜松町本店/青山店

最寄り駅(駅歩)

  • 浜松町本店:浜松町駅3分
  • 青山店:青山一丁目駅徒歩30秒

プラン

プラン内容月額(税込)法人登記
月1回
郵便物転送プラン
990円
週1回
転送プラン
1,650円

特徴

レゾナンスはバーチャルオフィス業界屈指の「安くてサービスが充実した」バーチャルオフィスです。

  • 駅チカのオフィスビルの住所
  • 全店舗に貸会議室、郵便物受付あり
  • 利便性の高い会員専用アプリ
  • 月額990円から利用できる、法人登記可能な格安プラン

上記を満たすバーチャルオフィスは、全国的に見てもレゾナンス以外にありません。

利用者の満足度も高く、バーチャルオフィス比較サイト執筆者も何人か利用しています。

レゾナンスの注意点

レゾナンスの注意点は、しいて挙げるとすればサインが必要な郵便物の受取に手数料330円/回がかかることです。

一部のバーチャルオフィスでは無料でサイン・受取をします。

普通郵便でやりとりすることが多い方にはほどんど影響しない注意点ともいえます。

やっち
やっち

どんな利用目的の方にもおすすめできるバーチャルオフィスです。

\ 一等地から選べる住所 /

/ 今なら3か月無料! \

GMOオフィスサポート青山店

最寄り駅

  • 外苑前駅3分

プラン

プラン住所
使用
法人
登記
郵便物
転送
LINE
郵便通知
660円/月×なし×
1,650円/月月1回
2,200円/月隔週
2,750円/月週1回
GMOオフィスサポートのプラン
オプション内容金額
03など市外局番入りの
固定電話番号を取得
1,078円/月~
郵便物を
写真でお知らせ
1,100円/月
郵便物
都度転送
550円/通
速達、書留転送
※郵便物転送プラン加入者は必須
660円/通
不在票通知
※郵便物転送プラン加入が必須
220円/回
GMOオフィスサポートのオプション

特徴

  • 初期費用0円
  • 150gまでの郵便物転送が無料

初期費用0円

GMOオフィスサポートが数あるバーチャルオフィスでもおすすめな理由の1つが、初期費用0円な点です。

バーチャルオフィスが初めての人にもハードルが低い料金設定です。

バーチャルオフィスの契約では、初期費用が5,000~10,000円かかるものが多く、バーチャルオフィスのコスパが良いと分かっていても尻込みしてしまいます。

GMOオフィスサポートなら初期費用0円

初めての方でもチャレンジしやすいバーチャルオフィスです。

150gまでの郵便物転送が無料

GMOオフィスサポートでは、郵便物転送が150gまで無料。

これはかなりお得な料金設定です。

150g以内の郵便物
150gの郵便物量

上のイラストから分かる通り、150gの郵便物となるとA4が5枚入った封筒を5通は送ることができます。

実際にGMOでは、約86%の人が追加料金の発生なく利用しているそうです。

豆知識

バーチャルオフィスで毎月支払うお金は基本料金だけではありません。

多くの場合郵便物転送料金も追加され、1回の転送で300円/回ほどかかります。

つまり、月4回の転送で最低でも1,200円は郵便物転送に支払うケースが多いです。

GMOオフィスサポートの注意点

GMOオフィスサポートは「郵便物到着通知」が月額1,100円のオプションとなっています。

無料の通知内容は「到着と発送」のみで、郵便物の詳細は分かりません。

また、転送不要な郵便物を破棄してもらうにも「郵便物到着通知」オプション加入が条件です。

破棄して郵便物転送費用を節約したい方はオプション加入が必須です。

やっち
やっち

GMOは初期費用0円でチャレンジしやすく、郵便物の転送頻度にあわせてプランを選ぶことができます。
しかも150g以内の郵便物は転送無料。
格安バーチャルオフィスの中でも魅力的なプラン設定です。

