入会金0円・月660円~、コスパ最強。≫分析記事≪

中野区のバーチャルオフィス一覧|格安・おすすめな会社を調査

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

中野区のバーチャルオフィス一覧|格安・おすすめな会社を調査

バーチャルオフィスを契約するなら中野区から選びたいという方で、こんな疑問はありませんか?

  • どんなバーチャルオフィスがあるのか分からない
  • おすすめを知りたい
  • 中野区以外で安いバーチャルオフィスがあるのか知りたい

これらの疑問を、130社以上のバーチャルオフィスを分析した経験を元に解決していきます。

ふきだし 普通

著者:やっち
バーチャルオフィスを調査し始めたら面白くなり、気づけば200社以上を分析。

300時間以上かけて分析してきた知識と経験を元にバーチャルオフィスを紹介。

※最新の情報は必ず公式サイトで確認をお願いします
※全て税込表記です

東京のおすすめ格安バーチャルオフィスを厳選 【宅建士執筆】東京のバーチャルオフィスランキング≫おすすめ格安バーチャルオフィスを厳選

中野区のバーチャルオフィスの特徴とは

中野区のバーチャルオフィスの特徴

まずは中野区のバーチャルオフィスの特徴を紹介します。

バーチャルオフィスはエリアごとに特徴があり、利用目的によっては中野区以外のエリアでも検討したほうが良い場合があります。

また、23区内のランキングから中野区を分析し、ビジネスエリアとしての特徴も調査しました。

中野区のバーチャルオフィスの特徴

中野区はバーチャルオフィスが少ないエリアです。

今回おすすめバーチャルオフィスとして紹介できるのは2社となっており、どちらも法人登記向きのプランとなっています。

ネットショップ運営者の方やライターの方には使わないサービスも含まれてしまうためおすすめしません。

ネットショップ向きおすすめバーチャルオフィス ネットショップ向きおすすめバーチャルオフィス3選|各社キャンペーンと特徴 ブロガー・ライターが仕事用の住所を手に入れる方法(東京) 【東京版】ブロガー、ライターが仕事用の住所を手に入れる方法≫バーチャルオフィス

23区内の中野区のランキング

  • 面積 14位 15.59k㎡
  • 人口 13位 343,803人
  • 人口密度 2位
  • 駅数 21位 35駅
  • 1LDK賃料 14位 11.2万円
  • 事務所賃料 14,850円/坪
  • 地価 12位 315万7182円/坪
    ※坪単価全国平均 50万1854円/坪

引用元: 東京都総務局統計部 ホームメイト インフォニスタ 地代データ

中野区の特徴は人口密度の高さです。

23区内では2位となっており、全国屈指の人が密集するエリアです。

また地価は全国平均である50万1854円/坪を上回り315万7182円/坪となっています。

やっち
やっち

レンタルオフィスでは1人分のスペースが1~2坪。
中野区でオフィスを借りるには約30,000円はかかります。

中野区のバーチャルオフィス一覧

おすすめバーチャルオフィス一覧
おすすめバーチャルオフィス一覧
Karigoワンストップ
ビジネスセンター
アイコンクリックで
解説→
Karigoワンストップビジネスセンター
初期費用7,300円
[全額ポイントバック]
10,780円
月額3,300円5,280円
郵便物
転送
全プランで可能
従量制
可能
1通100gまで
無料
法人登記全プランで可能全プランで可能
貸会議室一部拠点
あり
一部拠点
あり
リンク>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト

Karigo中野店

Karigoスライダー、おすすめな人

最寄り駅

  •  新井薬師前駅8分

プラン

ホワイトブルーオレンジ
入会金7,300円7,300円7,300円
月額(税込)個人名:3,300円
法人名・屋号:4,700円
8,300円10,400円
住所貸し可能可能可能
荷物受取可能可能可能
転送電話可能
電話代行可能