\ 期間限定!6か月分無料 /

/ 月額料金10%OFFクーポン【t0u0y6】 \

プラン・特徴 【青山店】GMOオフィスサポートのプラン・特徴を紹介

港区のKarigo5店舗

港区エリアの店舗:最寄り駅

  • 浜松町店:浜松町3分
  •  六本木店:六本木 5分
  • 表参道店:表参道2分
  • 赤坂店:乃木坂5分
  • 芝浦 田町店:非公開

プラン

Karigoは店舗によって料金が異なります。

タブをクリックすると内容が切り替わります。

ホワイトブルーオレンジ
入会金
→「いろはの紹介」
備考欄記入で
全額ポイントバック
7,300円7,300円7,300円
月額(税込)個人名:3,300円
法人名・屋号:4,700円
8,300円10,400円
住所貸し可能可能可能
荷物受取可能可能可能
転送電話可能
電話代行可能
【港区・浜松町店】Karigoのバーチャルオフィスの詳細 【Karigo】港区・浜松町店の詳細情報
ホワイトブルーオレンジ
入会金
→「いろはの紹介」
備考欄記入で
全額ポイントバック
7,300円7,300円7,300円
月額(税込)個人名:3,300円
法人名・屋号:4,700円
8,300円10,400円
住所貸し可能可能可能
荷物受取可能可能可能
転送電話可能
電話代行可能
【六本木店】Karigoのバーチャルオフィスの詳細 【Karigo】六本木店の詳細情報
ホワイトブルーオレンジ
入会金
→「いろはの紹介」
備考欄記入で
全額ポイントバック
5,500円11,000円19,800円
月額(税込)個人名:3,300円
法人名・屋号:5,500円
11,000円16,500円
住所貸し可能可能可能
荷物受取可能可能可能
転送電話可能
電話代行可能
[ 青山・表参道店] Karigoのバーチャルオフィスの詳細 【Karigo】青山・表参道店の詳細情報
ホワイトブルーオレンジ
入会金
→「いろはの紹介」
備考欄記入で
全額ポイントバック
5,500円11,000円19,800円
月額(税込)個人名:3,300円
法人名・屋号:5,500円
11,000円16,500円
住所貸し可能可能可能
荷物受取可能可能可能
転送電話可能
電話代行可能
[東京・赤坂店] Karigoのバーチャルオフィスの詳細 【Karigo】東京・赤坂店の詳細情報
ホワイトブルーオレンジ
入会金
→「いろはの紹介」
備考欄記入で
全額ポイントバック
7,300円7,300円7,300円
月額(税込)個人名:3,300円
法人名・屋号:4,700円
8,300円10,400円
住所貸し可能可能可能
荷物受取可能可能可能
転送電話可能
電話代行可能
[芝浦・田町店] Karigoのバーチャルオフィスの詳細 【Karigo】芝浦・田町店の詳細情報

特徴

  • 全国展開しており、店舗数が多い
  • 個人情報に対するセキュリティ対策を徹底している

店舗数は全国で60以上、業界トップクラス

Karigoの魅力は店舗数の多さです。

全国展開しており、60を超える店舗の選択肢があります。

店舗が多い場合会社としての信頼性が高いだけでなく、東京都内でもさまざまなエリアの住所を借りることができます。

こちらが都内の店舗一覧です。

都内だけでもこれだけの店舗数があります。

Karigo拠点一覧
Karigo都内の店舗一覧

また、地方にも出店しているため「地元の住所を使いたい」というニーズにもこたえられるバーチャルオフィスです。

個人情報に対するセキュリティ対策が徹底している

Karigoはバーチャルオフィス業界で唯一、「ISMS認証取得」という情報流出対策を徹底していることが証明されたバーチャルオフィスです。

これは、個人情報の取り扱い・管理を徹底し、お金も時間もかけなければ取得できないものです。

バーチャルオフィスには契約する自分自身の個人情報だけでなく、取引先からの郵便物が届きます。

「郵便物が紛失、転送されない」などのトラブルは避けなければいけません。

Karigoであれば安心して情報管理を任せることが可能です。

Karigoの注意点

Karigoを利用する際の注意点として貸会議室がないということが挙げられます。

ただ貸会議室があると不特定多数の人がバーチャルオフィスであることを知る可能性があります。

見方を変えれば「バーチャルオフィス利用中であることを極力公開したくない」という方にKarigoはぴったりです。


Karigoでは申込時の備考欄に「いろはの紹介」と記入するだけで初期費用が全額ポイントバックされます。

やっち
やっち

この記事を読んでいただいた方限定の特典なので、ぜひご利用ください。

申込み時「いろはの紹介」と備考欄に記入

入会金全額ポイントバック!

Karigo比較記事 Karigoの口コミ・評判≫限定紹介コードでお得に契約!

港区のワンストップビジネスセンター6店舗

港区エリアの店舗:最寄り駅

  • 青山本店:青山一丁目1分
  • 田町店:田町8分
  • 表参道店:表参道5分
  • 六本木店:六本木5分
  • 虎ノ門店:虎ノ門ヒルズ7分
  • 麻布十番店:麻布十番1分

プラン

ワンストップビジネスセンターのプランは全国共通です。

エコノミープランビジネスプランプレミアムプラン
月額5,280円9,790円16,280円
初期費用10,780円10,780円10,780円
通話費用
前払い
5,000円5,000円
住所利用可能可能可能
法人登記可能可能可能
無料
郵便転送
可能可能可能
専用電話番号
の提供
可能可能
電話転送可能可能
電話秘書可能
共有FAX可能可能
貸会議室
利用
可能可能可能

特徴

  • 全国展開しており、店舗数が多い
  • 貸会議室のデザイン性が高い

全国展開しており、店舗数が多い

ワンストップビジネスセンターは全国展開しており、店舗数は40以上あります。

選べる住所の多さも魅力的なポイントですが、さらに特徴的なのが、ワンストップビジネスセンターは貸会議室の数も多い点。

全国に49室あり、契約店以外の貸会議室も利用できます。

貸会議室のデザイン性が高い

ワンストップビジネスセンターの貸会議室はデザイナーがプロデュースしており、女性受けもいい空間です。

しかも貸会議室利用料金は1,100円/時~と安く、利用しやすい価格設定となっています。

スクールやカウンセリングにもおすすめな貸会議室です。

ワンストップビジネスセンター青山本店の貸会議室
ワンストップビジネスセンター青山本店の貸会議室

ワンストップビジネスセンターの注意点

ワンストップビジネスセンターは法人向きのバーチャルオフィスで、ネットショップ運営者やライターなど法人登記不要で貸会議室を利用しない方には不向きです。

バーチャルオフィスで借りた住所で法人登記したい方にはワンストップビジネスセンターはおすすめです。

やっち
やっち

ワンストップビジネスセンターの貸会議室はセミナーやスクール開催も考えている方には選択肢に入れて欲しいオフィスです。
おしゃれな空間でお客様を迎えることができます。

\ 失敗できないバーチャルオフィス選び /

/ 迷ったらココ  \

ワンストップビジネスセンター六本木店の評価、プラン内容を紹介 ワンストップビジネスセンター六本木店の評価、プラン内容を紹介

ユナイテッドオフィス青山店/虎ノ門店

港区エリアの店舗

  • 青山店:青山一丁目1分
  • 虎ノ門店:虎ノ門3分

プラン

メールボックスプランメールボックス
通知プラン
テレボックス Ⅰ
専用電話付きプラン
テレボックス Ⅱ
(電話秘書)プラン
月額(年払い)2,310円3,100円4,400円7,700円
住所貸し可能可能可能可能
法人登記可能可能可能可能
郵便物受取
・転送
可能可能可能可能
郵便物
到着連絡
可能可能可能
マイページ利用可能可能可能可能
03専用電話
受信
可能可能
電話秘書可能
共有FAX
受信・転送
可能可能
会議室利用可能可能可能可能
やっち
やっち

プラン表の青色マーカーで印した「MAIL BOX」と「MAIL msg BOX」プランの違いは「郵便物到着の通知があるかどうか」です。
両プランで郵便物転送(週1回)は可能です。

オプション

月額(税込)内容
郵便物を即日発送1,100円当日16時までに届いた郵便物は即日転送。
03番号発信 1,100円テレボックスプランでの専用番号で03発信
03番号発信
+内線
1,650円スマートフォンでビジネスフォン。
代表電話で複数名03発着信ができ内線通話0円
IT専用ファックス1,650円IT専用ファックス。同じ局番からの発信も可能
株式・合同
会社設立
5,500円会社設立登記申請書類作成から法務局の申請

特徴

ユナイテッドオフィスの特徴は貸会議室の利用料金の安さです。

1室が30分税込み275円~利用可能です。

他社では1100円/時間という金額設定が多い中、かなり安いです。

バーチャルオフィスに関係なく都内でレンタル会議室を借りようと思うと会員登録の手間、支払いなど手間がかかります。


しかも都内貸会議室のレンタル料金の相場が2500円/時間~といった価格を考えても、ユナイテッドオフィスの会議室の利用のしやすさは抜群です。

収容人数利用料金(税込)
1室(1~4名)275円/30分
1室(1~14名)550円/30分
ユナイテッドオフィスの貸会議室

ユナイテッドオフィスの注意点

ユナイテッドオフィスの注意点は、郵便物到着通知が最安プランではついていないという点です。

転送不要な郵便物を破棄して欲しい場合、1番安いプランではなく3,100円以上のプランを選ぶ必要があります。

やっち
やっち

量が少なく、急ぎで転送して欲しい郵便物がない方であれば最安プランで利用できます。

ユナイテッドオフィス比較記事 バーチャルオフィス「ユナイテッドオフィス」の評判と口コミ、メリット、特典情報

iKat(アイカット)

iKat

プラン

月額
(税込)
詳細
バーチャル秘書型(A)30,000円専用番号で受電、
メールで連絡
バーチャル転送型(B)25,000円専用番号を受電、
かかってきた電話を指定番号へ常時転送。
バーチャル商談型(C)会社を登記し会議室も利用可能
COWORKING(C`)15,000円Cと同じ、会議室は有料
住所貸し13,000円郵便物の受取り・転送

特徴

住所利用と郵便物転送だけで14,300円と割高な印象。

法人登記はプランアップすれば可能ですが、月額16,500円となります。

さらに登記するときに5,500円の手数料がかかります。

やっち
やっち

貸会議室が特別豪華というわけでもないので、バーチャルオフィスを探している人には不向きな印象です。

THE HUB

the-hub

プラン

詳細
初期費用入会金11,000円
年会費22,000円
月額3,300円~
郵便物
転送
オプション
2,750円
従量制
法人登記全プランで可能
貸会議室あり
リンク>公式サイト