特徴

Karigoは全国62店舗、創業18年の老舗バーチャルオフィスです。

全国展開と老舗という安心感があることに加えて、個人情報の取り扱い徹底ているバーチャルオフィスです。

ISMS認証取得した貴重なバーチャルオフィスで、「仕事用の住所は欲しいけど、郵便物など顧客情報に関わる物を外部に任せるのが不安」という方には特におすすめです。

やっち
やっち

Karigo池袋店には貸会議室があります。

最大8名、1,100円/時で利用できます。

Karigoの注意点

Karigoを利用する際の注意点として貸会議室がないということが挙げられます。

ただ貸会議室があると不特定多数の人がバーチャルオフィスであることを知る可能性があります。

見方を変えれば「バーチャルオフィス利用中であることを極力公開したくない」という方にKarigoはぴったりです。


Karigoでは申込時の備考欄に「いろはの紹介」と記入するだけで初期費用が全額ポイントバックされます。

この記事を読んでいただいた方限定の特典なので、ぜひご利用ください。

申込み時「いろはの紹介」と備考欄に記入

入会金全額ポイントバック!

【東京・中野店】Karigoのバーチャルオフィスの詳細 【Karigo】東京・中野店の詳細情報

ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンタースライド1

最寄り駅

  • 中野駅3分

プラン

エコノミープランビジネスプランプレミアムプラン
月額5,280円9,790円16,280円
初期費用10,780円10,780円10,780円
通話費用
前払い
5,000円5,000円
住所利用可能可能可能
法人登記可能可能可能
無料
郵便転送
可能可能可能
専用電話番号
の提供
可能可能
電話転送可能可能
電話秘書可能
共有FAX可能可能

特徴

  • 全国展開しており、店舗数が多い
  • 貸会議室のデザイン性が高い

全国展開しており、店舗数が多い

ワンストップビジネスセンターは全国展開しており、店舗数は40以上あります。

選べる住所の多さも魅力的なポイントですが、さらに特徴的なのが、ワンストップビジネスセンターは貸会議室の数も多い点。

全国に49室あり、契約店以外の貸会議室も利用できます。

貸会議室のデザイン性が高い

ワンストップビジネスセンターの貸会議室はデザイナーがプロデュースしており、女性受けもいい空間です。

中野店に貸会議室はありませんが、契約店舗以外も会議室も利用することができます。

ワンストップビジネスセンター青山本店の貸会議室
青山本店の貸会議室
やっち
やっち

ワンストップビジネスセンターの貸会議室はセミナーやスクール開催も考えている方には選択肢に入れて欲しいオフィスです。
おしゃれな空間でお客様を迎えることができます。

\ 初期費用0円、3か月無料特典あり /

/ 特典利用方法はこちらの記事 \

ワンストップビジネスセンター比較記事 【ワンストップビジネスセンターの評判が高い理由】全店舗の口コミ調査とサービス内容を宅建士が分析

≫ワンストップビジネスセンター中野店の詳細記事

東京都内の利用パターン別おすすめバーチャルオフィス

東京都内の利用目的別おすすめバーチャルオフィス

ここでは東京都内の利用目的別おすすめバーチャルオフィスを紹介します。

バーチャルオフィスは利用パターンによって相場やサービス内容が違います。

それぞれのパターンごとに業界トップクラスのバーチャルオフィスのプラン内容をチェックしてみましょう。

都内・利用パターン別おすすめバーチャルオフィス
ワンストップビジネスセンターバーチャルオフィス1nawabari-logoGMOオフィスサポートロゴ
ロゴclickで概要へとびます