特徴

  • 1拠点の契約で全国770以上のワークスペースが利用できる
  • 社名表示が無料

1拠点の契約で全国770以上のワークスペースが利用できる

THE HUBは全国にワークスペースをもっており、1つの契約で全拠点の施設を利用することができます。

ワークスペースは拠点後ごとに異なりますが、完全個室、半個室のスペースが30分単位で利用できます。

住所を借りたい人にはもちろん、全国各地で作業場所を必要としている人におすすめなバーチャルオフィスです。

社名表示が無料

THE HUBでは社名表示が無料です。

そもそも社名表示できるバーチャルオフィスは少ないのですがさらに無料というパターンは初めて見ました。

注意点

THE HUBは月額料金が3,300円からとそこまで高額ではないのですが、バーチャルオフィスとして利用するには年会費が22,000円かかります。

やっち
やっち


全国でワークスペースを利用したいなら検討してもいいかな?
という印象です。

カスタマープラス

customer-plus

プラン

項目住所プラン電話転送
プラン
秘書代行
プラン
そのまんま
接続プラン
海外
発送プラン
初期費用
平均9,152円
0円0円0円0円0円
月額料金
平均5,839円
5,217円10,434円28,611円34,111円5,217円
法人登記無料無料無料無料無料
郵便物
受取
無料無料無料無料無料
郵便物
転送
無料無料無料無料無料
03番号
転送
利用可能利用可能利用可能
電話
代行
利用可能利用可能
電話取次利用可能
海外発送利用可能

特徴

カスタマープラスには郵便物を速達で転送するサービスがあります。

他社では普通郵便で転送というケースが多い中、速達でしかも無料で転送してもらえます。

無料の転送回数も多く、最大で月7回となっています。

郵便物が多い人であれば、月額料金が安くても郵便物転送でお金がかかるプランよりもカスタマープラスのほうが安くなるというケースもあります。

注意点

カスタマープラスは「法人登記可能、速達で月7回の郵便物転送が無料」というお得なプランが魅力ですが、郵便物がほとんど届かない方には割高です。

ネットショップ運営者やライターなど「法人登記不要、郵便物がほどんど届かない」という方は他社と比較検討することをおすすめします。

カスタマープラス比較記事 カスタマープラスのバーチャルオフィスの評判、プラン内容、メリットを紹介

クロスコープ

クロスコープ

プラン

詳細
初期費用33,000円
月額33,000円
最寄り駅新橋店:新橋4分
六本木店:六本木30秒
青山店:外苑前駅2分
郵便物
転送
オプション
3,300円
法人登記全プランで可能
貸会議室あり
リンク>公式サイト

特徴

ハイグレードな貸会議室と万全のセキュリティ

クロスコープは高級バーチャルオフィスです。

貸会議室のグレードが高く、防犯カメラと顔認証システムによって極めてセキュリティも高いです。

クロスコープ公式サイトより

注意点

バーチャルオフィスプランとしてはかなり高額なので、クロスコープの施設を利用していない方にはおすすめできません。

faro

faro

プラン

ABCD
初期費用14,300円17,600円20,900円28,600円
月額 9,350円12,650円15,950円21,450円
住所使用可能可能可能可能
 郵便物転送可能可能可能可能
 法人登記可能可能可能可能
電話転送可能可能可能
 FAX転送 可能可能
電話代行可能

特徴

faroはデザイン性が高いワークスペースが特徴です。

基本料金はそこまで安くありませんが、クオリティの高い設備が利用できます。

faroの内装

注意点

作業スペースが不要な方にはfaroはおすすめできません。

月額料金が9,000円を超えるため、バーチャルオフィス一覧表で他社と比較してみましょう。

BIZPORT(ビズポート)銀座

bizport

プラン

詳細
初期費用33,000円
月額7,700円
最寄り駅
(駅歩)
外苑前30秒
郵便物
転送
可能
法人登記全プランで可能
貸会議室あり
リンク>公式サイト

特徴

30日間返金保証あり

ビズポートでは、サービスに不満を感じて解約を希望する場合は、契約後30日以内であれば返金されます。

他社でも返金保証サービスはありますが、返金保証のあるバーチャルオフィスはかなり数は少ないです。

注意点

初期費用が30,000円を超えているため、バーチャルオフィスが初めての人にはハードルが高い印象です。

より安いバーチャルオフィスが港区にはあるので、一覧表をチェックしましょう。

RISE OFFICE

プラン

ミニライト
月額990円2,750円
住所使用可能可能
郵便物
転送
不可オプション
2,750円
法人登記不可オプション
1,100円
電話転送不可オプション
1,100円
電話秘書不可オプション
3,300円

特徴

  • 住所使用だけなら990円で可能
  • 貸会議室が40時間利用で200円/時と安い

RISE OFFICEは住所使用だけなら1,000円以下で利用できる格安バーチャルオフィスです。

郵便物転送は不要、とにかく安く住所を借りたい人におすすめです。

また、貸会議室を40時間パックを購入することで1時間200円という格安料金で利用することもできます。

注意点

一番安いミニプランには郵便物転送サービスがついていません。

法人登記すると税務署から書類が届くので、ライトプランを選びましょう。

ハーバーズ 表参道

ハーバーズ

プラン

詳細
最寄り駅(駅歩)表参道店:表参道3分
初期費用非公開
月額5,280円
郵便物
転送
可能
月額 3,300円〜
法人登記可能
月額 2,200円
貸会議室あり
リンク>公式サイト

※オプションで法人登記(月額2,200円)や郵便物転送(月額3,300円)が可能

特徴

おしゃれな貸会議室も利用できるバーチャルオフィス。

法人登記なしの住所使用だけなら約5,000円で利用可能です。

注意点

法人登記、郵便物受取、郵便物転送それぞれにお金がかかるため、トータルで考えると高くなります。

タピオカ

タピオカ

プラン

初期
費用
月額
(税抜)
住所
使用
法人
登記
郵便物
転送
ミニプラン登録料
1,100円
290円可能
バーチャルオフィス
プラン
登録料
5,500円
480円可能可能可能

特徴

業界屈指の格安バーチャルオフィス。

住所使用だけなら税抜290円で利用できます。

注意点

格安プランは魅力的ですが、同時に閉鎖リスクが高いとも言えます。

運営元情報を確認し、納得の上での契約をおすすめします。

港区には、運営会社が大手で安心感のあるGMOオフィスサポートがあります。

GMOオフィスサポートでは月額660円で住所だけ利用できるプランもあるので、チェックしてみましょう。

バーチャルオフィスタピオカ比較記事 タピオカのバーチャルオフィスの評判は?特徴と料金・サービス内容を他社と比較

 START UP(スタートアップ)青山店 

スタートアップ

プラン

起業応援プラン
(初年度のみ)
プラン(A)
年払い
プラン(B)
月払い
初期
費用
5,000円5,000円5,000円
月額330円550円1,780円
住所貸し可能可能可能
法人
登記
可能可能可能
郵便物
転送
可能可能可能

特徴

超格安バーチャルオフィス

スタートアップは、通常年払の場合は月額550円ですが、「起業応援プラン」を契約すると1年間限定で月額330円で利用できます。

注意点

格安プランは魅力的ですが、同時に閉鎖リスクが高いとも言えます。

運営元情報を確認し、納得の上での契約をおすすめします。

港区には、運営会社が大手で安心感のあるGMOオフィスサポートがあります。

GMOオフィスサポートでは月額660円で住所だけ利用できるプランもあるので、チェックしてみましょう。

スタートアップ比較記事 バーチャルオフィス・スタートアップの評判は?特徴と料金・サービス内容を他社と比較

 NAGAYA AOYAMA

NAGAYA AOYAMA

プラン

法人利用個人利用
月額8,800円5,500円
住所使用可能可能
法人登記可能

特徴

オシャレな建物と内装が特徴的なバーチャルオフィスです。

注意点

郵便物受取・転送が別途費用となっており、レンタルオフィスなど探している人向きです。

 青山アラマンダワークコート

アラマンダーコートタワー

プラン

詳細
最寄り駅(駅歩)青山店:外苑前 1分
初期費用入会金
16,500円
月額16,500円
郵便物
転送
可能
週1回
法人登記可能
貸会議室あり
リンク>公式サイト

特徴

高級感あるレンタルオフィスやシェアオフィスが特徴的です。

注意点

月額が15,000円超え、電話転送なども含まれていないので高いです。

高級なフリースペースも利用したい人向きなので、住所だけ利用したい方にはおすすめしません。

Dols dessin(ドルズデッサン)

Dols dessin(ドルズデッサン)

プラン

Desk Space PlanVirtual plan
月額44,000円22,000円
住所貸し可能可能
法人登記可能
郵便物転送可能可能

特徴

イベントやセミナー開催に力をいれており、南青山の一等地での住所利用が可能です。

注意点

料金が高いです。

法人登記なしでも22,000円なので、バーチャルオフィスを探している人には不向きな印象。

赤坂アントレサロン

entre-salon

最寄り駅

  • 赤坂見付:4分

プラン、オプション

月額
基本プラン4,180円
ここからオプション↓↓ここからオプション↓
郵便物転送2,200円
郵便物E-mail報告1,100円
03電話転送1,100円
03電話発着信4,400円
050電話発着信1,980円
電話秘書3,300円/月
150円/コール
社名掲出330円
専用ロッカー1,650円
アントレサロンのプラン

特徴

  • レンタルオフィス事業も手掛ける運営元。貸会議室が充実
  • 受付が常駐

貸会議室事業も手掛ける運営元。貸会議室が充実

アントレサロンは貸会議室、フリーデスク事業も手掛けているため、貸会議室がバーチャルオフィスの中でも充実しています。

全店舗に貸会議室があり、1店舗での契約で、東京都、神奈川県、埼玉県の10拠点14店舗の全ての会議室の利用が可能です。

さらに、バーチャルオフィスを契約して会員になると貸会議室利用料金は50%OFFになります。

都内で貸会議室を頻繁に利用するなら、一度はチェックしておきたい一社です。

  • 銀座
  • 東京
  • 赤坂
  • 新宿
  • 渋谷
  • 池袋
  • 横浜
  • 桜木町
  • 川崎
  • 大宮

受付が常駐

アントレサロンは全店舗、受付が常駐しています。

全店舗受付常駐」というのはバーチャルオフィス業界では珍しく、貴重なサービスです。

豆知識

受付が常駐しているメリットは「急な来客対応」をしてもらえる点です。

名刺に記載された住所にいって、社名プレートも部屋もないと不信感を持つ可能性があります。

アポなしの訪問者には、受付の人が不在の案内をします。

注意点

貸会議室が魅力的ですが、施設を利用しない方には不要なサービスが含まれます。

やっち
やっち

アントレサロンは貸会議室事業を手掛けているだけあって、様々なサイズの部屋を利用することができます。
バーチャルオフィスで事業は成立するけど、会議室も利用する人には要チェックなオフィスです。