郵便物が一切届かない人におすすめ

gmo-office

大手GMOが運営するバーチャルオフィスは、初期費用が0円という業界内でも珍しいバーチャルオフィスです。

GMOオフィスサポートには月額660円のプランがあり、「郵便物は届かない、住所だけ借りたい」という人にはおすすめなプランです。

特にライターやブロガーなど「住所があればいい」という方には初期費用がかからないGMOオフィスサポートがおすすめです。

GMOオフィスサポート比較記事 【4名のリアルな口コミ・評判】GMOオフィスサポート|プランを分かりやすく解説

ネットショップ運営者におすすめ:NAWABARI

nawabari-logo

NAWABARI(ナワバリ)はネットショップに特化した、月額1,100円から利用できるバーチャルオフィスです。

同価格帯のバーチャルオフィスもあるのですが、NAWABARIがネットショップ特化と言われる理由が「固定電話番号の無料貸し出し」です。

ネットショップでは販売者情報として住所はもちろん、連絡先で個人携帯の番号を記載することに抵抗がある方は多くいます。

NAWABARIであれば契約者共通の固定電話番号を無料で利用できるため、「仕事用の電話番号を用意するか迷っている」人にもおすすめなバーチャルオフィスです。

NAWABARIアイキャッチ 【なぜ人気?】NAWABARIの口コミ・評判・プラン内容≫プロが気づいたメリット・デメリット

個人事業主~法人登記したい方全般におすすめ

バーチャルオフィス1

「バーチャルオフィス1」は月額880円で利用できるバーチャルオフィスです。

「バーチャルオフィス1」を郵便物がたまに届く方におすすめとした理由が、プランアップすることなく郵便物に対応してもらえる点です。

週1回の郵便物転送は基本プランに含まれていますが、郵便物が届かなければ転送費用はかかりません。

郵便物転送料金が安いので、たまに郵便物が届いても安心して利用できます。

バーチャルオフィス1比較記事 【独自情報】バーチャルオフィス1≫利用者の口コミ・評判と注意点を丁寧に解説

より貸事務所に近い機能を求める人におすすめ

ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンターは全国43店舗、貸会議室46室という業界でも最大クラスのバーチャルオフィスです。

特に貸会議室はデザイナーが手掛ける北欧調の部屋になっています。

打ち合わせだけでなく、女性向けのスクール等にもおすすめです。

ワンストップビジネスセンター青山本店の貸会議室
ワンストップビジネスセンター青山本店の貸会議室
ワンストップビジネスセンター比較記事 【ワンストップビジネスセンターの評判が高い理由】全店舗の口コミ調査とサービス内容を宅建士が分析

よくある疑問・質問

よくある疑問・質問

ここで、バーチャルオフィスでよくある疑問・質問を紹介します。
心配な点をクリアにしましょう。

バーチャルオフィスで法人登記は可能です。違法ではありません。すでに多くの人が登記し、事業展開しています。
法人登記とバーチャルオフィスまとめ記事をご参照ください。

「ずっと無料」というのは見たことがありません。
ただ条件を満たせば「1年間無料」というものはあります。
詳しくは和文化推進協会の比較記事をどうぞ。

勢いがあるGMOオフィスサポートレゾナンス、運営元が有名で人気なDMMバーチャルオフィスは人気があります。

バーチャルオフィスで法人登記し、口座開設することは可能です。ただポイントもあり、そもそもバーチャルオフィNGとしている金融機関は避けましょう。

今回紹介しているKarigoワンストップビジネスセンターはどちらも法人登記におすすめです。
バーチャルオフィス事業に力をいれており、どちらも全国展開している大手です。

バーチャルオフィスの数でいえば、中央区新宿区、港区、渋谷区が激戦区です。
安くてお得なプランがあるバーチャルオフィスがあります。

中野区のバーチャルオフィスまとめ

まとめ

中野区はバーチャルオフィスが少ないエリアです。

今回紹介した2社はどちらも法人向きとなっています。

住所だけ借りたい人や、ネットショップで利用したい人は他のエリアで検討してもいいかもしれません。

逆に法人利用したいならどちらもおすすめできるバーチャルオフィスです。

Karigoワンストップ
ビジネスセンター
アイコンクリックで
解説→
Karigoワンストップビジネスセンター
初期費用7,300円~10,780円
月額3,300円5,280円
郵便物
転送
全プランで可能
従量制
可能
1通100gまで
無料
法人登記全プランで可能全プランで可能
貸会議室一部拠点
あり
一部拠点
あり
リンク>比較記事
>公式サイト
>比較記事
>公式サイト


23区からバーチャルオフィスを選びたい方へ

このサイトでは全国でも人気な23区内のバーチャルオフィスを区ごとにまとめています。

23区のバーチャルオフィス一覧