セミナールームまで完備

初期費用0円!

entre-salon アントレサロンのバーチャルオフィスの評判は?料金、サービス内容を他社と徹底比較!

fabbit

fabbit

プラン

fabbitのプランは月額11,000円の1つのみ。

郵便物の受取・転送はオプションとなっているので注意が必要です。

詳細
初期費用22,000円
月額11,000円
郵便物
転送
オプション
1,980円
従量制
法人登記オプション
11,000円
貸会議室なし
リンク>公式サイト

特徴

fabbitの貸会議室は高級感があります。

内装のゴージャスさは、外資系の基本料金2万円超えのバーチャルオフィスクラスです。

fabbit銀座店

fabbitは関東から九州にも拠点を展開しており、都内なら9拠点あります。

どれも一等地の住所で、中央区には4拠点あります。

  • 東京都千代田区
  • 東京都中央区×4
  • 東京都港区
  • 東京都狛江市
  • 東京都千代田区
  • 東京都八王子市

注意点

fabbitの貸会議室は、バーチャルオフィスではあまりないゴージャスさです。
ただ、入会金や月額料金は高いのと郵便物関係のサービスがオプションなので、コワーキングスペースやレンタルオフィス向きという印象です。

10BAN OFFICE(十番オフィス)

10番バーチャルオフィス

プラン

ライトスタンダードプレミアム
初期費用0円入会金
22,000円
入会金
22,000円
月額12,500円15,000円20,000円
住所貸し可能可能可能
法人登記可能可能可能
郵便物転送可能可能可能
ビジネス
アカウント追加
可能可能
会員専用
ロッカー
可能
03電話番号可能

特徴

1年払いで月額利用料が20%OFFになります。

長期利用ほどお得に利用できます。

注意点

ライトプランは半年間契約なら最安6,250円と相場ですが、通常価格が10,000円と高いです。

ラウンジ利用も考えているなら検討しても良いと思いますが、店舗まで距離がある方や住所だけ借りたい方には不向きなバーチャルオフィスです。

MEW(ミュー)

mew

プラン

エントリー会員ビジネス会員
初期費用9,800円9,800円
月額4,900円6,900円
住所貸し可能可能
法人登記可能可能
郵便物転送可能可能
共有FAX可能

特徴

貸会議室を利用しないなら5,390円で住所資料・法人登記・郵便物転送が可能なので相場価格での利用が可能です。

注意点

より安いバーチャルオフィスが港区にはあります。

バーチャルオフィス一覧表をチェックしましょう。

三田/赤坂・溜池山王ビジネスセンター

プラン

詳細
最寄り駅(駅歩)赤坂・溜池山王店:溜池山王3分
三田店:1分
初期費用入会金:9,800円
保証金:30,000円
月額2,999円
郵便物
転送
可能
メール便300円/回
法人登記可能
登記保証金:20,000円
貸会議室あり
リンク>公式サイト

特徴

3,000円台で住所使用、法人登記、郵便物転送までできるので良心的な料金設定です。

注意点

港区には格安バーチャルオフィスがたくさんあります。

三田/赤坂・溜池山王ビジネスセンター以外にもバーチャルオフィス一覧表をチェックし、他社と比較しましょう。

セルオフィス赤坂

cell-office

プラン

ウルトラライトスタンダードゴールド
初期
費用
入会金
11,000円
入会金
11,000円
入会金
11,000円
入会金
11,000円
月額2,970円5,500円11,000円27,500円
住所
貸し
可能可能可能可能
法人
登記
可能可能可能可能
郵便物
転送
可能可能可能
電話
転送
可能可能
電話
代行
可能

特徴

郵便物転送不要なら3,000円以下で住所使用・法人登記が可能です。

電話転送などプランをカスタマイズすることができます。

注意点

港区には郵便物転送が可能でより安いレゾナンスがあります。

比較してみましょう。

BIRTH WORK

バース

プラン

詳細
最寄り駅(駅歩)BIRTH LAB:麻布十番1分
BIRTH WORK :虎ノ門3分
初期費用16,500円
月額11,000円
郵便物
転送
可能
法人登記可能
貸会議室利用可否不明
リンク>公式サイト

特徴

BIRTH WORK はスタイリッシュなオフィスが印象的。

レンタルオフィスやシェアオフィスとして、部屋を利用することがあるならおすすめです。

注意点

貸会議室やオフィスを利用しない方には料金が高いです。

LiFEREE WORK(ライフリーワーク)新橋

LiFEREE WORK(ライフリーワーク)新橋

プラン

AメンバーBメンバー
月額5,775円8,800円
住所貸し可能可能
法人登記可能可能
郵便物転送可能

特徴

駅から徒歩0分と立地が素晴らしいです。

おしゃれな貸会議室を利用できます。

注意点

キャンペーン中であれば約7,000円で利用できますが、それでもちょっと高いかな?という印象です。

だ、立地は素晴らしいのでそれに見合った料金設定ともいえます。

TeaTree Studio(ティートゥリースタジオ)

TeaTree Studio(ティートゥリースタジオ)

プラン

詳細
最寄り駅(駅歩)内幸町2分
初期費用5,500円
月額5,500円
郵便物
転送
可能
週1回着払い
法人登記不可
貸会議室あり
リンク>公式サイト

特徴

営業時間内に月2回までミーティングスペース(フリーアドレス席)の利用ができます。

注意点

法人登記ができないバーチャルオフィスです。

また郵便物転送が宅急便着払いでの転送なので、郵便物転送を利用すると支払額が高くなる可能性があります。

アントレサポート

アントレsupport

プラン

住所貸し住所+電話代行住所+電話代行
+経理代行
月額
(3か月払い)
4,950円~7,150円~38,500円~
法事登記可能可能可能
郵便物転送可能可能可能
電話代行可能可能
記帳や税務申告可能

特徴

有人受付、社名掲示など法人利用には必須のサービスが揃っている

アントレサポートは、法人登記したら利用したいサービスがオプションで追加することができます。

特に社名掲示と有人受付は、不意の来店者に対して不信感を抱かせない効果があります。

注意点

月額利用料金は良心的ですが、初期費用がいろんな名目でかかって高いです。

コンパスオフィス

compus-office

プラン

プラン名月額
ビジネスアドレス   16,500円
ビジネスコミュニケーション21,000円
ビジネスプラス30,000円
ビジネス ミーティング 35,000円
ビジネス エグゼクティブ48,750円
 ハビタット会員 – ゴールド52,500円

特徴

コンパスオフィス高級なバーチャルオフィス。

事業規模がある程度大きく余裕がある人向きです。

注意点

残念ながら公式サイトにプラン詳細が見当たりませんでした。

月額料金で見ると、相場よりも高いのでバーチャルオフィスとしての利用はおすすめしません。

シェアル虎ノ門

シェアル1

プラン

詳細
最寄り駅(駅歩)虎ノ門店:神谷町2分
初期費用契約手数料:¥5,500
保証金:¥5,000(解約時返金)
月額5,500円
郵便物
転送
可能
従量制
法人登記可能
初回登録料(33,000円)
貸会議室不明
リンク>公式サイト

特徴

最初はバーチャルオフィスでの利用、事業が安定してきたらシェアオフィス用のプランに変更することが可能です。

注意点

法人登記すると初期費用が33,000円追加でかかります。

無料で登記できるバーチャルオフィスもあるので、他社と比較してみましょう。

リブポート浜松町/品川

リブポート

プラン

詳細
最寄り駅(駅歩)浜松町店:浜松町 6分
品川店:品川 5分
初期費用入会金:35,200円
月額35,200円
郵便物
転送
可能
月1回2,200円
月2回3,300円
レターパック代370円/回
法人登記可能
貸会議室あり
リンク>公式サイト

特徴

高級バーチャルオフィスです。

綺麗なワークスペースがあります。

注意点

郵便物転送が別途オプションなので、コスパの良いバーチャルオフィスを選びたい人には不向きです。

エキスパートオフィス新橋/内幸町

expert-office

プラン

ライトスタンダードプレミアム
月額13,200円27,500円38,500円
住所使用可能可能可能
法人登記可能可能可能
郵便物転送可能可能可能
専用電話可能可能
契約店舗
ラウンジ使用
有料可能
契約店舗
会議室使用
有料有料
全店舗
ラウンジ使用
可能
全店舗
会議室利用
有料

特徴

エキスパートオフィス東京は高級なバーチャルオフィスです。

基本料金は13,200円からと安くはない金額ですが、みあったサービスを受けることができます。

エキスパートオフィス東京ではこだわりぬいたインテリアと内装が特徴的。

注意点

ワークスペース不要な方には料金が高いのでおすすめしません

WEIN挑戦者STUDIO

WEIN挑戦者STUDIO

プラン

詳細
最寄り駅(駅歩)浜松町店:浜松町 5分
初期費用無料
月額11,000円
郵便物
転送
可能
週1回
法人登記可能
貸会議室なし
リンク>公式サイト

特徴

運営元が開催するイベントへの参加が可能。

積極的に外部の人とコミュニケーションをとりたい人にはおすすめです。

注意点

月額料金は高いです。

積極的にイベント参加やコワーキングスペースを利用しないともったいないです。

スペラボ品川駅港南口店

スぺラボ

基本プラン

詳細
最寄り駅(駅歩)品川3分
初期費用4,900円
月額4,900円
郵便物
転送
不可
法人登記可能
貸会議室なし
リンク>公式サイト

特徴

月額5,390円と料金は相場です。

注意点

バーチャルオフィスでの利用の場合は郵便物の転送不可なので注意が必要です。

ビステーション新橋

ビステーション

プラン

住所利用
プラン
法人登記
プラン
初期費用入会金:11,000円
保証金:9,000円
入会金:11,000円
保証金:9,000円
月額3,300円5,500円
住所貸し可能可能
法人登記可能

プラン

1年利用なら法人登記しても3,300円と安く利用できます。

注意点

郵便物転送がオプションで月額5,500円なのは高いです。

他のバーチャルオフィスとも比較しましょう。

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは

今回紹介するバーチャルオフィスは、仮想空間上でアバター同士が交流するオフィスではありません。

「住所だけ使用することができる」オフィスです。

すでにバーチャルオフィスについて把握している方はとばして次に進みましょう。

≫港区のバーチャルオフィスまとめ

  • バーチャルオフィスとは?
  • バーチャルオフィスでできること
  • バーチャルオフィスのメリット
  • バーチャルオフィスのデメリット
  • バーチャルオフィスがおすすめな人
  • 通常の事務所契約と比較

バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスの説明画像が表示されています。

この記事で紹介しているバーチャルオフィスとは、住所だけを借りることができるサービスです。

わざわざ仕事用の住所を用意するために事務所を借りるか悩んでいる方にはピッタリなサービスです。

住所だけ借りて仕事で使うことに不安があるかもしれませんが、違法性はありません。

すでに多くの人が、ネットショップ販売者情報や法人登記の会社所在地としてバーチャルオフィスを利用しています。

バーチャルオフィスでできること

バーチャルオフィスでは、基本の住所を借りる以外にも様々な事ができます。

  • 住所を借りる
  • 固定電話番号の取得
  • 法人登記
  • 郵便物の受取・転送
  • 貸会議室の利用
  • 転送電話など電話サービス
  • ネットFAX
やっち
やっち

「バーチャルオフィスで何をしたいか」考えることで、効率よく絞り込むことが可能です。

バーチャルオフィスのメリット

  • 一等地の住所を格安で利用できる
  • ネットショップで個人情報を公開するリスク回避ができる
  • 法人登記用の住所を取得できる

バーチャルオフィスでは、実際に部屋を使用しないため格安の金額で借りた住所を名刺などに記載する事ができます。

また、ネットショップ販売者が特定商取引法によって個人情報を公開するリスクを避けるために、バーチャルオフィスを利用するという人も多くいます。

バーチャルオフィスのデメリット

  • 同住所を複数の人とシェアする
  • 郵便物が届くまでタイムラグがある

バーチャルオフィスは、同じ住所をシェアすることで都内23区の一等地の住所でも1,000円以下で利用することができますが、これをデメリットと感じる人もいます。

バーチャルオフィスに対してマイナスなイメージを持っている人には、怪しいという印象を与えてしまうかもしれません。

ただ、副業でブロガーやせどり、ハンドメイド作家などが普及してきた今ではわざわざ事務所を借りるメリットは薄れてきています。

また、バーチャルオフィスに届いた郵便物を転送してもらうとなると、自分の手元に届くまでにタイムラグがあります。

やっち
やっち

実際にバーチャルオフィス事業に参入する企業は増加し、市場は年々大きくなってきています。

バーチャルオフィスがおすすめな人

バーチャルオフィスがおすすめな人はこちら。

  • ネットショップ運営者
  • ハンドメイド作家
  • アーティスト
  • フリーランス
  • スタートアップ企業
  • マイクロ法人
  • 司会業
  • 講師業
  • 士業
  • ブロガー、ライター
  • インフルエンサー
やっち
やっち

司会業など、全国を飛び回る人にバーチャルオフィスは重宝されています。
自宅に郵便物が届くよりも、バーチャルオフィスに届いた方が、送り主などの郵便物の概要が分かるので助かるという口コミがありました。

通常の事務所契約と比較

バーチャルオフィスは初期費用、ランニングコストが安いのはもちろん、解約する時も安いです。

私自身が不動産の仲介業者に勤めていますが、解約する時にも多額の費用が発生している人を多く見てきました。

事務所をわざわざ借りる必要がなければ、バーチャルオフィスは一度検討してみる価値はあると思います。

バーチャルオフィス

  • 月額270円~
  • 原状回復なし
  • 日割で返金はないが、多くは1か月前通知
  • HP等から住所を消せば完了

通常の事務所

  • 月額3万円~
  • 原状回復で工事代発生の可能性あり
  • 解約通知は3~6か月前
  • 引越作業で時間とお金がかかる

港区のバーチャルオフィスまとめ

まとめ

超人気エリアである港区は、バーチャルオフィスが少なくとも36社、店舗数でいえば50店舗が競合しています。

個人利用~法人利用まで対応できるエリアではあるものの、絞込が極めて難しいエリアでもあります。

バーチャルオフィスの中には相場の倍近い金額の料金設定をしているものも見かけました。

必ず複数のバーチャルオフィスを比較してから決めることをおすすめします。

全国120社以上のバーチャルオフィスから厳選した記事もチェックしてみましょう。

格安おすすめバーチャルオフィス分布図が表示されています。 計160社≫格安おすすめバーチャルオフィス9社を宅建士が厳選!

23区からバーチャルオフィスを選びたい方へ

このサイトでは全国でも人気な23区内のバーチャルオフィスを区ごとにまとめています。

23区のバーチャルオフィス一覧